« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

ごはんの友の中の友

ごはん好きに、夏好きはいない・・・


・・・と信じたい!

同じ価値観を共有していると信じたい!


ギラギラの太陽の下、

何も変わりやしないのに「あちぃ~!」連呼して、

周りを不快にしちゃうような奴でいてほしい。

いやっ!あるべきだ!!


こう唱えるオレにとって、

夏もごはんも好きって奴は・・・



「まだまだ若いな。」



・・・ってなもんである。

夏もごはんも好きだなんて、それ矛盾じゃん。

(オレのものさしの中で。)


まぁ、まだごはん好きであることがせめてもの救いというか、

見込みがあるってなもんである。

(オレのものさしの中で。)


いままでの人生経験から思うに、

ごはん好きごはん好きに会うと強い仲間意識を覚える。

さらに肉好きであったら「倍率ドン!さらに倍!」である。


オレがこないだそれを強く感じたのが、

川で拾った石を、木で複製するという課題の提出日。

先生が一人ずつ講評してるときに、

後ろに座っていた今井氏が急に「はぁ~~。」っとため息。

「どうしたんすか?!」と、オレが尋ねると今井氏・・・



「オレやっぱ・・・・・・・







 ごはん好きだわぁ。」



このタイミングで?!!

お腹減ってたんだろうけどさ!

正直、ここ絶対に突っ込まないといけないとこだけど、

オレなぜか・・・






ごはんいいですよねぇ~。」



・・・と、まさかの同調。

先生が熱く語ってる最中に、

ごはんについて熱く語ったもんね。

でも、以前そんな彼にショックを受けたことがあった・・・



ごはん好きともあろうお方が、

やわらぎを知らないと言うのだ!!



24yawaragi_3










辣油味の穂先メンマ

ごはんの友界イチロー的存在



もう熱弁したね。

「今日、買って食うべし!!」と。

「食えばわかるさ!ありがとーーっ!!」と。

ま、そんな言い方してないけど、内容はそんなとこだよ。

で、今井氏はその日に買って食ったというから、

これやわらぎ信者としては嬉しい限り。


で、そんな今井氏(元美容師)に

坊主を0.3ミリにしたらどうなるかという

しょうもない相談をしている、

同い年のごはん好き・高橋氏と、

またごはんについて話が盛り上がってたときに、

やわらぎの話をしたら、

なんと彼までも知らないと言うのだ!!!


もう熱弁したね。

やわらぎがあったら、ごはんを止める方が難しい!」と。


その日は前期の打ち上げと称して、

クラスのみんなで代々木公園で軽く飲んだんだけど、

帰りになんとなくオレと、唯一やわらぎを知る男・井上氏と、

今井氏高橋氏の4人がいっしょになって、

そんときも自然とやわらぎの話に!!

もうそうなると、オレは宣教師という宿命を負った気分。

デザイン専門学校に通う同志だけあって、


ウォーホルみたいにやわらぎの缶を並べて絵にする!」


とか言ってもすぐに伝わるところがいいね。




Andy_warhol










ウォーホルキャンベルスープをモチーフにした

めっちゃくちゃ有名な絵(の一部)。


Photo_20













オレやわらぎをモチーフにして

描きたい絵(の想像図)。




で、やわらぎの力に疑念を抱いている高橋氏は、


「食って、ホントにそんなに美味かったらすぐにメールするよっ!」


・・・っと、その話を締めくくってくれたが、

一向に彼からメールは来ない。








たぶんまだ食ってねぇんだな!!

やわらぎに絶対の信頼を寄せるブレない男ここにあり!!

| | コメント (17)

2006年7月27日 (木)

愛でよ動物!!

に舐められたくない。

それは肉体的にも精神的にも。


オレ、犬嫌いじゃないし、飼いたいとも思うよ?!

そして自分の犬であれば肉体的には舐められてもいい。

でもそこらへんの野良犬とかには舐められたくない。

友達が「お~よしよし」なんて触れ合っていても、オレは・・・



そういうんじゃないから。」



・・・とか雰囲気で拒絶して、棒立ちになるような男だ。


てかね。

どちらかというと、猫派なんですよ。


犬はなんか忙しない感じが好きになれないね。

基本ダッシュじゃないすか。



こないだ自己分析してみたんだけど、

どうやら『予測できない=怖い』という方程式が、

オレの中には存在してるわけ。


例えば、小さな声から段々と大きな声にしていく。

数字にすると、10から20、20から30・・・90から100。

この場合、予測がつくから100の声を聞いても驚かない。

でも、0から一気に100の声を出されると、


「うわっ!!」


ってなるわけ。

ちょっと前に実家でふと時計見て「まだこんな時間かぁ。」って、

独り言感覚でつぶやいたらさ・・・



「それ壊れてるっちゅーねんっ!!」



・・・って、真後ろからオカンが0から一気に100の声出してきてさ。


「うわっ!!」


って、めっちゃ驚いたね。

そして、怒ったね。



0から一気に100の声・・・急にうっせぇ!!

 あと、ちゅーねんて・・・・

 ・・・時計が壊れてること、オレ聞いてねぇーよっ!!」



話が逸れたけど、つまりはそういうことよ。

オレが鳩嫌いになった理由もそれだからね。

全然動かないと思ったら、急にバササァッ!!!!

これが怖くて怖くて。

全般もたいてい急な動きするでしょ?!



あと、ちょっと自分でも情けなくて笑ったのが、

焼肉屋で地元民のワッツ君が火をつけたときの


ボッ


・・・って音に、ビクッってしたことね。



あと、ホラー映画ね。

急に場面転換してバンッ!!とかなるじゃん?!

もはやあれ怖いとかじゃなくて驚かせてるだけだろ。

そりゃビクッとなりまさぁ~な。

そりゃ借りてきた世にも奇妙な物語、怖くて早送りもするわな。

いやっ!怖いんじゃないだった!

別に怖いとかじゃなくて、

ビックリは心臓に良くないという理由でっ!



また話逸れたけど、

要は、猫に比べて犬は0から100の行動が多いってことです。


猫はいい。気ままで。ゴロゴロしてて。

うちのマンションをいつもウロウロしてる猫がいるんだけど、

オレ会うといつもしゃがんでなでてんのね。(なんか寂しい奴だな。)

それがコイツなんだけど↓





20060723003

















寄ってっても全然逃げないとこがいい。

オレはコイツに勝手にブー太と名付けてたんだけど、

最近、誰かに飼い始めてもらったのか首輪がついてて、

その首輪にはもーちゃんって書いてあった。

たぶん牛柄だからだな。

よかったな、ブー太改め もーちゃんよ。


ブー太ってだもんな。

たぶん太ってるからだな。

よかったな、ブー太改め もーちゃんよ。


そんな彼をひとしきり愛でたあと、

こんときそのまま町田に行ったんだけど、

駐車場から境川っていう川沿いに歩いてたときです。

なんとなしに川を見るとカルガモの姿が!


「こんなとこに生き物がいると思わなかったなぁ~。」


・・・なんて、感慨深げに歩を進めると、

もっと衝撃的な奴を発見してしまったのです・・・・





20060723

















「うわっ!ペンギンじゃんあれっ!!」




ちょっと前傾で足が長いような気もするけど、

ノルウェー北部に生息すると言われている

足長前傾ペンギンとみた!!妄想だけど!!!


でも、前傾になる前は本当に直立してて、

足もほとんど見えてなくて、

THE・ペンギンだったんだよね。

普段テレビとか動物園で観るペンギンそのもの。

あいつら自分がかわいいこと知ってて、

大衆の前でだけ、あんな歩き方してるだけで、

誰も見てないときはみんなこうなんじゃないか?!

だとしたら足長前傾ペンギンなんて妄想も不要で、



完全にペンギンじゃないかっ!!



もうね、ちょっとした興奮状態ですよ。

だって野生のペンギンを町田の川で発見したんだもん。


そんな気持ちに浸っていると、そのペンギンに変化が・・・



バササァッ!!!!



「うわっ!完全に鳥だよっ!!」



裏切られた感で満ち溢れたね。

かわいいペンギンかわいげないに変貌を遂げたのだから。


自分が王様だと信じてたのに、

「夢かぁ・・・。」と目覚めてしまったときのような失望感


ペンギンも鳥の一種だなんて野暮なことはナンセンス。

ペンギンと鳥はだいぶ違うぜ。

正しい知識を振りかざすなよ!ペンギンは空を飛ばないだろ!?

ウサギを1羽2羽と数えるのもだいぶ変だぜ。

ピキでいいだろピキで!


しかもよく見たらその鳥、さっきのバササァッ!!のときに、

なんか頭から出てきたからね・・・





20060723001











「おまえ!!!

 もはやペンギンの面影ないよっ!」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

すごい噛み方した

上半期すごい噛み方ランキング第1位は決定的ですね。


今日、極楽山本解雇について話してたんだけど、

そんとき我が舌を疑うような噛み方をした・・・・






「そういえば田代ましろもさぁ~・・・あっ?!!




前歯抜けてっからだな。

微妙に発音しづらい音があるんだよね。

この噛み方に関しては、それ以前の問題だけど。


田代ましろ。。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

現実からの逃避行

現実は容赦ない。

1日は24時間と決まっている。

1時間は60分。1分は60秒。

これ書き出して、すでに47秒過ぎた。

容赦ない。待ってくれない。

課題の締め切りがいくつも迫っている。

どれから手をつけていいものか悩む時間すらない状態。





ゆえに全然始まらない



こういうときはグツグツ脳みそ煮込んでても意味がない。

なんの旨味も出ない。出たらちょっと怖い。


かといってこの更新が正解であるはずがないんだけど、

とりあえずニュートラルな状態に持っていきたいミッドナイト。

リフレッシュしたら怒涛の勢いで取り掛かるぞ!

それまでは脱力あるのみ!

どーでもいいことを整理せずに書き出してやる。。




滝川クリステルが笑うと、なぜかこっちが嬉しくなるなぁ。


欽ちゃんはウソくさいなぁ。


ヨーコゼッターランド・・・・アミューズメントパークみたいだなぁ。


ヨーコゼッターランドでロケする滝川クリステルを見てる欽ちゃん・・・



・・・を、見てみたいなぁ。


ヨーコゼッターランドでロケする滝川クリステルを見てる欽ちゃん・・・



・・・を、見てるオレ滝川クリステルに見ててほしいなぁ。





ピコーン





あ、リフレッシュしたので課題やりま~す。

(今回の文章はキモイなぁ。

 キモイオレ滝川クリステルに見ててほしいなぁ。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

前歯を失う

これから書こうと思ってる内容が、

タイトルの一行で完結しちゃいました。


起承転結 消滅 が転々 そんで延々


・・・そんで延々、ということで、

ここから延々と締まりなく続くワインデングロード(雰囲気で使用)を、

みなさんに黙読(決して声に出さないように!)していただければ、

僕の無くなった前歯も少しは報われるような気がします。


・・・さぁ!開始7行にして締まりなさが如実に現れていますがっ!

ここからはきっちりと!


なぜ我が前歯が・・・前歯と言っても2本ありますね。

説明不足ですいません。


なぜ我が左前歯・・・ここでの左っていうのは僕から見てです。

自分本位ですいません。


なぜ我が君から見て右側の前歯が・・・

・・・この前歯、正確には挿し歯ですね。

無意識とは言え、偽ってすいません。


なぜ我が君から見て右側の挿し歯が・・・







・・・どの歯かわかんなくなっちゃったよっ!!


計画性がなくてすいません。


なぜ我が君から見て右側の前歯(挿し歯)が、

挿し歯になってしまったかというと・・・







・・・趣旨変わっちゃったよっ!!


・・・まぁ、挿し歯であることはこのたび深く関係してくるんですが、

数年前に高円寺の狂人に因縁ふっかけられて、

ノーガード(オレが手を出すとき、それは相手を殺すとき。)で、

しこたまボッコボコにされて前歯2本折られて以来、

我が前歯は作りモノ=挿し歯だったわけです。


どちらかというと、今回その挿し歯を失くした話より、

当時の話の方が大ネタですが、話を先に進めます。


つい2,3日前からグラつくな~とは思ってたんだけど、

とりあえずハマッてるからいいか・・・という、

お得意の後手後手思考回路に則り、放っておいたんです。

で、今朝、歯を磨いて・・・・


グジュグジュ~~~ッペッ!!!


このペッ!!と共に、勢いよく飛び出した前歯!!



ヴァッ!!!!」



「バカ」に力を込めた「ヴァッ!!!!」を叫んだときには、

排水溝の深い闇へと吸い込まれていきやした。

顔を上げると、バッカ田~バッカ田ぁ~♪ですよ。


歯なんてせいぜい1センチ四方くらいのモノが、

外見に及ぼすこの影響力ってなんなんでしょうね?!



よもやカリスマですよ!!



身体の体積の100分の1にも到底及ばない、

こんなにも小さいものが無くなるだけで、

ここまで説得力のない顔に仕上がるのだから。。

結ばれるべき恋も解けるわ!!


メガネ掛けると賢く見える」という通説も、

まったく寄せ付けないほど、

メガネ掛けつつ 歯も欠けてるオレは、

疑いの余地なく県内随一のバカだよ。


以前、地元仲間の青柳選手と、

“人の印象について”というテーマで飲み語ったことがある・・・




青柳選手「なんでこんな面積(顔)だけで、人を好きになんだろな。」


オレ「たぶん、顔に人の判断材料である部品が集中してるからだよ。

   言い換えれば、右肘に部品が集中してればさぁ・・・・





Photo_18

















意味ねぇ~!!」




・・・みたいな話をしたことあるけど、

歯っていうやつは中でも最重要部品なんだなって思い知らされたな。


あぁ~ぁ、歯医者行きたくねぇ~!!

なんせ大の負けず嫌いだから・・・





歯医者敗者)は何より嫌いです。


なぜか最後、笑点のノリになっちゃった。

歌○がんばれ!!生きろっ!!!!!

もうこの際・・・





商社勝者)に行ってこよ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

モテ部屋

若干ですが、余裕ができたので連続更新。

というのも自慢じゃ・・・んですが、


去年の11月頃、我が部屋が雑誌に載ったのは周知の通り。

で、ついこないだその出版社から急に電話が・・・


男性のお部屋特集ということで、また雑誌が出るんですが、

 以前の写真を転載させてもらってもよろしいですか?」


拒否する理由をなんとか探してみたんだけど、

まったく見つからないので、「どぞ~」と返事。


というわけで、写真内容もエロイこと考えてるときのやらしい笑顔も、

以前載ったものとまったく変わらずですが、きっちり載ってます。


雑誌のタイトルは【僕らのリアルインテリア】(主婦と生活社)


「勘違いモテ部屋とはサヨナラ

 女の子が選んだ こんな部屋に呼んでコレクション!」


・・・と、銘打ったこの雑誌に、

モテ部屋を実践してる10人みたいなVIPな扱い。

オレがここで喰いついたフレーズはモテ部屋ね!!

そうか、うちはモテ部屋だったのか~・・・・




しまった!全然、有効に活用してねぇ~!!


小判ブタ真珠オレモテ部屋!!



正直、小判も真珠もうまく使いこなせそうにない。

ま、いいんです。

モテようと部屋を飾ったわけではなく、

自分の居心地のいい空間を作ったまで。


・・・・とは言っても、僕もですから、

部屋で女の子を釣って、ドアを閉めるなり抱きしめて、

その気でついてきたんだろ?」みたいな

ジゴロ発言してみたくないか?!と問われれば、


「え?!えぇ~・・・う~~~ん。。。」


っと、モジモジして悩む!!!



でもね!

そこはウ○コの存在すら否定してしまう昭和のアイドルばり

清い心を持った僕ですよ!!


ここは誰の為でもない!オレのオレによるオレのための部屋だ!!

バッシーーーーーーーンと言ってのけますよ!!


(でも誰が来ても拒まないとだけは言ってのけますよ!!)


そんな部屋をパワーアップすべく、

前々から飾りたいと思っていたものを、

Illustratorの練習を兼ねて、昨日ふらっと作ってみました。

予定ではこれをプリントして壁に飾るつもり。


今日はそれを発表しておしまい↓






1










これに胸打たれない奴とは一緒に鍋食えない!!

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年7月12日 (水)

ミッション・イン・ヤッキニク

どーも大変長らく放ったらかしておりました。

午後の紅茶に飲む、イサザです。


最近はテープディスペンサーのデザインも佳境に入ってきて、

実際に1/1スケールのプロトモデルを製作中。

キッチンは塗装ブースと化し、部屋は紙ヤスリで削った粉だらけ。

締め切り間近というわけで、更新もパパならなかったわけです。



それと、精神的ショックも原因のひとつ・・・


中田英寿引退ね。


僕は常々言っているように、彼を尊敬してやまないわけで。

「単細胞」と書いてバカと読むように、

「中田英寿」と書いてと読むわけで。

そんな彼の引退にブログの更新課題製作も手につかず。。

オレ、生まれて初めてメガネ掛けたまま顔洗っちゃったからね!!


「・・・あ、違うわ。」


普段、独り言なんてまったく言わないオレがつぶやきましたよ。

やっといまになって現実を受け入れることができ、

僕も前に進む準備ができたわけです。


・・・大袈裟と言うなかれ。

貴様はもっと中田英寿を知る必要がある。

知った上でなお「やっぱ大袈裟だ!」と言うならば・・・・



甘んじて受けよう!!!



あ、さて。

話はガラッと変わって、週末の話


夕方ごろ、地元仲間のソマ(地方警察官)から電話がありました。


「いま実家に戻ってきてんだけどヒマ?」


だなぁ~!!!


事前に何かしらの連絡入れろよと思いつつ、快く迎え入れる。

その後、地元民のイトペンも呼び、映画でも観るかということに。

移動の車中ではソマ小さな武勇伝に一喜一憂し、

(例:コンビニにたむろする少年を叱る等)

あっという間に映画館に到着。


初めはカーズを観るつもりだったんだけど、

「いまから一番早く見れるのでいいか。・・・という、

至極やっつけなプレーを誰一人反論することなく、

結果的にミッションインポッシブルⅢを観ることに。


で、チケット購入窓口で金だけ払って、

誰一人チケットを受け取ることなくその場を後に。




「お客様ぁ~!!チケット~!!!」




3人顔を見合わせ、ヘヘラヘラヘラ

締まりがないです。

どうか取り締まってください。

特に警察の人


そんな警察の人 こと ソマが、映画観た直後に発した言葉が・・・



「あんなふうに手際よくなりて~よ。」



どんな感想だよそれ!


そんな、手際に憧れる警察の人 こと ソマは駐車場出口で、

駐車券の裏表、そして上下を見極めるのに四苦八苦!

一心不乱に駐車券の向きをグルングルン変えてる彼を見て思う・・・

こんな人に守られてしまう秩序って、いったい何なのか?!


すかさずイトペン・・・



「そんなんじゃ、どんなミッションも成功しないよ!」



その間、うすら笑いながらオレはM:Iのテーマ曲を担当。



「デンッデンッデンデンッ×2 チャララ~~チャララ~~♪」



で、なんとか難関をクリアしたソマが、車を走らせた瞬間・・・



イトペン 「あ!そこ右っ!!!!」


ソマ   「おぃ~早く言えよ~!」



オレ  「デンッデンッデンデンッ!!」


もう映画後の焼肉屋に向かってる車中はずっとそんな感じ。

ちょっと誰か噛んだりでもしたらデンッデンッ!!」言うノリ。



焼肉屋に着いてからは、

近くにいた地元民・ワッカチンも合流したんだけど、

すでに飯を済ませてた彼は肉を焼いてみんなに配る役に徹し、

いっさい頼むことも何かを口にすることもしなかったんだけど、

オレがゴハンとかアイスとか個人的なものを注文するたび、

なぜか店員はオレを徹底無視してワッカチンの前に置くわけです。



「オレ、そんなにゴハン食べなそうな顔してたかぁ??」



・・・大いなる疑問ですよ。オレが頼んだのになぜ?!

ゴハン食いたいのはオレだよっ!!

コンチクショー!ゴハンひとつうまく頼めねぇ!!


情けなさ1000㎎配合の25歳。

トム(クルーズ)風上にもおけないオレなんてもんは・・・・






豆腐屋に殴られて死んじまえばいいっ!!


(豆腐の角に頭ぶつけて死ぬよりイメージ可能なだけに怖い。)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »