« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

危険なのか治験?!

みなさん、治験というものをご存知だろうか?!

ネットで調べてみると・・・


医薬品製造販売承認を得るために行われる臨床試験のこと。


・・・とのこと。

ザックリ噛み砕いて言うと・・・


薬を販売するにあたり、人間に投与して安全かどうかの最終確認。


こういうと、謎の秘密結社や、マッドサイエンティストや、

ボコボコっと不自然に泡立った液体の入ったビーカーや、

黒い白衣・・・黒衣とでも言うのだろうか?・・・とにかく!

そんなアンダーグラウンドな絵が浮かぶだろう?!


このように、半ば都市伝説化している治験という存在。

妙に見返りの金額が高いらしいとか、副作用がどうたらとか・・・

知識ゼロでその上、猜疑心の塊のような人間からしてみれば、



『あそこに行って帰って来た者はこれまでに一人もおらん。。』



・・・と、謎の老婆が凄んできてもよさそうな

未開の分野なのである。


しかし!実際に、現在販売されている全ての医薬品は、

必ずこの治験というものが行われ、国の認可を得ているわけだ。


バイト情報誌などで求人を出さないのも、これはバイトではなく、

あくまで新薬開発のためのボランティアであり、

その時間的拘束や交通費などに対する協力費として、

お金を支払ってるのですよ・・・というスタンスゆえである。



オレは思った。

病に苦しむ人のためにもやってみよう!

正直、協力費にも興味があるからやってみよう!

最悪、妙な発疹が出ても、ネタにすればいいし、やってみよう!




おもしろそうだからやってみよう!・・・と。




元来、この手の恐怖や不安には鈍感なのだ。


飛行機も・・・「オレが乗ってるのに落ちるわけがない」

地震も・・・「例え地割れが起こっても、オレは挟まりっこない」

食中毒も・・・「オレだけは胃液がどうにかなって助かるはずだ」


・・・と、このように、根拠のない自信には定評があり、

今回もたとえ万が一、相手が謎の秘密結社だったとしても、


「たぶん」「おそらく」「どうせ」


これらの言葉たちがオレの平静を保ってくれることだろう。


で、実際のところ、どこまで話が進んでいるのかと言うと、







明日から入院である。

それも5泊6日!!!!




しかも、その後3日ほどあけて、

また5泊6日再入院という、

デビューにしてはなかなかハードコアな日程である。

後期の学費を払った後のことを考えると、

ここでプチガッツシと稼いでおきたいのだ。



オレはいままで、健康も健康で、

人生最大のケガと言っても捻挫くらいのもので、

入院というものをしたことがない。

同じように入院未経験者にはわかる感覚だと思うけど、

多少、憧れもあるのだ。


骨折してる人が少し大人に見える・・・それに近い感覚で、

不謹慎だが、一度入院というものを体験してみたいという。

それも健康な状態で入院できるなんて、

この機会を逃して他にはないだろう。


それに定期的な採血・心電図etcの検査を受ける以外の時間は、

病院内であれば基本的に自由行動という環境(PC・読書等)は、

インドア界のプリンス こと 根底がNEET体質のオレにとって

まさに天職と言っていいだろう。


PCでDVDでも見ながら、気ままに文章でも綴ってる予定。

けれどそれだけじゃないですよっ!!

今回の裏テーマである、『謎多き治験の実態に迫る』を忘れずに、

単身乗込み鋭くメスを入れてきます! そういう意味では・・・







身分は患者でも、気持ちは医者だ!!



というわけで、明日から潜入取材行ってきま~す。

帰ってきて鼻が曲がってたりしても、見て見ぬ振りしてください。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

ビフォーアフター・・・とか

いまさらだけど、こんなもんを公開↓





Photo_26




















お恥ずかしながら、オレデザインのテープディスペンサー

作り始める前は、「完成したら載せる!」・・・

と言ってはばからなかったくせに、

いざ完成したら相当に恥ずかしく、未公開にしてたけど、

更新が滞ってきたので、画像でもUPして1更新にしてしまおうと。

ホントそれだけなので、特に説明はしない!!



お次は、夏になってから模様替えした部屋の一部。

せっかくなので、とかセルフリフォームする以前の写真も↓





Photo_27












ビフォ~





Photo_28










アフタ~



このフスマ型の戸の上部分のこぎりで切りました。

こう比べてみると、変わったなぁ~。

ちなみに机の上のPCでいまもコレ打ってます。

基地ですね。


ターンテーブルやらギターを一丁前に置いてあるけど、

いっさい弾けません!!!!


観葉植物があるなら、観葉楽器があってもいいじゃない?!

ぶっちゃけ、形から入ったもののモノに出来なかったDAKE


床に敷いてある芝っぽいラグマットは、

寝心地がいいと結構好評で、

地元民のオネム2トップわっちゃんツヨリにいたっては、

「ベッド」と勝手に呼称を改め、この場を取り合う始末です。



さぁ~、このまま終わってしまうと、

ただの自己満足のイタ~~イ更新になってしまうので、

ちょっとダメな部分も公開して終わりたいと思います。


色々な葉っぱの形をプリントした紙に、

インスピレーションで筆を加え、別のモノを描くという、

遊びのある感覚的なプチ課題があったんだけど、

そのうちの回答例がこちら↓





Photo_29Photo_31

















これ提出しました。

| | コメント (12)

2006年8月19日 (土)

食わなきゃ損保ジャパン!

「黒っ!赤っ!青っ!黒っ!黄色っ!

 あれ?黄色っ!!え?黄色っ!!

 こなくそ!黄色ぉ~っ!!」



・・・・で、おなじみのどうもイサザです。


最近、初めてnintendo DS脳トレやってさ。

画面に表示される文字の色を声に出していくんだけど、

オレの「黄色」を、機械がなかなか読み取らないんだよね。


ちゃんと静かな環境でやり直したら、読み取ってくれました。

脳年齢の診断結果は、最高レベルの20歳

いやぁ~鼻が高いですな!腰は低いけども!


診断がどこまで正確かは知らないけど、

人間としてもともと付属されている機能は、

できるだけ高い水準を維持したいわけで。

そんな中、オレは他人よりもずば抜けたある機能を

有していることに最近、確信を持ったのです。



それは味覚!!



ここで言う味覚というのは、

ダシをペロリするだけで食材をズバリ言う類のものではない。


食べ物を美味しいと感じる能力である!


もうね。これは薄々感じてはいたけど絶対そう。

おそらくオレは、人と同じモノを食ってても、

その人よりもくらい美味しく感じている。

だって、食うもの食うもの美味しくて仕方がない。

地球は美味かった」・・・と、宇宙の果てで呟きたい。


食欲のままに食ってたら、

太りすぎで家のドアから出れなくなって、

クレーン車でベッドごと搬出される自信がある。

それどころか太り死んで、家ごと焼かれる可能性すらある。


今回は、そんなオレにポンデリング以来の衝撃」と言わしめた

上半期のオレ綱(オレの中での横綱)商品を紹介しよう!!





1_1




















穀物・ドライフルーツ・ナッツが奇跡のバランスで混ざり合った、

完全無欠のシリアル!フルーツグラノーラ!!!


これはホントすんげぇ~~美味い!!一生食っていける!!!


これいろんなメーカーから出てるけど、

この日清シスコのやつが圧倒的に美味い!

他社のを食って判断を下した人は

今一度これを食って審議していただきたい!

オレ今回それだけ言いたかった!



ちなみにタイトルの損保ジャパン(ビル)ですが、

昨日、そこでやってるポップアート展行ってきました。

ゴッホ『ひまわり』も生で見てきた・・・・


・・・それよりも正直、フルーツグラノーラの方が、

オレにとっては衝撃的な事件でした。

ゴッホがすごいことくらい誰でも知ってると思う。


・・・・言いたいことは・・・・・わかるなっ!?






注)他人より2倍美味しいと感じる能力者の言うことなので、

  過度の期待はせずに、話半分で受け止めてください。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

キレる大人

昨日、大学時代の盟友青柳氏がうちに来ました。

で、何をするでもなく、細木数子の番組を観ながら、

タッキーが可愛くてしかたがないらしい数子に対し、



「これ、ただの金持ったおばさんだよな。」



・・・というオレの言葉に、

ドラゴンボールを熟読している彼が頷く。


そんな不毛な時間を過ごし、夜も深まった頃・・・



トランクスが出てきた途端につまらなくなった。」



・・・の、彼の言葉をきっかけに飲みに行くことに。


途端に・・・て。。



で、ごく最近オープンした近場の居酒屋に入ったんだけど、

先にいた男女2:2の4人組の卓を一緒に店員が囲んでんの!



『うわっ!もろ、内輪のノリじゃん!』



小さい店だし、嫌な予感はしてたんだけど、

すでにサイは投げられたと言わんばかりに、

オレら2人は奥の卓へと導かれてしまいました。


まぁ、オレらが来てからは店員ももちろんその卓を離れたし、

飲み始めたら別に関係ないんだけどね。


ただこっからがすごかった。

隣の4人組がちょっと様子おかしくなってきたんです。





女A「あんたもっとちゃんとやりなさいよ!」



男A「うるせぇ!おめぇは黙ってろよっ!!」





夫婦だかカップルだか知らないけど、

要は口ゲンカが始まったわけ。

もうね、どんどんエスカレートして、

怒鳴り叫ぶような状態になってきてね・・・





女A「あの3万円だって早く返しなさいよ!」



男A「返してやるよぉ!てめぇ本気でぶん殴りてぇよ!!」





もうオレらは苦笑いしかできない。



男B「ちょっと二人ともいい加減にしなってぇ。」



そうだ!おまえが止めるんだ!

女Bは止めても無駄と思ってるのかビビッてるのか、

完全に試合放棄しちゃってるからな。

男Bがこの場をどうさばくかが見もの!!!



女A「あんたこれからどうすんのよ!!」



男A「やってやるよぉ!勝負しろてめぇ~!

   どっちが稼げるか勝負なぁっ!!!

   てめぇ負けたら坊主にしろよ!!」



男B「ちょっと二人ともいい加減にしなってぇ~。」





弱いぞ男B!さっきと変わってないし!

そして男A!おまえに一言言いたい!



さっきまで3万円の話をしていた男が、を語るな!



自分を信じるのも大概にしろっ!!

おまえの話には一貫して根拠がねぇっ!!

きっと、女Aの坊主 拝むまえに死んじゃう!!



口論の中で言葉の激しさを増していき、

罵りあうことで互いを高めていく二人は、

まさにサイヤ人のよう。

我ら傍観者は、偉いのに力が及ばない神様界王様

「もはや望み男Bだけじゃ。」・・・である。

そして、ついにその口論は最終局面へ・・・





女A「殺せるもんなら殺してみろよっ!

   とっととムショに入って来いよっ!!」



男A「てめぇマジぶっ殺すぞっ!!」

バッシャーーン☆





怒りを抑えることができない心底バカ男Aは、

ついに持ってたグラスをぶちまけました。


最悪だ!こいつら最悪だ!最高の悪だ!

いまこそ男B、眠ってた力を解き放つんだ・・・









男B「おめぇら!楽しい酒飲めよっ!!」


おとこビィ~~~~!!!!!!!!





ついにキレたよ彼が。

そのキレ方はどうかと思うけど、

「オレは今日、楽しい酒を飲みに来たんだ」という気持ちが、

すごい伝わってきたよ。


伝わりすぎたオレは笑いを堪えるのに必死!!



楽しい酒強要しちゃダメだろう?!

ぷすぅ~~~w



そいつらはさすがにまずいと思ったのか、

その後すぐに会計済ませてとりあえず店を出ました。


あとでお店から1品サービスしてもらったけど、

それ以上にいい刺激もらったな~っと、我ら二人はご満悦・・・



「おもしろかったぁ~・・・・ここ来てよかったな。」













「うん、二度と来ないけどなぁ。」



「なぁ。」

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

月明かりとマクドナルド

太陽と言う光源をが反射して地球を照らしている。』


これは数年前に富士山に登ったときに、

月明かりだけで歩いていたときに感じたこと。

冗談みたいなスケールだけど、照明そのものだよ。


はこの世で一番美しい照明(反射板)だ!」


我ながら名言だなぁ~っと思ったから、

なんかで月の話になったらこれを言おうと思ってたんだけど、

なかなかそんな機会に恵まれないでいました。


で、今日、照明デザイナーで光の魔術師の異名を持つ、

インゴ・マウラーってデザイナーの展覧会見てきたんだけど、

なんと、彼もまったく同じ言葉を残していました。

「やるじゃん、インゴ!」っと、心の中で偉そうにしました。

同じこと思ってる人は他にもたくさんいるんでしょうけど!


展覧会自体は最高だったね。

「これもこれもこの人のデザインだったのか~!」っていう。

こいつぁ~やられた感でいっぱいでした。。


ただ、構造とか材質とかが気になって、

間近でジロジロ見てたら、対象が照明なだけに目がチカチカ。

途中から見えなくていいモヤモヤまで見えてきたからね!


ちなみに、目頭をまぶた越しに指でグッて押すと、

目尻側おたまじゃくし的な黒いモヤがブリって出るからね!


いまの完全に余談だけどね。



ともかく!

展覧会とか美術館に行くのっていいな・・・と激しく思いました。

今月中にピクサー展モダンポップアート展にも行くと決めた!



さて、話は変わって、今日の昼になるんだけど、

マック夏ピタセット(ジュース・ピタマック・ポテトS・ナゲット)を、

テイクアウトして、家に戻ってきたのです。


そんで袋を開けたらピタマック入ってないの!!

レシート見て電話したら、すぐに届けるとのこと。

そりゃ当然ですわな。こちとら自腹じゃ。


・・・・ピンポ~~ン♪・・・・


電話してから十分ほどでやってきました。

対応の早さに好感持ちつつも、

段取り狂ったという事実は覆せません。


ジャンクフードは獣のごとく、

誰かと競うかのようにすぐたいらげてしまうオレを前に、

すでにポテトナゲットは事を終えております。


オレは定食に限らず、飯と呼ばれるものは何であれ、

すべてが最後は同時に消えてなくなるという

脅威の三角食いを実践している男ゆえ、

入れ忘れた商品とは別の誠意がプラスされてなければ、

これ釣り合い取れません。



「あぁ~~~ぁ、ポテトいっしょに食いたかったなぁ~!!」



・・・輩です。


正直、そんなこと思ってても口には出さないけれど、

やれ無料券だの、やれ1000円分のマックカードだの、

やれ土下座だの、やれ饅頭付きのお金だの、やれやれ。。

世の中には様々な形の誠意がありますよね?!


これは期待ではなくて、あって当たり前と思うわけです。

じゃ~いいですか?トビラ開けま~~す・・・


・・・・ガチャリ☆・・・・






店員「本当にすいませんでしつぁ~!」




態度は小さいのに声がでかい!

でかすぎるぞ!そのすまなそうな想い!!



オレ「わざわざすいません。こっちもお金払っちゃってたんで・・・」



これねこれ。

こっちは100%悪くないのに、あえて謙遜することで、

聖人君子になったかのような快感に浸るパターン。


さ~て、どんな誠意を見せてくれることやら!

すると、店員・・・・





店員「商品ですが、ご注文されたモノと、

    違う味のバージョン

    入れさせていただきましつぁ~!」




違う味のバージョンって、

それトマト刺さってるだけじゃんっ!!




君ね。根本的に数を増やすって発想からして間違ってる。

オレはすでに自分が食べたい量を注文済みなのに、

保存効かないもんを足してくるなよと!!


おまえ、オレをオバQか何かと勘違いしてんじゃない!?

あったらあるだけ食う奴と思ったら大間違いだぞ!!







・・・まぁ、食ったけどもっ!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

名前置換日記

昨日、いろいろと買いたいものがあったので、

※1マイケルダグラスに電話で空車を確認後、

※2スティーブンセガールの車を借りて町田に行きました。

で、ハンズ・無印・disk union 等々で、売ったり買ったり、

たまたまやってたストリートバスケ2時間弱観戦した後 帰宅。

シャワーを浴びてゴロゴロしながら、TVで格闘技を見ていると、

※3ニコールキッドマンから電話が掛かってきて、

暇なので※4松たかこを見にいこうということに。


オレは久しぶりに松たかこを見て、寝てしまったけど、

ニコールキッドマンは思いのほか感動したとご満悦でした。


~~~おしまい~~~


さて。

出だしからの実験的な日記、いかがでしたか?

名前を置き換えるだけで、

自分がドえらい環境に身を置く人間になったかのよう。


ま、下記の注釈を見ていただければ、

平凡この上ないんだけどね。



※1マイケルダグラス : オカン

※2スティーブンセガール : オトン

※3ニコールキッドマン : 地元の友達

※4松たかこ : 映画(ブレイブストーリー)



もう、最後に至ってはですらないという。


まっ、そんなことどーでもいいんですけどね!(みつまジャパン)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

僕らの2日間清掃

8月より学校が1ヶ月間夏休みという

入学前には予想してなかった異常事態に、

徹底的に決定的な掃除をしてやった。


このたび行った掃除には、

頭に「大」を付けても良さそうな規模。

大掃除とはこういうことを言うのだ。


うちに来たことがある人はおわかりだろうが、

リビングですら服や雑誌が散乱していて、

その他の部屋に至っては、足の踏み場もないどころか、

ドアが閉まらないレベルであった。


一度散らかると、片付けるモチベーションが萎えて、

とりあえずそのままでいいや~・・・という性格だがしかし!

片付けるとなると徹底的にやるのがオレ!!


その労力は主に本の整理に尽きる。

本というと聞こえがいいが、98%マンガと雑誌だ。

しょうもない知識やどうでもいい情報が大好物なオレは、

ホントに隅々まで読む。ジャンプの編集後記とかまで読む。



秋本先生に初めてお会いしたけど、お若くてびっくり!』



・・・とか言ってる若手先生の一言コメントまで目を通すし、

雑誌の途中とかによくある包茎手術の広告で、

タートルネックを鼻のとこまでかぶってると、

その男の肩に手を添えてる両サイドの女・・・・





・・・・親の気持ちになったりもする。



ま、その話はいいとして、

当然、その量も結構なもの!

選別した上でも、雑誌だけでおそらく200冊は捨てた。

5年前の情報誌なぞ、いまや得るもん何もなし!


で、マンガは105冊売った。

正直、1冊10円とかもありえることを知っていたので、

買取価格にはまったく期待していなかったんだけど、





なんと11000円に!!



初め、1100円かと思ったね。

「うわ。。」って言ったあと「うわっ!!」って言ったもん。


9900円した!!」・・・くらいに思ったね。


いい意味で思わぬ誤算でした。

ともかく、おかげさまで我が部屋はこれまでで一番キレイ

常にこの状態をキープするようにしよう。



そういえばこの夏になって、

悪い意味でも思わぬ誤算があったんだけど、

こないだ携帯の金、払い忘れてて、




生涯で初めて携帯止められました



なんか泣けた。

当日中にdocomoショップに行って支払いを済ませ、

すぐに使えるようにしてもらいました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »