« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

サヨナラアリガト

今年も24時間を切りました。



『切ない顔した

 その後を追うデリカシーのない





 四年後を見据えたウサギ!!』



・・・絵にするならそんな感じ。するならねぇ~。


今年最後の更新ってことで、

何を書こうかな~と思ってる真っ最中。

できれば伝説になるような・・・

この時期の日記の定石を覆すような

シュール極まりない怪談話をしてみたい。


・・・・してみたいが!


誰より霊を信じない科学の奴隷であるオレが、

そんなお話を持ってるはずもなく、

結局は「今年もお世話になりました」的な着地を見せるんだろうな。


見せるぜ!コマネチを彷彿とさせる10点満点の着地!!






お世話になりました!今年も!

出た~!乱用しまくり倒置法!!!



わざわざ大きい字にして書くことじゃないね。

サムイと理解しつつ書きっ放しちゃう

自分を悔い改めたいと思うよ。

普通が一番いいよねぇ。。


・・・でも、本心を言うと・・・











来年、お金でケツを拭くような生活

待っていたら、どんなにいいかっ!!!




・・・とか思ってる。


理想の話を語ったらね。(オレの理想、恥ずかしっ!)

全然改まってないの。

ちっぽけであります、とても。


来年はトロフィー部”と兼ねて、

現在ややデブ一歩手前 かつ

アンチスリムマッチョな思想の持ち主を集め、

異性に引かれる肉体を求めて、

引くマッチョ部”も始動させようと思ってます。


イメージキャラクターは、


「筋肉に憧れない男はいない。」


という筋肉史に残る名言を残したあの男・・・・















ペ・ヨンジュンです!!




まずは冬のソナタから始めようと思ってます。


来年早々より肉体改造開始

今度こそ挫けない!!




最後に・・・・

ここに来てくれた全ての人、ありがとー

ここに来なかった全ての人、バカヤロー!

来る来ないは置いといてダンカン、バカヤロー!

今年は2枚食べました・・・・蒲焼き・・・さん太郎


※サムイとわかってても書いちゃうんだなぁ~。。

  来年からは冴えまくった言霊しか吐かない!!


来年もよろしく!

よいお年を!

そしてよいお雑煮を!

| | コメント (6)

2006年12月27日 (水)

トロフィー部

生まれてこの方、優勝したことがない。

みんなは優勝したことある?

オレはない。

だからうちにはトロフィーがない!


なんでうちにはトロフィーがないのか不思議だったけど、

やっぱ優勝してないからなんだろうなぁ~。

ようやく答えが見つかったよ。


小学校の頃は標語とかとかで、

ちょっとした賞状メダルをもらったことがあるけど、

中学校以降、表彰された覚えがまったくないし、

優勝に至ってはいまだ未経験である!!


だからここはハッキリと書いておく・・・







トロフィーが欲しい!!!




地位も名誉もいらない!

ただあの金色のゴツゴツした長いのが欲しい!!


いまだから言うけど、

オレまえに水道橋近辺の会社に勤めてたんだけど、

白山通り沿いにあるトロフィー屋(?)の前を通っては・・・



「勝手なを作って、自分の為に発注しようかな。」



・・・って本気で考えてたんだよね。

優勝しなくてもお金を出せばトロフィーは手に入るんだ!


ある意味、こんなこと本気で考えちゃうような大人は、

『第1回 発想が汚い選手権 大人の部 優勝』でしょ?!


でも高いだろうしさすがにお金は出せないなって止めてたの。

そんなことをさっきふと思い出して、

ネットで調べてみたんだけど、驚きの連続!!


なんと!下は2000円くらいから注文できる上に、

70センチ超えのトロフィーでも1万円いかないらしい!


これを夢で留めておくことはもうできない。

現実的に考えなくてはならなくなってきた!


これ冗談だと思ってる人いるかもしれないけど、

オレ、誕生日プレゼントトロフィーだったら、

すごい喜ぶと思うよ、マジで。





「これ前から欲しかったんだぁ~!」





できれば、自分で買うんじゃなくて、

どうせならトロフィーは授与されたいわけ。

だからここからが本題です!!!


タイトルにある通り、

トロフィー部を設立したいのです。




~~トロフィー部とは~~


いかなる分野においても、

表彰されるほどの才能を持たず、

努力を惜しむのが人一倍得意なくせに、

部屋にトロフィーの1つや2つあってもいいんじゃないか?

・・・・っと、真剣に考えている大人の為のコミュニティー




トロフィーのいいところは、ズバリ!

なんか知らんが認められた感である!

別にいいのだ、優勝してなくても。


ツライとき悲しいとき自信を失くしたとき、

部屋にトロフィーがあってみろ・・・







いま想像したそこのおまえ!

なぜか元気出てきて笑けてきただろ?!!



ステイゴールドですよ!

世の中にそんなモノ、他にある??

あるなら教えてくれよ!ないよな?ないよなぁ~!!


もうね、オレ的にはイサデミー賞とか作って、

毎年恒例の行事にしたいな!

オレの誕生日にオレが指名した人物が、

オレになんらかの賞を与えてトロフィーをプレゼントすんの。

指名された奴はたいていこう言う・・・



「えぇ~、今年オレかよぉ~!」



ま、そこは各自○○デミー賞を作ればお互い様じゃん!


年々トロフィーが増えていくのな。

で、結構いい思い出になっちゃってんの。

帰りにトロフィー抱えたまま電車に乗るハメになっちゃたりさ。

その姿を写真に撮って、いっしょに飾っとくの。


おもしろいな~それ!

勝手にオレ、テンション上がってきちゃったよ!


間違ってたらゴメンだけど、たぶん・・・・











トロフィーもらって嫌な気する奴はいない!

| | コメント (18)

2006年12月24日 (日)

おこがましくもM-1を語る

今宵は白ヒゲで還暦迎えたおっさん

闇夜を駆け抜け、子供の枕元に立つという

北欧より伝わった伝統行事が行われる日。

魔除けの靴下を吊るしておかないと、

どんなイタズラされるか想像もつかない・・・


クリスマスも解釈次第でホラーだね。。

いや、こういうのを卑屈っていうのか。

聖夜に風邪のピークがやってきた男は、

たいていのことは歪んで捉えます。


もうね、「今日なにしてた?」って聞かれたら、


。」


としか答えられないくらい、咳をしてた。

で、床に臥してた。

「今日はM-1がある。」

その楽しみだけが心の支えだった(悲しすぎて笑えませんか?)


というわけで、個人的な感想!

あくまで主観なので苦情は受け付けません☆





【ポイズンガールバンド】

シュールなだけに1番手は厳しいなと思ってたけど、

見事に厳しかったという印象。

ネタ自体もあまりよくなかったと思う。



【フットボールアワー】

おもしろいとは思う・・・

思うけど、ガツンとこないだす。



【ザ・プラン9】

期待してただけに残念。

今回初めて観た人には面白くない人達って印象だと思う。

なんであのネタだったんだろうくわ?!



【麒麟】

正直、ナレーションネタは飽きてしまった。

だいたい読めてしまう。僕は笑えないです。。



【トータルテンボス】

この人たちは確実に成長してると思う!

特別好きでもないけど、観るたびに上手くなってるし、

今回のもおもしろかった。もっとウケてもいいなと思ったw



【チュートリアル】

昔は人気先行のつまらないコンビってイメージだったけど、

去年のBBQネタで思いがけず笑わされ、

今年そのパターンが完成を見たって感じがした。

群を抜いておもしろかった!



【変ホ長調】

漫才としての評価はアレで正しいと思うw

けど、庶民ウケするネタというか、

生活に根ざした視点と、言葉選びのセンス。

台本だけの勝負なら、個人的にはもっと上位。

「贅沢=TSUTAYAで新作借りること」すごくよくわかる!



【笑い飯】

残念!!

前半盛り上がりに欠けたのは事実だけど、

後半のおにぎりの件には期待通り笑った!

決勝で観たかったなぁ~。



【ライセンス】

敗者復活、私、見事的中しました☆(証人:ツヨリ)

実力はあるのにこのお笑いブームにも乗れず、

そろそろ日が当たってほしいなと思ってました。





正直、例年よりも盛り上がらなかったなぁ~という印象。

会場が目に見えて沸いたのがチュートリアルだけで、

全体的に出来がよくなかった感じ。

決勝の3組のネタはだいたい想像がついたので、

そういう意味でも予測不可能な笑い飯を残したかった。


けどやっぱりあの緊張感の中でやる漫才は見てて楽しい!

10年以上20年未満のコンビによる

M-1ミドルとかやんないかなぁ~!

イヴはM-1で、25日はM-1ミドルとかさ。

実際やったら楽しいだろうけど、ナイんだろうな!



みんな今日M-1観ました?

| | コメント (17)

2006年12月22日 (金)

年の瀬に思ふアレコレ

思い深げなタイトルだけど、

水たまりの深さの海のお話。


広く浅く・・・ってことですよ。

汲み取ってください。水だけに!


上手いな~!ここまで完璧だなぁ~!

いまのうちに言っておきます。

ここからは最低だと。



オレ、ふと思ったけど抱き枕欲しいなぁ・・・

・・・とか、そういったレベルの話のオンパレード。


公園で鳩にエサやるおっさんを、

なんかこうカッチカチのモノでしこたま殴りたい。

・・・とか、そういったレベルの話の前夜祭。


『お~い 粗茶って緑茶を安く販売してほしいなぁ。

・・・とか、そういったレベルの話のアレ。



で!



だいたいのことは書き終えてしまったオレ、あれ?!


風邪はいまだに継続中。

市販の薬飲んでるけど、実際これの効き目を恃んでなくて、

時間が解決するのを待ってるような状態。

信頼してないなら飲むなっつーやつ。

なっつーパターン。パターンオブなっつー。



・・・あ、さて。

話はだいぶ飛ぶ。


蒼井優を見る予定だ!!チャンラ~☆


23日より公開の映画『鉄コン筋クリート』の、

初日舞台挨拶付きチケットを手に入れた!

原作も好きで持ってるから、

純粋に映画も楽しみだし、これは相当に嬉しい!


オレがいま歴史上の人物を含めて・・・てのは言いすぎだけど、

一番観てみたい人物、それが肌色蒼井優なのだ!


ミーハーだけど、『フラガール』で衝撃を受けた。

ものすごい演技力、そして人間力を感じた。

これは身につけようと思って身につくもんじゃないと思う。

すぐにTSUTAYAで関連作品を借りる。


『亀は意外と速く泳ぐ』『花とアリス』・・・・


その演技の振り幅と、

なんでもないシーンをなんかあらしてしまう魅力!

これは天才だと思った。天才現る。



ジャニーズや、キレイでかわいい女優ばかりが、

入れ替わり立ち替わりドラマの主演を飾る昨今。

歪んだ需要と供給がメディアを荒らし放題な中、

「ようやく本物がでてきた!」くらいに感じたのだ。

たぶん彼女はどんどん大物になっていくと思う。


いま観ておくしかないじゃないか!




つい先日、タワレコのインストアライヴで

10年来の心の師匠であるスチャダラパーも観れたし、

2006年の幕開けは、

ラーメンズの頭脳・小林賢太郎ソロコントライヴに行った。

このコントライヴ『ポツネン』『maru』は1月17日に

二枚組DVDとして発売予定。絶対買う。


渋谷ではコーネリアスや、

K-1ダイナマイトのミドル級王者・秋山ともすれ違ったし。


そして、今年の締めが蒼井優



すごい人を見るのは幸せだ!

感動する対象はなんであれ、

「すげぇ~!」って言葉を発する回数が多いほど、

いい年度は増していくと思う。

あと約1週間のうちに何回言えるんだろう??



なんか思ふままに書いてたら、

蒼井優の話の比重が大きくなっちゃったな。キモイな。


オレ、友達の山田優かわいいよ~!」って会話に、

「えぇ~!蒼井優いいかぁ?!」って返しちゃうからね。


頭では山田優描いてんのに、蒼井優になってんの。

イタイなぁ~。。

でも、イタイほど好きだったり尊敬する有名人って誰でもいるでしょ?

え?!いないの?!いないなっつーやつ?!


なっつーパターン?!




パターンオブなっつぅ~?!


※)↑これむかつくね。

| | コメント (17)

2006年12月19日 (火)

風邪を引くと桶屋が儲かる

風邪をひきました。

ここのヘビーユーザー(?)には耳にタコですね。

飽きましたか?この報告。

でも言うんです。風邪を引いたと。

最近、風邪を引いたとかなんとか言うと・・・



ノロウィルス?!」



みたいな反応が返ってきます。

病原菌扱いですよ。


ネットで伝えるしかないじゃない?この想い。

“心配”を強要してるわけじゃないよ?!

心配してるわけ、みんなを!(やらしい)


だってノロウィルス?!」っていう人は、

言葉では心配しくれてても、その表情は、

ウ○コ踏んだ奴・・・の靴・・・を見るときと一緒!


いまこの時期に風邪を引くと、

汚れてしまった感は前年比の18倍なのだ!


つまり・・・


1対1で会話してたとしても、相手にとっては

18人の病人と対面している不快感ってこと。

でも、そうそう邪険にできないじゃん?


悲しいかなツライのはこっちだよ。

そんなつもりはないのに、

知らずのうちに脅威を与えているわけだもん。


オレがもし外人で、時代が違ってたら、

「天狗!」とか「鬼!」とか呼ばれて、

何もしてないのに退治されそうになってたはず!


あ!これは風邪、関係ないか。。



とにかく!



節々ダルイし、先日まで熱もあったし、

ノドは痛いし、鼻水は出るしで、

不調なわけです。


婦長じゃないよ?

漢字が違うだけでだいぶ健康そうというか、

ケアする立場になっちゃうから!

(こういうの不要だよね。オレもわかっちゃいる!)


みんな、身体は大事にしましょうね。

オレさっき自分にビックリしたんだけど・・・









くしゃみした勢いで噛んじゃって、

あやうく死ぬとこでした!!


独りで「ギャ~~~ッ!!!!」つってね。

| | コメント (15)

2006年12月15日 (金)

胸焼ケーション

あぁ~死にそうだ。。


軽はずみに吐いてはいけない言葉だけど、

オレがいまそんな気持ちだってことは、

紛れもない事実だ・・・受け入れよ!!


胸焼けで死ぬ人っていないのかな?

すんげぇ~苦しいよ!超ウケるよ(?)!


胸は出来れば焦がしたい

焼いてる場合ではない!

煮てさ、焼いてさ・・・食ってる場合でもない!


なんなんだよこれホント!

オレよくなるんだよね胸焼け


これに限っては調べる気もないから、

誰かメカニズムを教えて!そして、救って!


このままでは胸焼ケーションはエスカレーション。

ノーモーションで投げるクッション

意味などないさオレのミッション



もぉ~ど~にでもしてぇ~~~!!

苦しいぃ~!!!!!

| | コメント (11)

2006年12月13日 (水)

丁寧な雑文・・・風

ゴンチチって変な名前ぇ~!


・・・さて、

“頭に浮かんだこと整理せずにそのまま書く” で、

おなじみの取って出しブログ!

改善の意欲なし!!


ゴンチチって変な名前だなぁ~・・・と思ったまま、

ろくに調べもせずにのままに留めておいた

己の探究心の乏しさにムチ打って、

さきほどフリー百科事典ウィキペディアで調べてきました。





ゴンチチ(GonTiti)とは、

ゴンザレス三上(本名・三上雅彦)と

チチ松村(本名・松村正秀)の

アコースティックギターデュオ。


チチ松村!!!





調べてみるもんだねぇ。

すぎるよ。


きっとどこかにチチ松村の父も存在するわけで。

となると、チチ松村の父も然り。

だな~。


オレ今日、幽霊について書こうと思ってたのにな~。

あと、イカ飯に期待を寄せすぎてしくじった話とかさ。

ゴンチチのせいですべて台無しになっちゃったよ。


ま、前回画像メインで更新しちゃったから、

今回も同様に期待されても困るんで、

これくらい雑でどうでもいいほうが逆に良しとしよう!


というわけでこれにて就寝!!

今宵はどんなを見ようかなぁ~☆








Yumemi_2











注)こういうのに頼っちゃうと次困るんだよね。。

  次回からは画像一切入れないぞ!

| | コメント (10)

2006年12月 6日 (水)

マルチ野郎!ターバン野口

みなさん、ターバン野口をご存知でしょうか?

知ってる人も知らないつもりで

まずはとにかくごらんあれ↓









20061206_2









コレ!




要は折り札の一種。

誰が考えたんだろうね?!

オレも最近テレビで知って折ってみたんだけど、

財布に入れておくと、お守りみたいでなんかいいです☆








20061206005_1










どっかの家政婦のような野口









20061206003_1 20061206004_1










野口!種ぬきほし梅と共に・・・









20061206010_1










950円よりも断然偉い野口









20061206014










野口うしろぉ~!野口うしろぉ~!!









20061206006










今度、KREVAと組むことになった野口









20061206011










3ヶ月に渡ったツアーもフィナーレを迎え、

「みんなありがとー!」っと一言、野口







20061206007









ついにセンターを任され、

どうしても肩に力が入る野口

| | コメント (27)

2006年12月 2日 (土)

サプライズ from サンタ

もう今年も終わりだねぇ。

このセリフ、1年振り25回目かぁ?!

これじゃ誕生年にも言ってた計算になるね。

いやな赤ん坊だなそれ。


まだ1年を振り返るには早いかもしれないけど、

ステキ元年と銘打った今年も、

言うほどステキじゃなかったなぁ。


それとも、まだなのか?!

もしかしてクリスマスに奇跡が起きるのか?!

この歳になって、朝目覚めると枕元に

サンタからのプレゼントでもあったら、話は別だよね。

そんなの、お釣りがくるほどステキじゃないか!!


もしくわ・・・











「はい!十~万~円っ!!」

金?!しかも手渡しっ!!




プレゼントも大人向けだったら最高です。

ちょっとステキ度減るけどね。


でも、ユーロだったらちょっとステキだな。

だったらガッカリ。

だったらニンマリ。


「はい!」って言ってる時点でバリバリ日本人だけどね。

「十~万~円っ!!」とも言ってるし。



やはり、世のお父さん方はサンタに扮するんでしょうか?

昨日、『ALWAYS~三丁目の夕日』録画してたの観て、

クリスマスのシーンで涙しちゃったよ。

「ボク!サンタっていないんだと思ってました!!」

泣けるわ~。。。

オレ、たぶんそういう立場になったら、

めっちゃくちゃ張り切っちゃうよ。


リアリティーを追求して、

多少、子供が大きくなってきたら、外人を雇う!


もぅ~ね、果ては子供が還暦を迎えるくらいの頃に・・・



「あれ、サンタじゃなかったんだぁ。。」



・・・と言わせたいね。


いや!ぬるいな!!!

オレの葬式で、棺桶にサンタの衣装入れてもらって・・・



「親父・・・本当はサンタだったんだ?!

 ずっとサラリーマンだと思ってた!!」



そのためには、死ぬ前に念入りに仕込みます。

己の葬式をプロデュース!!


もちろん霊柩車の代わりに、

真っ赤なお鼻のトナカイね。


ファーン♪はもちろんに変更。


列席者も靴下片方しか履かせないし。

“もう片方は枕元に掛かってますよ顔”でどうかよろしく!


火葬は当然、ケンタッキー


その間、列席のみなさんには、

松田聖子のディナーショーを楽しんでもらいます。


そうこうしてるうちに、さすがの息子も察するだろう・・・



「あれ?葬式のわりにクリスマス色濃くね?!」


「うちの親父、サンタなんじゃね?!」



・・・って、さすがに思・・・・・・





・・・ナイかっ?!!








今年のイヴ日曜日だし、

恋人たちはさぞ楽しみにしてるんだろうなぁ。


いまや独り身のオレはちっとも楽しみじゃないけどね。

「金かからなくて、逆にありがたいっすわ!」

・・・て、街中のイルミネーション相手に悪態つくほどに。

ゆえに、周りがイヴだと浮かれても、

24日を特別扱いしてやらない!!

これ以上ないくらい普通の日曜日として過ごしてやる!









笑っていいとも増刊号を観るんだ!



数日遅れのそうですね!」を、

テレビ前で泣きながら叫ぶぜ!!

| | コメント (12)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »