« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月28日 (水)

衝動に駆られて

20070328












チュッパチャップスなめてたら、

人の顔みたいになったよ・・・毎度どうもイサザです。


注意深い人は気付いたでしょうが、

TOPの自画像、変えました。

わかりますでしょうか??




ヒゲがないんだすなぁ~。




いつだかも書いたように、

ヒゲに対する執着はあまりないんで、

大したことではないんだけど、

ちょっときっかけがおもしろかったので解説します。



昨日、ラブカツって番組が最終回だったので、

なんとなく観たんです。


観たことない人に内容を説明すると、

高校生版のねるとんみたいな番組。

すでにこれが伝わんなかったりするのかな?


番組自体は総集編のような形で、

これまでを振り返るというものだったんだけど、

その中で、カップルになった二人のその後

みたいなプチコーナーがありまして・・・






「手、つないでいい?」「う、うん♪」




・・・みたいなことになっとるんです!

こういうの心の底から羨ましいなぁ~と!!!!!!!


初めて手をつなぐ瞬間って、

ヘタしたらその後に行われる幾多の行為(←なんだこれw)よりも、

ものすごく素晴らしい瞬間なわけで。


その上、そのコーナーで紹介されてた男側は、

初めての彼女とか、たしかそんなんで。

その素晴らしさは、さらに素晴らしいわけで!!



そんなんめっちゃステキやん?!



あの日にはもう二度と戻れない!!

空もケツも青い春!!


・・・・わぁー!わぁーー!!わぁーーー!!!


キューーーーーーってなった!

いまキュ~~~~~~ン!!

モキュキュ~~~ンてなった!!!


どえらいこっちゃ~!!!








ヴィーーン ヴィ~~~~~~ン☆








ヒゲ剃ったのである。



説明になってないですか??

少しでも彼らに近づきたいということなのか、

なんなのかはオレにもよくわからない。


ただヒゲなんか生やしてる場合じゃねぇ!」と。


のび太のママに言わせると、

ヒゲなんか生やしちゃって偉そうに!」である。

偉そぶってるようじゃ全然ダメなのだ。

無垢無垢にならなくては!

イノセントな表情ではんぺん(?)とか食わなくては!!


結果、何かが生まれたわけじゃないよ??

ただリセットするような感覚というか。

オレ生まれたときヒゲ生えてなかったからさ。

生えてたら話変わってくるけどさ!


ヒゲ面に慣れすぎて、

剃ったあとの顔に部品が足りないような気がする。

マヌケというかモヌケというか。


ヒゲの個性に隠れていたのか、

うっすらと残る笑いジワも気になったし。

ま、これまで笑ってきたからこその溝としてこれは誇ろう。


ん?なんの話だ?!

そんな話だ。


この気持ちわかるでしょ?

なんとなく。どことなく。それとなく。いつになく。

| | コメント (18)

2007年3月27日 (火)

鼻毛キューブ

先日、地元民ワッツ氏誕生日だということで、

「オレのプレゼントを買いに行くぞ!」と電話が入った。

かくしてハンズ1000円前後のモノを、

彼にプレゼントする運びとなったわけだ。


オレが誕生日んときもオゴってもらったので、

当然構わないんだけど、

なかなかこんなセリフを言える男は他にいない。


すでにうちの前に車で来ているというので、

外を覗くとワッツの車・・・

・・・を運転させられているイトペン(地元民)の姿。



「なんでイトペンが運転してんの?!」


「いや、わかんないけど、

 家を出たら助手席に座ってるワッツが。。」



なんというチープなサプライズでしょう。

暗黙の了解というよりは、

ヤ○ザでいうとこの『わかってるな?!』です。

言葉にはしない命令です。


当の本人はふてぶてしい顔をしながら、

ルービックキューブをいじってます。

『なんだかものすごい男を友達に持った!』と思いました。

ハマッてるって話は聞いてたんだけどね。


最近、脳トレの影響もあってか、

よくテレビで取り上げられてるし。

ちなみに彼がいじってるルービックキューブは、

会社の先輩からの借り物らしいので、

オレが買うべきプレゼントはその時点で決まっていたのでした。


車の中では話をしている最中も、

手だけはキューブをいじっている男が一人。



「あれ?こっから忘れちゃった!」



忘れたも何も・・・と思っている人は、

おそらく6面揃えられないはず。

オレも彼に聞くまでは知らなかったんだけど、

ルービックキューブには解くための方程式のようなものが

しっかりと存在するのである。


それを知らずに揃えようとしても、

二次関数を勘と運で解くようなもの。


ワッツはネットでその方程式をゲットし、

日夜特訓を重ねているとのことだった。



「あぁ~わかんね!ちょっとそのへんにノートない?」



後部座席のオレに尋ねるワッツ

オレは、無雑作に落ちていたノート手渡した。


おそらくその方程式の載っていたサイトを、

プリントアウトした紙でも挟んであるんだろう。



「あぁ~、こうか!まだここ覚えきれてないんだよなぁ!」



どうやら解決した模様。

いままでに解いたこともない人間にとっては、

『そういうもんなの?!』と感じるが、

そういうもんなのである。


で、どれくらい出来上がったんだろうと思い、

ふとワッツの手元を見ると、

6面完成間近のキューブ以上に

ヒザに置いたノートの方に目がいってしまい、

オレは思わず車内で叫んだのです・・・













「それ手描きじゃねぇ~かよっ!!」


ひゃっはっはっはっは!!!!




オレとイトペン、大爆笑の巻。


ノートにはびっしりと、よくわからない暗号と、

ちょっとした表のようなものが殴り書き。

それを見ながら、水を得た魚のように、

キューブを解いているワッツ爆笑の対象である。


真顔なのは本人だけ。


そんなこと言ってるうちにハンズに到着したはいいが、

一番スタンダードな3列×3列のキューブがない。

店員に聞くと・・・



「いまは売り切れた上に、生産が追いつかなくて

 販売の目処も立たない状況なんですよ~。」



・・・とのこと。


知っていたかこの現状。

いま日本はルービックキューブ不足なのだ。


しょうがないので、オレは2列×2列のキューブを購入。

スタンダードなやつはイトペンが買うことに。


というわけで、すぐにその場をあとにして、

今度はドンキホーテへ向かった・・・のだが!!

なんとここにも売っていなかったのである。



「まじかよぉ~。」



いい大人が土曜日に集まって何してんのかね。


イトペンは代わりにしょうもないヘリのラジコン

結構長いこと推していたんだけど、あえなくワッツに却下され、

3人はエクササイズマシンのジョーバに乗りながら、しばし会議。



「あ!これいいんじゃね?!」



オレが見つけたのは鼻毛カッター



「どうせ鼻毛なんてたまに小さいハサミで切ったりしてんだろ??」



オレのプレゼンの始まりである。



「うん。オレもハサミ。」「オレも。」



二人は確実に興味を示している。



「これって買うきっかけないけど、

 あったらすごくいいモノだよ絶対!」



もう一押しである。



「初対面で鼻毛出てたら、

 その後会ったとき鼻毛出てなくても、

 見えない鼻毛がずっとつきまとうだろ?!」



ものすごくキャッチーなフレーズ

鼻毛といっしょに飛び出した。


それでは聴いていただきましょ~見えない鼻毛


二人と“こりゃえぇじゃないか”と顔に書いてある。

するとワッツがおもむろに口を開いた・・・








イトペン、これ全員分買えよ!!」




イトペンは当然「なんでだよ!」と反論したが、



「おまえ、イサザのとき来れなかっただろ!」・・・ワッツ


今日の主役がそう言ってんぞっ!」・・・とオレ。


いつのまにか買わない方がおかしいみたいな空気になり、

しぶしぶ鼻毛カッター3つ手に持ち、レジへ。


会計を済ませたイトペンは戻ってくるなり一言・・・



「オレ、こんなの3つも買ってゲイみたいじゃね~かよぉ!」



妙な恥じらいを覚えたらしい。

でも、オレは彼に言いたい・・・












おまえのゲイの概念はおかしい!


ゲイも一般人もそんなもんプレゼントする奴いねぇ~よと。







20070324003












注)鼻毛カッター越しの脳トレコンビ

| | コメント (12)

2007年3月21日 (水)

from 喜堵愛楽

母方のじぃ~ちゃんからハガキが来た。


食摂生にイライラし、何もやることがなく、

ボ~っとしてるじ~ちゃんを見かねて、


に絵でも描いてハガキでも出したらどない?」


・・・っと、ば~ちゃんが提案したらしい。

ちょっと前に、近所で墨絵を習っていたこともあり、

その腕を振るういい機会だと思ったのだろう。


思えば、こんな形でハガキをもらったのは初めてかもしれない。

内容は「頑張ってるか?」「また遊びにきなさい。」とか

他愛もないものだったけど、なんだか新鮮だった。


「ではまた。」と文章を締めくくった後に、

俳画を描いてみました。」と照れくさそうに小さな字で書いてある。

表を観てみると・・・













Sohu












なかなか味のある絵です。

平仮名ってとこがいい!

「元気」ってシャカリキな感じがするじゃん?!

「げんき」っていいよ。


飯食って、クソして、寝る。

当たり前のことをず~~っと当たり前にやってこ~ぜ、みたいな。


うちは5人家族だけど、それを現したのかな?

フクロウは夜型ってことか?!

なんにせよわざわざ筆をとって、

考えて描いてくれたことがありがたいね。


というわけで、オレもチャチャっとお返しハガキ描きました。

前日記に続いてimitatedオピーさんの連作で。

ホント、このお遊びで始めたイラストは

乱用も甚だしいけど、なかなか楽しい!

でも、商業目的じゃないからいいよね??


で!


前に美術館行ったときに「THANKS」って中央が切り抜いてある

ポストカードを購入していたので、それに印刷することに。


ただ絵だけじゃ物足りないから、

なにかいい言葉を入れたいな~と考えた結果、

高齢ゆえの制約にイライラすることが多く、

それに対応する方も大変だわ・・・

という話をしていたば~ちゃんを思い出し、

その意志も汲みつつ、

「喜堵愛楽」という造語を作ったわけです。


で、完成がこちら~↓

(「THANKS」が切り抜かれてる感じ出す為、あえての斜め配置。)















Hagaki












「喜怒哀楽」が、人間の感情を表した言葉ならば、

穏やかに気持ちよく日々生活するための指針として、

「喜堵愛楽」というのはどうだろう?!


じ~ちゃんのイラストを1時間ほどで描いてる最中に

なんとなくこれ思いついて「これいい言葉じゃん!」と。

ピッタシの言葉だろ~と。


自分で考えて、自分でもグッときたからね!

ナルシストのド変態かオレは!!アホか!!!


いやでもね。


こないだの兄貴然り、じ~ちゃん然り、

人から何かもらったり、受けたりする以上に、

自分が人に何かをしてあげようと考えてるときの方が、

ずっと、人間って優しくなれるものだなと体感!


どうやら他人のことを考える時間は、

それに比例して己を成長させるらしい!


こんなことをいま感じるってことは、

これまでオレは誰にも何も与えてこなかったんだな。。

いや!いまわかっただけよしとしよう!

26年と1ヶ月くらいかかった!でもよし!


というわけで、いまのオレはたまたまだけど、

“してあげた”ことが重なったので、

オレ史上一番優しい状態!!

人よりも優しいってわけじゃ~ない。

オレの歴史の中では一番優しいオレってこってす。




だのに~な~ぜ~彼女~がい~なぁ~い~♪

オレは~ゆく~のだぁ~♪

な~にして~まで~♪

<↑【若者たち】のメロでどうぞ>



















・・・でもよしっ!!!



※受けたご恩は“覚えてる限り”返すつもりの僕です。

  忘れてるようなら教えてください!・・・ダメだなこの心構え。。

| | コメント (19)

2007年3月19日 (月)

世田谷ライン

よそはよそ!

うちはうち!

かもめはかもめ!

オレはオレ!

どうも、プリンは安いのに限るイサザです。


最近やたらクリーミーを強調してるのが多いけど、

プリンはやっぱりぷりんぷりんしてないとさ。


こんなこと書いといてなんだけど、

オレそんなプリン好んで食わないけどね。

年間消費量1個。

あったら食うけど、自分では買わないな。



さて。

そんな話は序章も序章。

というよりまったく関係ない。


昨日、世田谷にある次男夫婦の家に遊びに行ったんです。

ちなみにオレは3兄弟の末っ子ね。

亀田で言うと和毅ね。

結婚した1年前からず~っと来い来い言われてたんだけど、

そのうちのそのうちそのうちのそのうち~になっててさ。

先日、シビレを切らした義理のお姉さんから電話が・・・



「イサザさん、いつになったら来んのぉ~?!!」



もぅ~シビレと一緒に半分キレてます

別にオレは避けてるわけでもなんでもないんだけど、

とんと遊びに来ない義理の弟にヤキモキしてたんでしょう。


でも、男兄弟ってそんなもんだよ。

用がないのに会いに行くなんてことはまずないし、

まだ行こうとしてるオレは世間一般では仲良い部類だろう。



「いや、今月中には行こうと思ってたとこですって!」



・・・実際ホントにそのつもりだったんだけど、

この状況でこのセリフ、説得力はないに等しい。

電話は兄貴にバトンタッチ・・・



「こう言ってるから、一度遊びに来なよ。」



・・・というわけで昨日お邪魔したわけです。

ま、渡すモノもあったしね。


そういえば道中、世田谷線に初めて乗ったんだけど、

世田谷線って切符ないのね?!

一律140円でレール乗っかったバスみてぇ~だよ。


オレは結構前に並んでたから、普通に座れたんだけど、

太めのおばさんがいままさに座ろうとしてる所作を無視して、

脇からバッと席を奪った少年を見て、

その遠慮のなさは神の域だな~とか思ってるうちに到着。


兄貴に電話を掛け、指示を仰ぎながら歩くと、

すぐに兄貴の姿を発見。また太った


家は駅からも近いし、結構広いし、いい感じ。

お義姉さんはクッキー焼いてた。

兄貴また太んぞ・・・と思った。


それに引き替えオレは、

「痩せた」とか「顔が小さくなった」とか

「前は会うたびに顔が膨張してくな~と思ってた」とか

色々言われた。


数字でしか実感できなかったダイエットも、

他人に指摘されるとやった甲斐があるってもんです。

調子に乗ったオレは・・・



「オレが14キロ走った話・・・聞きたい?」



・・・と、例の話を展開したんだけど、

やっぱり言われました・・・バカじゃね~の?!」って。。


結果的にはそうかもしれないけど、

当人としてはこの事件も、

14キロ走った事実だけが光り輝いていて、

なぜか誇らしいんだなこれが。


その後、3人でタコヤキを作りながら、

ウダウダ話してたんだけど、

オレと兄貴青ノリかけてないのを見て・・・


「なんで使わないの?!」


・・・と問いただすお義姉さんに対し・・・


「別にあってもなくてもいいから。」


・・・と同調する我ら兄弟。

ちょいちょいそういうポイントがあった。


「おまえら兄弟おっかしい!」


おかしいかどうかはわからないけど、

同じ環境で育ったことを再認識したな。


で、思いのほか、タコヤキで腹いっぱいになって、

世界不思議発見が終わるのを見届けてから、

22時過ぎに帰りました。


あ!そういえばちょっとしたプレゼントってことで、

二人をイラレで描いたモノを額装してあげたんだけど、

喜んでくれたみたいで良かったです。

<参考:オピーに捧ぐ


昨日の感想としては、オレ元々あまり結婚願望ないんだけど、

二人のユルく肩の力の抜けた生活をちょっと覗かせてもらって、

これはこれでいい生活なのかもな~っと思いました。

そんなこと言う前に、まずはお相手探しだな。。


では、最後にプレゼントした絵の元データを張ってサラバ!








Hitoshikeikofukutsuka_1














ちゃっかり右下に自分も入れました。

ちゃんとオピーを倣ってイサザが作りました」って

書いとかないと、気持ちが悪くてね。

いや~なんにしろ・・・









いいだなぁ~!!

| | コメント (13)

2007年3月15日 (木)

飛べ!すまなそうな想い!

こないだ夜中にコンビニ行ったときに、

ふと中華まんが食べたくなったのだ。

ここであえて中華まんとしているのは、

まだ何まんにしようか決めかねていたから。


今年に入って以来、友達といるとき以外は、

晩飯という概念を脳から消去しているオレは、

基本的にその誓いを守ってはいるんだけど、

2週間に一度くらいの頻度で、


「今日だけは300キロカロリー前後のモノならOK。」


・・・という妙なルールを作ってしまうのである。

ちょうどその日がそれだった。


自分の中ではたまのご褒美といったノリなんだけど、

実際のところ、まったく世の中の役に立っていない分、

若干の後ろめたさを飲み込んで、

中華まんの前で偉そうに腕を組んどるのである。



「さぁ~て、何まんにしてやろうかぁ!」



偉そうである。

夜中はレジの前に立つまでは店員は奥にいるし、

客も早々こないので、

オレは遠慮なく中華まんの数だけシミュレーションした。


途中、トーナメント制にしてみたものの、

ピザまんカレーまんの決勝は揺るがず、

大半をその一騎打ちに費やしてしまった。


結局、ピザまん5馬身差(?)つけて勝ったんだけどね!

じゃ~なんで悩んでたんだっつ~ね!

ちょっとしたきっかけでビュンッと決まった。


レジに行く。店員2人出てきた。

なんで毎回2人出てくるのか不思議だったんだけど、

おそらく・・・


「おまえ行けよ。」「オレさっき行ったじゃん。」


・・・的な限りなくちっぽけな戦争の予防だろうな。

そんな奴らにオレは言ったんだ・・・



ピザまんひとつ。」



すると店員A・・・
















「あ、いま入れたばっかりなんでちっと!」


ちっとじゃねぇ~よっ!!




後ろで突っ立ってる店員Bの方を振り返り、

アイコンタクトで・・・


『まだ温まってないよなぁ?』


・・・みたいな感じ。

店員B『うんうん。』みたいな感じ。



あんな悩んで決めたオレのピザまん

そんじょそこらのピザまんといっしょだと思うなよ!!


おっさんがついでに頼むそれとは

訳が違うかんなっ!!!



そんなガラス張りのに入れてたら、

一般的なお客さんは当然売ってると思うぞ?!


準備中です。申し訳ありません。』


・・・くらいの張り紙しといてくれよ!


オレが贔屓にしてるカレー屋さんの主人は、

「すいません」「申し訳ない」毎分2回言うぞ。


それくらいになると、

使い方を明らかに間違えていることも多々あるけど、

その痛いくらいの謙虚さは客の心を打つってもんだよ。



店に入ると「いらっしゃいませ~すいませ~ん。」

狭い店内、席の窮屈さに対して申し訳ない。

カレーを出すとき「すいません。申し訳ない。」

待たせて申し訳ない。お口に合うかどうか申し訳ない。

カレーを片すと「ごめんね。申し訳ない。すいません。」

お皿をカウンターに乗せてくれて申し訳ない。

お金を払うと「申し訳ない。」

当然のごとく申し訳ない。

店を出ると「あざ~す~申し訳なぁ~~いっ!!



一体どこまで申し訳ないんだ?!!

横柄なラーメン屋に行ったあと、ここ行くと、

涙流れてしまいそうです。


言っとくけど、これほとんど誇張してないからね!

どれも実際にこの店で体験した申し訳なさだ。


このエピソードを裏付ける証拠だってある・・・



















Manten
















飛べ!そのすまなそうな想い!!




「いつも」だなんて書いてあるけど、

普段全然休んだりしないじゃないか!

週1の定休日以外は毎日カレー混ぜてるじゃないか!


ボリューム満点で味も最高なカツカレー

いまだに550円で出してるんだ!


オレはここのせいで社会人時代10キロ太ったと言っていい。

昼食って夜も食ったりしてた。

これだけ誠意のあるお店にはそりゃ足を運びたくなるさ。



それに引き替え、コンビニの店員の醜態ったらない!

張り紙もせずヘラヘラしている。


オレはもうピザまんの口になってたんだ。

きっちりこのタイミングに仕上げてきた!

ピザまんを食うときに一番良いとされる心構え!


そんなわけで一度断られたくらいで引けるはずもなく・・・



「それレンジで温めたらダメなんすか?!」



・・・と聞いてみた。ものすごい譲歩だ。

すると店員A・B、顔を見合わせ、どちらともなく・・・


















「・・・ちっとぉ~。。」


キェ~~~~!!!!

ピザまんなんて死んでも食うかぁ!!!

| | コメント (12)

2007年3月12日 (月)

映画のソムリエ

・・・というほど、全然映画マニアじゃないんだけど、

最近観た映画が当たりが多かったので、

前回の日記の流れでちょろっと数行レビューしてきます。


あくまで個人的な評価なので、ご理解願います。

ちなみにネタバレはないのでご安心を。




『明日の記憶』★★★★★★★★★☆


あんまり出演作を観てなかったから、

日本人離れしたビジュアルがハリウッドに受けたんじゃないの?

・・・くらいにしか思ってなかったけど、

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を取っただけあって

渡辺謙は上手かった!奥さん役の樋口可南子も抜群!

若年性アルツハイマーという重いテーマだけど、

あっという間に2時間が経っていた。

リアルな描写と、エピソードの詰め込み方が絶妙。

登場する人物それぞれに自分を投影してしまった。

傑作と言っていいと思う。



『それでもボクはやってない』★★★★★★★★☆☆


すごい考えさせられた。途中からは映画と言うより、

実際に裁判を傍聴してるような感覚に陥った。



『竜馬の妻とその夫と愛人』★★★★★☆☆☆☆☆


前から観たかった映画だったけど、

坂本竜馬は正直あんま関係ない話。

舞台観てるみたいで映画っぽくない。

出てる人が好きな人ばっかだったから、

それなりに楽しめたって感じ。



『世界最速のインディアン』★★★★★★★★★★☆


これは隠れたヒット!!限りなく10に近い9.5!!

話自体ベタっちゃ~ベタだし、あんまり波乱もないんだけど、

なんと言ってもアンソニーホプキンスじぃ~ちゃんが最高!

これを観ると人を信じ、夢を信じ、自分を信じれば、

どうやったって上手くいくような気がする。

心が洗われるような清々しいロードムービー。



『ディナーラッシュ』★★★★★★★☆☆☆


ジャンル分けするとサスペンスになるんだろうけど、

観た感想としてはジャンルレスな映画。

ものすごくスタイリッシュな人間群像劇というか。

古臭さと新しさを両方感じた変な映画だったな。

観る価値あると思います。オレはおもしろかった。



『リトル・ミス・サンシャイン』★★★★★★★★★☆


ミスコンに挑戦する主人公の女の子が太っちょ

ものすごく可愛い!ちょっとお腹気にしてたりして。

それぞれが問題を抱えるバラバラの家族が、

娘のミスコン出場を機に一つになってくような話なんだけど、

コレ観て子供老人は太ってるくらいがかわいいなと思った。

もちろんそれだけじゃないですよw?!

今年のアカデミー賞で脚本賞受賞したということで、

気になってたんだけど、満足でした。




・・・というわけで今回はサラリと終わるけど、

やっぱり脚本がおもしろい映画が一番だね!


CGっていい面も悪い面もあるけど、

最近は悪い面の方が目立ってると思えて仕方ない。


そんな中、純粋におもしろいな~と思える映画も

近頃また増えてきたような気がするのもたしか!

邦画が人気っていうのも、

内容で勝負するような作品が増えたからなんだろうな。


脱ハリウッド!!

まわし締めた力士が四角いリングで戦っても仕方ない!

日本は日本なりの良さを伸ばすべし!


上記に記した映画は、まだ劇場公開されてるのもあると思うんで、

時間があったら観てみてください☆

もし観たら感想聞かせて~

| | コメント (15)

2007年3月 9日 (金)

テレビのソムリエ

そんな仕事があったらオレ天職なのにな~と思う。


ここでも度々触れているが、

オレは自他共に認める生粋のテレビっ子なのだ。

とは言え、何をもってそう言えるのか?!


「私はまだ認めたわけではない!」


そんな人がいてはテレビのソムリエの名が廃るので、

今回はオレのテレビ事情を一覧にしてみたいと思う。

自分自身そんなことはしたことないので、ちょっと楽しみ。


ちなみに「よくそんな暇が・・・」といった趣旨の発言は認めません!

オレは暇があるにしろないにしろ、

これくらいの量はず~~~~~っとコンスタントに観てきてる。

社会人になったらさすがに減るかなと思ってたけど、

結局は寝る間を惜しんででも量を減らすことはなかった。




おもしろい番組を見逃したくないんだっ!




その情熱は昔から変わらない。


おそらく!!!

これを読んだあとにほとんどの人間が引くんだろう。


あぁ~限界値まで引きたまえ!!!


それでは曜日ごとに順次挙げていきましょ~・・・





☆=基本的に毎週録画(リアルタイムでも観てたりする)

★=企画内容・ゲストによっては優先して録画

●=家にいたら、基本的に観る



<月曜日>


20:00~20:54 / ☆HEY!HEY!HEY!【フジ】

20:00~20:54 / ★Qさま!!【テレビ朝日】

22:00~22:54 / ☆SMAP×SMAP【フジ】

22:00~22:54 / ★カンブリア宮殿【テレビ東京】

21:54~23:10 / ●報道ステーション【テレビ朝日】

23:00~23:30 / ☆あいのり【フジ】

00:15~00:45 / ★快感MAP【テレビ朝日】

01:26~01:56 / ☆浜ちゃんと!【日テレ】



<火曜日>


20:00~20:54 / ☆踊る!さんま御殿!!【日テレ】

21:00~21:54 / ☆ロンドンハーツ【テレビ朝日】

21:54~23:10 / ●報道ステーション【テレビ朝日】

22:00~22:54 / ☆リンカーン【日テレ】

23:15~00:10 / ☆『ぷっ』すま【テレビ朝日】

23:55~00:26 / ●恋愛部活【日テレ】

00:15~00:45 / ●アドレなガレッジ!【テレビ朝日】

00:45~01:08 / ☆働くおっさん劇場【フジ】



<水曜日>


20:00~20:54 / ☆今田ハウジング!!【日テレ】

21:00~21:54 / ☆ザ・ベストハウス123【フジ】

21:54~23:10 / ●報道ステーション【テレビ朝日】

22:00~22:54 / ☆水10!【フジ】

23:00~23:30 / ☆グータンヌーボ【フジ】

00:15~00:45 / ☆堂本剛の正直しんどい【テレビ朝日】

00:45~01:21 / ☆三竹天狗【テレビ朝日】



<木曜日>


19:00~19:54 / ☆いきなり!黄金伝説【テレビ朝日】

19:57~20:54 / ☆TVチャンピオン【テレビ東京】

21:00~21:54 / ☆とんねるずのみなさんのおかげ【フジ】

21:54~23:10 / ●報道ステーション【テレビ朝日】

22:00~22:54 / ☆ダウンタウンDX【日テレ】

22:00~22:45 / ★プロフェッショナル 仕事の流儀【NHK】

23:15~00:10 / ☆アメトーーク!【テレビ朝日】

00:55~01:25 / ★バース・デイ【TBS】

00:56~01:26 / ☆スーパーチャンプル【日テレ】

01:35~02:05 / ☆シュガーヒルストリート【日テレ】



<金曜日>


19:00~19:54 / ☆ぐるぐるナインティナイン【日テレ】

20:00~20:54 / ☆太田光の私が総理大臣になったら【日テレ】

20:00~20:54 / ●ミュージックステーション【テレビ朝日】

21:54~23:10 / ●報道ステーション【テレビ朝日】

23:00~23:30 / ★未来創造堂【日テレ】

23:30~23:58 / ★僕らの音楽【フジ】

00:00~00:30 / ☆爆笑オンエアバトル【NHK】

00:40~01:25 / ★R30【TBS】

01:50~02:20 / ★さんまのまんま【フジ】

01:50~02:50 / ☆虎の門【テレビ朝日】



<土曜日>


20:00~20:54 / ★めちゃイケ【フジ】

21:00~21:54 / ★出没!アド街ック天国【テレビ東京】

22:00~22:30 / ★美の巨人【テレビ東京】

23:00~23:30 / ☆恋のから騒ぎ【日テレ】

23:30~23:55 / ☆99サイズ!【日テレ】

01:25~02:10 / ☆やりすぎコージー【テレビ東京】



<日曜日>


19:00~19:54 / ●さんまのスーパーからくりTV【TBS】

19:00~19:45 / ★トップランナー【NHK】

20:00~20:54 / ●ジャンクSPORTS【フジ】

22:00~23:15 / ●スタメン【フジ】

22:56~23:26 / ☆ガキの使いやあらへんで!!【日テレ】

23:00~23:30 / ★情熱大陸【TBS】

23:30~23:55 / ★Music Lovers【日テレ】

23:30~00:15 / ●やべっちFC【テレビ朝日】





あぁ~~やっと終わった~!!

こうやって見ると思ったより観てない気するけど、

実際はこれに特番が加わってくるからね。

それにオレはザッピングの鬼という肩書きもあるからな。

ま、少なくとも1週間のうちにこれだけは

確実にチェックしてるってことです。


しかもおもしろかったら何度も観た上、保存

HDDがパンクしちゃうから、

どれを削除してどれをDVD-Rに焼いて・・・

・・・って整理しないと追いつかない。


たぶん、HDDレコーダーをオレほど酷使してるやつはいない。


さて。

このままではソムリエ的なことは何一つしてないので、

上記の中からいまオススメしたい番組を紹介して終わります。




(火)00:45~01:08 / ☆働くおっさん劇場【フジ】


最強素人おっさん・野見隆明を筆頭に、

4人のレギュラーおっさんの生態を探るかのごとく

松本人志が毎回テーマに沿ってインタビューする番組。

もうすぐ最終回らしい。なんとなく理由がわかるw

正直、いま一番おもしろい番組!野見さんおもしろすぎる!




(水)23:00~23:30 / ☆グータンヌーボ【フジ】


毎回、MCの優香江角マキコ内田恭子のうち一人が

女性ゲストタレント2人と気ままな時間を過ごす様を

みんなで観察しながらやいのやいの言う番組。

『女3人3時間』とテーマが明確で、おもしろい。

スタジオではMC3人と男性ゲストがモニタリングしてんだけど、

男女の考え方の違いが顕著に現れて、思わず頷いてしまう。

この番組で江角マキコが結構好きになった。




(金)20:00~20:54 / ☆太田光の私が総理大臣に~~【日テレ】


これは特にオススメ!というか必見!!

現代の日本が抱えるあらゆる社会問題を取り上げ、

その改善策をマニフェストとして太田光etcが発表し、

賛成・反対に別れて徹底的に討論を行う番組。

まえから好きだったけど、この番組で本当に太田が好きになった。

もちろん、彼の発言すべてを肯定するわけじゃないけど、

誰より説得力があるし、キツイことを言ってても、

根本にものすごい愛国心だったり人間愛があるのがわかる。

『憲法9条を世界遺産にします法案』は熱かった。

非戦か不戦か?憲法9条の改正の是非をめぐった回。

政治って理想と現実をいかにして埋めるか、

どこに妥協点を見つけて国の意見とするかってことなんだろうけど、

太田は極めて理想論を語るの。

無謀にも思えるけど、ものすごく共感してしまった。

実際に現役の政治家もでてくるし、

ヘタなニュースよりもよっぽど今の日本を知ることができる上、

自分が考えるきっかけにもなる、ものすごく意義のある番組!

観るべし!!





・・・ってことで、

いままで観たことなくて気になった番組があったら、

ぜひ一度録画でもして観てみてください!


最後に一言・・・















「いやぁ~~~。

 テレビって本当にいいもんですねぇ!!」


テレビ界の水野晴郎 こと イサザより

| | コメント (18)

2007年3月 3日 (土)

脱・落語

意味深げなタイトルだけど、

オチのない話を垂れ流しますよってだけのことです。


でも実際、ちょっとだけ落語には興味あるというか、

とりあえずは『寿限無』の名前だけでも覚えようかなと。



「寿限無、寿限無、五劫の摺り切れ、

 海砂利水魚の水行末、雲来末、風来末、

 食う寝る所に住む所、薮ら柑子のぶら柑子、

 パイポパイポ、パイポのシューリンガン、

 シューリンガンのグーリンダイ、

 グーリンダイのポンポコピーのポンポコナの、

 長久命の長助」



現・くりぃむしちゅー旧コンビ名である海砂利水魚が、

ここからきてることを知らない人も結構いるみたいね?

逆にすでにこれ全部言える人もいたりするのかな?

ま、覚えたところでなんなんだって感じだけど、

これ言えたらなんかいいじゃん?!


地球温暖化を危惧するのもいいけど、

こういう無益なことに精を出すのも時にはいいもんだよ。

意味なんか求めるな!なんかいいんだ!それでいいじゃないか!

時にはね。オレ、年中だけど。


例えば容姿才能場の空気察知能力など、

すべてがまったく同じという、

現実にはありえない双子以上の存在がいるとして、

そのときに片方が『寿限無』言えなくて、

もう片方が『寿限無』言えたらどっち選ぶ?ってことですよ。



この世に無駄なことなんて一つもないんだ!



・・・と、酔ってたら素敵っぽく聞こえる発言をしてる最中に、

もうこの世の無駄がいっぱい思い浮かんじゃってる僕です。


基本スプーンのくせに先っちょだけちょっとフォークになってるやつ。

あれすげ~無駄ね。

あんま掬えね~わ、あんま刺さらね~わ。

まるでオレみたい・・・うっせぇ!!!



あぁ、書くことないのに、日記書き出してみたら、

本当に書くことがないだけに留まらず、

文面でノリツッコミという鋭くサムイことをしてしまった・・・



「するってぇ~となんだおめぇ~さん

 でもクーラーは不要だってのかい?!」


旦那!あっしが一たび口を開けば、扇風機すら不要でございぁす。


「なんと!そりゃ~いいもんだねぇ~!

 はどぉ~するんだい?!」


一言も発しぁ~せん。


「一言も?」


一言も。


「おめぇ~さんもバカな奴だねぇ!」


はぁ~?


「なぁ~んも見えちゃいねぇ~!」


と言いますと?






「さっきから散々、おいらとしゃべってるじゃねぇ~か!」






もぅ~旦那ぁ~じゃれる






(ズズズゥ~)さっきから鼻が垂れてしょうがねぇ~やい!」












あ、それ花粉症ですよ。



「・・・やっぱそ~ぉ??」




☆おあとがよろしいようで☆











・・・って、なんだこれっ!!!!!!


苦情は一切受け付けません。

ついでに今回に限ってムリにコメントしていただかなくても構いません。。

| | コメント (20)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »