« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

やってくれたなSDP

うちにはトロフィーがない。

この場でそう嘆いたこともあった。


【参考 : トロフィー部



けれどこのたび、

それにも劣らない家宝を手に入れるチャンスを得たのだ。


それはいったい何かと申しますと・・・



スチャダラパーの公式HPにて販売された

限定250枚のインストレコード2枚組

ジャケットのステンシル※1は、一つとして同じものはなく、

エムシーBOSEの手作業によるもので、

運が良ければメンバー全員のサインが付いているという。


(※1 イラストや文字が型抜きしてあって、上からスプレーで色を付ける技)



公式HPということもあり、信憑性を疑う必要もないし、

実際にBOSEが作業を行ってる写真までUPしてある。

これは千載一遇のチャンスである!


オレにとって、3人のサインというのは、

海女さんにとってのアワビよりも

数倍貴重な代物なのだ。


まぁ言っても、当たる保障もないし、悩みに悩んだんだけど、

後悔したくないので、3800円のインストレコードを購入!

(↑ファンなら悩むな!)


そして先日、待ちかねたそれが我が家に到着!!

なんとなんとぉ~~~!!!!!

まさかまさかのぉ~~~~!!!!!


誰もが驚きのぉ~~~~・・・・














20070428002












ズヴァ~~ゥヌッ!!!!!!!

当たたダヨォ~ッ!!!!!!





あの流れ!ハズレの前振りだと思ったでしょ?!

こんなサービス過剰なアーティストがいますか?!




います!スチャダラパーですっ!!




やはりオレの心を13年間掴んで離さなかっただけのことはある。

彼らの書く詩は、どんな文人の言葉よりも響くのだ。


世の中に起きてる事柄を、

徹底的に噛み砕いてグチャグチャにした後、

それを絶妙なセンスと比喩で再構成してみせる。


売れ線に走りがちなしょっぱい音楽業界の中で、

独自のスタンスを見失うことなく、

DJシンコ氏の上質トラックにライムを乗せて、

アルバムを10枚お届けしてきたのである。


外資系CDショップのチャートでは必ず上位に入るのに、

オリコンチャートには出てきやしない。


そんな局地的熱狂ファンを持つ彼らだが、

うちのお義姉さん a.k.a. 次男の嫁も、

スチャダラファンだということを最近知った。

びっくりだ!!!

そのことだけで見直してしまった!!



「ごまんとあるドアの中、すでに正しいのを開けてるじゃん!」



・・・と思った。

しかもこれまた偶然だけど、ビリーもやってるらしい!!




女版オレかっ!!




実はものすごく気が合うのかもしれない。

オレが気になってるタイミングで、

クリスピークリームドーナツの写メ送ってくるし。

で、次男とはインテリアや映画etcと好きなものの共通項が多い。

ここまで趣味趣向が一致するとなんだか気持ち悪い。

オレの頭の中に生きるバーチャル夫婦みたいだ。



いまオレは・・・

の師匠・ビリーと、の師匠・スチャダラパー

彼らの背中を見ながら歩いている。


このまま順調にいけば、近い将来には

ハイセンスな肉弾魔人になるはず!


ぜひ期待していただきたい。

| | コメント (11)

2007年4月29日 (日)

ビリーと私 【最終編】

一昨日は、桑沢夜間部新歓飲み会とやらがあり、

ビリーを一日ズラしてしまいました。。


新歓って、響きだけだとものすごい華やかな感じだけど・・・

・・・って、まぁ~弾けてた人は弾けてたんだろうけど、

我がクラスの面々は主に飯の周りにわらわらと集まり、

新しい料理が運ばれてきては柵越しに上からGET


そういう妖怪みたいになってる。

そして浮ついた空間の中でがむしゃらに食う!食う!!

明らかに異端な存在である。




20070427006













↑浮ついた空間と、

異端な我がクラスの面々(柵の上全員)↓




20070427005













で、腹を満たしたあとは、ビール片手に

「あの娘が一番かわいい。」だの

「あれオッパイ半分出てんじゃん!」だの。。


かといって!

その輪に割って入る勇気も、コネクションも持ってない、

それをオッサンと呼ぶなら呼ぶがいいといった具合。


だがしかし!!



「イェ~イ!」「飲んでるぅ~?!」「お疲れちゃ~ん!」



そんなノリよりもこっちのがはるかに居心地がいい。

大学の頃は、オレも「パーリラ♪」とか言ってたわけで。

オレはこれを落ち着いたというよりも成長と呼びたい。


そんなこんなでビリー最終日・・・(なんだこのつなぎ~



【ビリーと私 ~最終編 7日目~】



最終日ともなると、



「この日初めてやる動きも、前の動きの延長だよ!」



・・・っと言わんばかりに、

説明おろそかに、ガンガン進んでいく!!

よく理解してないまま付いていくと、

ものすっごいマヌケな動きをしていて、

とても鍛えているようには見えない。


でも、振り返ってみると、

初日めっちゃキツかった動きも、

だいぶ余裕をもってできていることに気付く。


長らく忘れていた運動というものに、

やっと身体が順応してきているような感覚。


そんなこんなであっというまの30分だった。

特筆すべきことはない!


終わりじゃなく始まり・・・

・・・いまやっと隊員になったんだと。

そんなキッズリターンばりかっこいい感じ

こっちで勝手に浸っていると、

最後のストレッチの後、

ビリーが思わぬ動きをしたのだ・・・






20070429















ん?!これどこを伸ばしてんの?!

いつもこんなストレッチなかったけどなぁ~??

意味も分からず同じポーズをとるオレ。

すると次の瞬間・・・・











Photo_52





















なんとなっ!!!!




最後の最後まで心を鷲掴みにされたのでした。

元々蓄えていた脂肪と、骨太な体型のせいで、

スリムマッチョとは程遠く、総合格闘技の練習生か、

もしくわショボイ水泳選手のような身体つきになってきましたが、

とりあえず週4,5ペースで続けていきたいと思います。

| | コメント (14)

2007年4月25日 (水)

ビリーと私 【腹筋編】

ビリーとの付き合いも早いもので6日目となった。

disc 3 は念願の腹筋編である。



『男たるもの割れた腹筋に憧れない男はいない』



これは断言する!!


オレはどちらかというと、

割れた腹筋を所有する男が嫌いだった。

なんだかナルシストっぽいから。



でもそれは言い訳であることを知っていた。



ないゆえにある者を否定したくなってただけだ。

もうそんな強がりは止めにする・・・

さぁ~心の壁はいま解き放たれた!!





思う存分、割れるがいい!!



【ビリーと私 ~腹筋編 5,6日目~】



さぁ~始まった。

いつものようにリズムをとる・・・とアレ?!

ビリーのオープニングトークが続く中、

すでにツイストを始めている隊員たち!



「あ!きったねえ~!!」



すぐにオレもツイストを始める。

腰を落として上半身をぶんぶん振る動きだ。


腹筋編というだけあって、

メニューの合間のつなぎや、

ビリーの話を聞いてる最中も、

基本的にはツイストを常にしてる感じ。


その後もとにかくお腹をいじめる!

いじめていじめていじめぬく!!


たとえ金八先生がやってきて説教たれたとしても、

我らが筋派質先生・ビリーの前では、

イジメはなくならない!!


お腹の上履きを体育倉庫に隠したり、

お腹の好きな子の前で、ウ●コしてたことをバラしたり、

お腹に向かって「パース!」と叫びながらシュートしたり。


とにかく30分間とめどなくお腹を集中的に鍛えるわけだ。


ビリーも毎度の事ながら熱い!

ベラベラベラベラ捲くし立てて、

我ら隊員を休ませようとはしない!

もぅ~ずっとベラベラベラベラ!!

そのうち本人も何言ってるのかわからなくなって・・・










20070424












じゃ~聞くなよっ!!!




最強かつ不完全なビリー

人間よりもゴリラらしさに溢れるビリー

シマウマに生で噛み付きそうなビリー

一日中起きてそうなビリー


明日の【最終プログラム】が楽しみです。

| | コメント (12)

2007年4月24日 (火)

ビリーと私 【応用編】

筋肉痛が、メガネくらい身近なものになりつつあります。

それに慣れてもきているキャンプイン4日目。

さっそくいきましょう。応用編です↓




【ビリーと私 ~応用編 3,4日目~】




ビリーのオープニングトークが始まり、

それを聞きながらも当然のように

左右にステップを踏み、リズムを取るオレ。


緊張の中にも若干の慣れを感じる。

まだ基礎編しかやってない人が横にいたら、

きっと先輩風を吹かしてしまうだろう。



「自分のペースで・・・ねっ♪」



一人であるおかげで、驕る心配もない。

今日もストイックに取り組む。


動きの基本は基礎編で習得していると踏んで、

ビリーの要求は前回にも増して過酷だ。


次から次へとメニューを振ってくるし、

わざと長話をして回数をこなさせる。



「おっと!のときより回数が多くなってしまったな!



 ま、いいか!」


ゆるいなぁ~っ!!!




ルーズというよりサディスティックである。


ただし励ましは忘れない!

ちゃんとテレビの前のオレにも指差して



「どうだ!をかいているか?!」


余力なんて残すな!限界なんてない!」



逐一、叱咤激励してくれる。

ちょっとしんどくて手を抜きそうになる一歩手前の、

それはそれは見事なタイミングで。

「コナクソー!」っと頑張るしかなくなるのだ。


それに他の隊員頑張ってる姿に触発されて

オレだって負けないぞと熱くなる。


そんな隊員にもビリーは熱意を持って接する・・・






20070422003













距離考えてビリィ~~~!!!




もはや彼を崇め始めてしまっているオレは、

彼女がちょっとだけ羨ましくもある。


ビリーは鬼教官だが、励ましの鬼でもある。

乗せるのが上手いのだ。

応用編はとくにノリノリ!


ブートキャンプの特徴として、

パンチやキックを取り入れた動きがあるんだけど、

中でもコンバットキックというのはよくやる動きで、

彼も気に入っているのかテンションは最高潮である。



闘いの場面を想像するんだ!!」


「集中しろ!敵をイメージするんだ!!」



案の定、乗せられたオレは一心不乱に、

バンドの負荷に耐えながら空中をキックキックキック!!

ビリーは鼓舞し続ける!



油断は禁物だぞ!!」



油断も何もオレは一人なのだ。

しかし次の瞬間、

オレはその言葉の意味を知ることになる・・・





20070422_3













20070422001_2















20070422002_2



















20070422002_3





ほらってなんだよっ!!!




あんたのさじ加減だろ・・・

・・・そんな歪んだ捉え方をしてはいけない。

ビリーは身をもって闘いの厳しさを教えてくれているのだ

そんな教官の姿に熱くならないやつは男じゃない!

「アウ!!!」「フォォ~~~!!!」「グッジョブ!!!」


そんなこんなでまたクッタクタになりながらも、

応用編こなしました~!本当にクタクタ。。


基礎編と大きな違いはないけど、

全体的にグレードアップさせた感じかな。


あ!ヒップを引き締める新たな動きがあったわ!

普段使ってないからだろうけど、

ケツが引き千切れそうでした。

3,4コ割れ目が増えそうになりました。


明日からは待望の腹筋編!!


ここまで4日間しかまだやってないけど、

筋肉が張っているせいなのか、

見た目でわかるくらい確実に引き締まってきたよ。

これウソじゃなく!!


キャンプインする前に写真撮っとけばよかったなぁ~。

いまや脂肪の下にうっすらスジが入ってきたんだよ。


もぅ~とことんビリーについて言ってやるぜ!!











ビリー「お待ちしてま~っす♪」

200704220

| | コメント (14)

2007年4月23日 (月)

ビリーと私 【基礎編】

クリスティーナ・アギレラの母シェリーが、

ドイツ系アメリカ人のヴァイオリニストだということを

さっきまで全然知らなかったけれど、それが

生きる上で不要な知識であることを知る男・イサザです。


知識は取捨選択して、気に入ったやつだけ保存しよう。

というわけで、さっそく第一回目レポート!



【ビリーと私 ~基礎編 1,2日目~】



初日ということもありドキドキしながら、

テレビの前にスペースを確保し、DVDオン!!


ポチッとな☆


ビリーキター!テレビで見た通りだ!!

あれ?でもCMでは日本語吹き替えだったのに・・・

英語日本語字幕しかできないじゃないか!!


おかげでストレッチ中に後ろ向いて油断してると、

いつのまにか反対やってたりする!




「ちょっ!ビリ~♪」




楽しいのである。

筋トレほど孤独極まりないものはない。

ビリーの後ろには同じように鍛えている同士もいる。


なかなかいいものだなと好感触


その後、徐々にビリーのブートキャンプが始まったんだけど、

気付くと普通に腕立てスクワットをやらされている。



「諦めるな!自分に打ち勝つんだ!」


「効果を得るために、ツラくても努力するんだ!

 まずは諦めないという心を鍛えよう!」



アブトロニクスジョーバとの最大の相違点は、














締まりたきゃてめぇ~で動け




・・・という現実をバチコーンと突きつけてくれることだろう。


『こんなに簡単にみるみる痩せる!』


そ~んな生優しいエクササイズではない。

生の優しさ。常温の優しさ。ぬっる~い優しさ。

そんなものを求めている人にはオススメしない。


ビリーはチンチンに熱した熱燗だ!


ただし愛情がある。

とにかく励ましてくれるのである。



「がんばれ!自分のペースでいい!諦めるな!」



がんばれるのである。

動きや、鍛えている部位を意識することなど、

丁寧にちゃんと教えてくれるし、

体力に自信のない人はビリーバンドを使わなくてもいい。


オカンもそれでなんとかこなしたと言っていたので、

本気の人にはオススメです!これホント!



途中から動きに負荷を与える為にビリーバンドを使って、

パンチキックをするんだけど、これが辛くも楽しい!!


「ツライときは声を出せ!!」


もちろん一人で声出してる場合ではないのだが、

ついついハッ!!」とか言ってしまう。

ビリーは隊員(←あえて)にもしょっちゅう語りかける。



ビリー 「声が出てないぞ!」


隊員  「サーイエッサー!」



こんなやり取りが軍隊式トレーニングっぽくていい。



ビリー 「いま君たちは何をやってるんだ?!」


隊員  「筋トレ!!!」



隊員たちも熱い!

そんな光景を微笑ましく見ていると、ビリーが吼える・・・













「違う!ブートキャンプだっ!!」




たしかにそりゃそうだwちょっと笑ってしまった。

たまに運動をさせながら、

こんなやり取りのトークが長引き、



「この運動止めるの忘れてね~か?!」



・・・と、不安かつ死にそうな目に遭うが、

それもビリーの思惑通りなんだろう。


生徒も同じように苦しんでいて、

ビリーOKを出すと同時に、

「フォ~~♪」と言って拳を突き上げる。


終盤になってくると、オレも同じことしてる。


基礎編で感じたことは、

腕を鍛えているようで、いっしょにモモも鍛えていたり、

とにかく全身の筋肉をいじめるビリーであった。


ひと通りのメニューが終わった頃には全身汗だく。

疲れでふらっふら。。


最後にビリー集合をかけたときには、

思わずテレビに寄ってしまうほど意識も朦朧。



「よくがんばった!必ず見事なボディーを手に入れよう!」



そんな労いの言葉のあと、締めの一言・・・












「1,2,3 ヴィクトリー!!!」


フゥ~♪イェ~~~♪♪




皆、両手を高々と突き上げ、

それぞれにハグし合って共に讃え合う。

ビリーもその輪に入りつつも、

テレビ目線でオレに向かって・・・



イエッス!!」



たしかな疲労と高揚感を覚えつつ、

シャワーを浴びて寝る。


翌日は全身筋肉痛

筋肉がパンパンに張っているのがわかる。


次回は応用編である。

| | コメント (11)

2007年4月22日 (日)

あのキャンプ入隊宣言!

以前、ここでも紹介したビリーズブートキャンプ

これ欲しいなぁ~・・・










・・・で、終わるとでも思ったか!!!!



今年のオレは有言実行

日々、ダイエットに悩める身近な人・・・

樽のような体躯をしたオカンをそそのかし、

見事、買わせるに至ったのです!



自分で身体を絞るには限界があるんだよ。

 筋トレはキツくてしんどいもんなんだもん。

 そこで必要なのは鬼教官

 3日坊主から、まずは7日坊主になろうぜ!」



このキャッチーなフレーズとともに、

あの映像を見せたってわけだ。


「これえぇやん。できる気するわぁ。」


オレ、頼んどいてあげるよ・・・ってなもんです。

で、届きました!





20070421












DVD4枚に、負荷を与えて効果を倍増させるビリーバンド

ついでにウエスト等を測るためのメジャー付き!




disc 1 : 基礎プログラム(1,2日目) 約55分

disc 2 : 応用プログラム(3,4日目) 約55分

disc 3 : 腹筋プログラム(5,6日目) 約36分

disc 4 : 最終プログラム(7日目) 約31分




写真で disc 1 がないのに気付きましたね?

届いたのが一昨日ということで、

すでに基礎プログラムを終えたわけです。


つきましては、これから4回にわたり、

『ビリーと私』というレポートを書いてこうと思います。


明日あたりに初回の【基礎編】更新予定。

効果が気になってる人は生の声期待してください。

| | コメント (13)

2007年4月20日 (金)

リアル逆転裁判

このブログユーザーにはすでに周知の通り、

2006年11月19日事件は起こった。



【参考:デジタルとあいつ



何度も彼の汚点を掘り返すつもりもないんだけど、

今回は判決が下ったことをお知らせする回ゆえ仕方ない。


それは彼が若干ではあるが、罪を償う意識を持ったという

言わば被害者による加害者へのフォロー!!


そんなに悪い奴じゃ・・・んだけど、

後ろめたい気持ちがないわけではないんだよっていう。


結論から言うとですね・・・


ちょうど『逆転裁判4』を欲しいな~と思ってたので、

イトペンに買ってもらったんです。


ちょっとした皮肉のようだけど、ただ欲しかったんです。

被告人の立場だった当時のイトペンを追い詰めるときは、

まさに『逆転裁判』の世界だったもん。


オレんちから持っていったi pod

壊れたままだとしらばっくれる被告に対し、

異議あり!とバシっと決めてやりましたよ。

あのときのイトペンの動揺も、ゲームさながらだったな。


ま、だいぶ時間経ったけど・・・

・・・っていうか、本来あいつから申し訳ないと、

オレを迅速に連れ出し償うべきなんだろうけど、

「来月ね。」「来月ね。」とズルズルと引き伸ばすから、

もう我慢ならんと、『逆転裁判4』の発売をきっかけに、

オレが家まで行ってイトペンを乗せて買いに行ったんだよね。


償う意識は持ってくれてるみたいなんだけど、

そのモチベーションはどうしても低いんだなぁ。


あげくにコンビニのATMに寄って一言・・・







「お金おろせなかったから、今度払うわ。」

異議あ~~~~~~っり!!!!!




信用のない今このときに、なぜ財布にお金が入っていない?!

たしかに夜中で突然っちゃ~突然だったけれども!

いや、でも前日に了承を得ていたんだ!こっちに非はない!

天までがオレの彼に対する不信感を煽っているようだ。


ま、ちゃんと会うときに払ってくれるって約束してくれたけどさ。

今度はこれを引き伸ばそうって腹じゃね~だろうなぁ??


ま、それもそうだけど何より

自分の財布から出したお金で買っても

全然ありがたみがないよ!!!


行動だけを振り返ると・・・

オレはイトペン『逆転裁判4』を購入するところを

見ててもらうためだけに連れ出したことに・・・








わしゃ、寂しがり~嬉しがりかっ!!!

| | コメント (9)

2007年4月15日 (日)

探すのだ!懸命に!!

こないだケンタッキー行ったときに、

横のおばさんが・・・


「コールスロー“”ひとつ~!」


・・・って注文してたのを見て、






ロールスロイスみたいに言うな!!」




・・・ってツッコミたかったイサザです。


あそこに行くとどうも変な注文するおばさんによく会うなぁ。

【参考:2006年5月27日 ケンタやります!


うちのオカンもいまだにマックで、



「てりやきハンバー!!」



・・・って注文してるらしいけど。

いつになったら把握できるんだろ?!

おばさんという生き物は、カタカナに異様に弱い!


さて。


話はガラっと変わるけど、

こないだ学生証なくしたんです。

(26歳にして学生?という方は、プロフィールを見るべし。)


“なくす”という動詞と、

こんなにも密接な関係にある男も珍しいだろう。



食う・寝る・なくす



日常である。

生の営みに欠かせない要素のように。


ただ今回はなくしたと言っても、

自分なりに目星はついていたから慌ててなかったのだ。

その数日前に諸々の手続きのために、

コンビニで学生証をコピーしていたのだ。


きっとそこに違いない!!


もちろん家の中は調べあげた上での推論。



「うわ!ここすんげぇ~埃ぃ~!」



普段の掃除では見ることもないような場所も見た。

あらゆる場所の裏を見た。

絶対あるはずがないとわかりつつも、


家にはない!


という自信を得るためには、必要な作業だ・・・



「よし!ない・・・








 もうコンビニにしかない!!」




にはないという自信が、いつのまにか、

コンビニにしかないという確信に変わっていた。


というわけで!

イチローを三振にとったわけでもないのに(?)、

意気揚々と夜中に来店!!



「すいません!数日前に学生証落ちてませんでしたか?」



気分的には受け取りに来たくらいの感覚。

あって当然。なんせこっちには確信がある!!


店員は落し物小箱のような箱をササっとあさり、

すぐに振り返り一言・・・






「ちょっ・・・ないっす。」




敬語とかそういうのどうでもいい。

ただこれだけは言いたい・・・











もっと真剣に探せすのだ!懸命にっ!!




ちょっと手で散らしただけじゃん!

オレ見てたもん!


「ないっす。」じゃね~よ!!

オレ、ナイス!」って褒められたのかと思ったよ!!


言いたいことは山ほどあったけど、

自分が失くした手前、彼を責めるわけにもいかず、



「そっすか。すいません。」



つって帰ってきたんだけど、

オレとしてはもう探す場所ないんだよね。。


だって確信が!!

勝新(shintarou katsu)じゃないよ?!

しょうがないから、ふて寝。



それから数日後・・・



ふらっとそのコンビニ行ったらしたり顔の店長。

子供の頃からお世話になってるコンビニである。

もちろんオレのことを知っている。


レジに向かうと、店長が口を開いた・・・










「ほい、学生証落ちてたよ!」


やっぱりかぁ~!!!!




それみたことかぁ~!!

あのバイト君、「どうせね~よ」って感じで、

探し方がまるでなってなかったもん!!

オレには確信があったんだ!確信がぁー・・・




・・・シャキーーーン☆




汚れを落とさず、サイフを落とし、

落ち着き払って苦笑い!

接待、経費で落ちぬれど!

きっちりつけます落とし前!





紛失戦隊カクシンガー!!!

確信あっても謙虚にね!とぅ~☆

| | コメント (21)

2007年4月12日 (木)

馴染みの中華屋

うちのマンションの目の前に中華屋さんがある。

どこにでもあるような古びた・・・いわゆるそれだ。

オレが物心つく頃からず~~っとやってる・・・・





でも、行ったことがない!



味の薄いクオリティー最悪のチャーハン

子供の頃から幾度となく食べてきたが、

もっぱら出前で来店は一度もしたことがなかった。


最近では出前も半年に一度くらいの頻度。

セブンイレブンに行く際に、必ず前を通るんだけど、

目に入るのはさびれた店構えだけ。


ここの店内はオレにとって、近いようで遠い。

日本にとっての北○鮮のような存在

踏み入れてはいけない領域のような気がしていた。



しかし昨日である!!



なんのきっかけも前触れもなく、

オレは店のドアを開いた。

本当にフラットな状態でふらっと入った。

「今日のこのタイミングだ!」・・・と、

見えない力に導かれるように。


まぁ、元々向かっていたコンビニの入り口近くが、

電線工事かなんかでゴタゴタしていたのが

いまになって考えると来店の一因だったのかもしれない。


なにはともあれ、入ったのだ。


暗い。

すんごい暗いし、客もいない。


営業中の看板を確認したつもりだけど、

オレが間違えてるような気がして、

もう一度外に出て確認しようと踵を返すと同時に・・・



「どぞぉ。」



暗い厨房だかなんだか知らないが、

奥の方からゴソゴソっと、熊のようなおっさんが出てきた。


すごい太ってんの!

ハワイからやってきた力士並に太ってんの!

おまえんとこの飯はどんだけ美味いんだってくらい。

実際の味は、家庭の味に負けてるくせに。


店内は独特の空気に満ちていて、

プライベートビジネスが混在していることを

客に訴えかけるように・・・



汚いザリガニが入った水槽、ぶんぶく茶釜の置物、

変なキャラのキーホルダー、クレ556、妙なペナント ect



出所が不鮮明なモノたちで溢れかえっている。

オレだったら準備中の札を掲げる。

まだ客を迎える状態に至ってないぞと。


あとやたらに店内で目についたのが、

みそラーメン大好評』の文字。

2,3枚見たよ、その見出し。

オレ一人で推すなぁ~!!」って思ったもん。


ま、ひと通り心の中でツッコミつつ、

やっと落ち着き、メニューを見たのです・・・







Photo_49













・・・なんなんだろうね?!

なんでこういう中華屋さんって、

決まってこうも不完全なのっ?!


みなさんもよければ突っ込んでみてください。

ちなみにオレが突っ込んだポイント・・・





Photo_50
















それぞれに対するオレの気持ち↓




黄線

チャシューちょっと食べて~よ!!



赤線

『めん類』のカテゴリー内にワンタンワンタンメンが・・・

違い教えろよ!ちょっと食べて~よ!!



青線

ここだけ違うペン使っちゃったよ!

ちょっと食べて~よ!!




さて、みなさんはどうでしたか?

ポイントいっしょでした?


しいたけそばっていうメニューそのものにも

ちょっと引っ掛るとこあるけどね・・・





値段高ぇ~よ!ちょっと食べて~よ!!



どれも気になってちょっと食べてみたいわけです。

オレにとってはおもしろそうっていうのも

選ぶ基準になったりするんで。


結局いつもの通り、チャーハンレバニラにしたんだけどね。

いつも食ってるだけに特に感想もないんだけど、

店で使ってるコップには愕然としたわ・・・







Photo_51

















これ絶対ワンカップ大関空き瓶だよぉ!!

| | コメント (15)

2007年4月 9日 (月)

気まぐれ5コマ漫画

前回の日記で、イラストが良かった」と、

オレが特に意図してないところを、

数人の方からコメントしていただきました。

自分としては文章よりも

で説明したほうが手っ取り早い・・・

・・・くらいのことだったんで、申し訳ないわけです。

「もったいないお言葉ぁ~!」と言ったところです。


そこで!

今回は文章のついでではなく

描くべくしてを描いてみようと。


かなり怪我率の高い実験的な試みですが、

タイトルにもある通り、ほんっとうに超気まぐれで

人生初の(5コマ)漫画を描いてみたのです。


構想2分!描くのに15分


読むのは簡単だけど、いざ描いてみようとすると、

コマの中にどう描けばいいのか全然わっかんないの!

すんごい難しいのね・・・





一度あんたも描いてみたらいいんだ!!

コンチキショー!!!

なんでオレだけこんな目に(?)!!




結果的に、そんな戸惑いを振り払うかのように

インクかすれてきていることに気付きつつも、

下書きもせず、強引に描き終えてしまうやっつけ感


内容はともかく(そこは本当にともかく!!)

ここまで引っ張りに引っ張って

ハードルを上げまくってしまった男の苦悩も感じつつ、

孫を見守るような温かい気持ちでご覧ください↓








        【 野 球 】




Photo_41






















Photo_42






















Photo_48

















Photo_47















Photo_44





















以上です。

ちなみに、二人の名前はDEATH郎DIE二郎にいま決めました。











Photo_45

















こっちDIE二郎

| | コメント (18)

2007年4月 7日 (土)

スキマを埋める

暖房を使うとノドがやられるので、

最近は空調を使わずに、

毛布をぐるぐる巻きにしてます。

山中で発見された5百年前のミイラみたいな。



「これはおそらく生贄でしょうねぇ~。」



・・・っと、吉村作治に誤解を与えてしまいそうな風貌。

家にいるときはそんな感じです。


ま、そんな話は別にして、突然ですが・・・




スキマ怖いです。




この感覚は誰にでもあるものだと思ってるんだけど、

そこんとこどうなんでしょう??


たとえばカーテンを閉めて寝る。

でも真ん中だけちょ~~~~っと開いてる。

誰か・・・というより何かがオレを見ている。


ドアがちょ~~~~っと開いている。

誰か・・・というより何かがその扉を開く。


掛け布団から足の先がちょ~~~~っと出てる。

誰か・・・というより何かがガッって引っ張る。


そんな不安。

妙な恐怖。


オレは寝るとき、掛け布団を器用に丸め込み、

顔面だけ出てる状態にする。

子供の頃に編み出した

恐怖から逃れる為の手段である。


いまはもちろん当時のような恐怖を感じないけど、

自然とこの体勢が寝やすい形となってしまい、

いまやオレの寝心地ランキングにおいて、

絶対王者とでもいうべき存在となっている。


できればこんな布団があったらいいなと切実に思う↓





Photo_37













伝わってるかな?

こういうことよ↓




Photo_38












寝袋とは似て非なるもの!

オレ、これに関しては昔っから言ってるんだけど、

一向にこんな商品発売されないんだよね。

絶対買うけどな。



「自分で顔の部分だけ切り抜けば?」



・・・と思ったあなた!!

あなたは物事をもっと多面的に見なくてはいけない!!

そんなこととっくにオレもシミュレーション済みなのだ。

もう気付いてる人もいるだろう。

普通の布団を切り抜いたんじゃこうなる↓






Photo_39
















↑これが、こうなる↓






Photo_40












尺が足りないっ!!!




顔面は呼吸するために仕方ないとして、

それ以外のところがはみ出すっていうのは、

耳なし芳一の気分なんだよね・・・










「ここ経文書いてないけど大丈夫っ?!」




この世の者ではない何かちぎられてしまう!!


そんな不安。

妙な恐怖。


ない?

ないの?

オレだけ?


ないのないのオレだけ~ん?!

ア~メン!!

| | コメント (16)

2007年4月 3日 (火)

春ゆえにドッキリさす

昨日はエイプリルフールである。

それに気付いたときには23時を回ってた。

でも疼いたのだ。


これまでに4月1日らしいウソをついたことがないオレは、

一度、真面目にしょうもないウソに取り組んでみたかったのだ。

(今回長くなりそうです。暇じゃない方は暇なときにどぞ。。)


すでにリミットは1時間を切っている。

これを逃したら・・・と思ったときには、もう動いていた。


まず、たまたまオンラインだった地元民ワッツに、

チャットで宣言しておく。


「オレ、いまから急いでツヨリ(地元民)を騙してみるわ!」


一人で決行するにはいくらなんでも暗すぎるからだ。


「おぅ!早くしないと0時回るぞ!」


激励の返事をもらい、すぐにツヨリ宛にメールを打った。





***************************



今日、さくら祭りの抽選会だけ行ってみたんだけど、

オレ、地元民の名前借りて5枚くらい抽選券出したら

ツヨリ名義すごいもん当たっちゃってさ。

モノがモノだけにちょっとビビってるんだけど、どうしよ。。



***************************





補足説明するとですね。

毎年4月1日にさくら祭りという、

地元恒例の小さなお祭りが行われるんです。


で、今年から特別抽選会というものが開催されるらしく、

カーナビアイポッド etc、小さな商店会の割には、

賞品がいいという話だったから、

前からオレだけ行きたがってたわけです。


・・・そんな背景があってのこのメールね!


ちなみにオレは実際には行ってません。

どうメールが返ってくるのかな~??と思ってたら、

なんとツヨリから電話が!!

本当に時間がギリギリだったこともあり(←ここは守りたい。)、

内容は話しながら考えることに


そのトークの一部始終を下に再現したいと思う。




 緑字=オレ  青字=ツヨリ 




「すごいもんってなに!?カーナビ当たったの??」


「いやそれよりすごい。。」


「え?車っ?!!!」


「それだよそれ。。引くでしょ?」


「まじでぇ!!すげぇ~!車種は??」


キューブ。」 

(注)地元には日産カレストがあるのでリアル。


「そんなことあるの?!まじすげぇ~な~!それ一等?」


「いや、特賞だよ。大きな鍵持たされて写真撮られたもん。」

(注)一等を否定するあたりがリアル。



Photo_36














(注)イメージ図


「いやそれでさ!ツヨリ名義で当たっちゃったから、

 もちろんツヨリんちに届いちゃうんだよね。」


「うそ?!どうすればいいんだよ。」


明日運営委員会から電話かかってくるんだけど、

 それもツヨリの携帯番号書いといたから、

 そっちに掛かっちゃうんだよね。」


「えぇ~~~!!どうすればいいの??」


「悪いけど一応、聞くだけ聞いといてくれない?」


「う~ん、聞くだけでいいのね?」


「あ!でも電話でるときにキーワードがあって、

 相手が「さくら!」って初めに言うと思うから、

 それに対してまつり!」って応えないと、

 この話なかったことになっちゃうから、

 それだけは絶対覚えといて!!」


まつりって言えばいいのね?!まつりね?!!」


「そう!それだけ頼むよ!悪いね!よろしく~!」





・・・以上です。


こうやって文章にして客観的に観ると

バカみたいなポイント盛りだくさんですが、

実際のところは迫真のナチュラル演技の甲斐あって、

彼は本気で信じきっていました。

PCチャットのマイクでずっと傍聴していたワッツも、



「あれはオレでも信じちゃうよ!知ってたから笑えたけど!」



・・・と、太鼓判の出来であります。


ホント思いつきで大きな鍵持たされたとか、

キーワードが必要だとか言っちゃったけど、

おかげでネタばらしが翌日に持ち込みになるという、

思いがけない大掛かりなウソになってしまったわけです。


まぁ、持ち上げて落とすのはかわいそうだということで、

元々ツヨリにあまり利益がない話にできてよかったな。



『一切喜ばさずに、めんどくさいことに巻き込まれる感じ』



これがテーマだっただけに及第点をあげられるでしょう。


さて、ネタばらしの方法ですが、

この流れだともちろんオレが非通知で電話を掛けます。

ワッツと話した結果、第一声で「さくら!」と問いかけ、

彼の反応をみるのがよかろうということに。




・・・そして翌日・・・




19時過ぎにツヨリから目を疑うメールがきたのです。
















***************************



昨日のってエイプリルフール?!



***************************




いまさら気付くなコンチクショー!


最悪ですよ。。

騙す相手を間違えた。

神に選ばれしタイミングの悪い男・ツヨリ!!

難易度が高すぎた。。

オレは頭を抱え返信する・・・





***************************



昨日って1日だっけ?え!オレが騙されてるってこと?

まだ電話きてないの?!!



***************************


まさかのしらばっくれ!!!




結果を楽しみにしてるワッツのためにも、

もう引き返せへんのや~!!!!


いつの日か捨て去ったはずのオレのストイック!!

帰ってきたキャプテンオブザシップ!!


バレてるの承知で騙すんじゃ~~!!!

突き進むしかないんじゃ~~!!!

うぉ~~~!!!!!









・・・結果惨敗。。





空気読めよぉ~!!!」



↑これはやるだけやったあと、

イサザでしょ?」と言われた瞬間にでた言葉です。


その後もネチネチと、彼に憤りをぶつけたんだけど、

一番かわいそうなのは彼だね。




勝手に騙されて勝手に怒られてんの!




来年はちゃんと計画性をもってやるから、

準備しといてください。


イサザ!4月1日は毎年ツヨリ騙すことにします!

| | コメント (11)

2007年4月 1日 (日)

桜風邪

湯冷めしてまた風邪引きました。




超凡ミス!!!!!




『風邪の引き方』ってマニュアルが存在するなら、

たぶん2,3ページ目には載ってるはず。

もち太字で。


は関係ないです。

桜風邪って書いたら風流でいいかなと思って。

毎度毎度、陽気な単細胞です。

だれかに「バッキャロー!」って叱られないと、

一生治らね~な。


まだ見ぬ息子にバッキャ郎と名づけてもいい。

まだ見ぬ嫁の名はバッキャ子

まだ見ぬ次男はキャベツ太郎にしよう。


昼間、パブロン飲んでちゃんと寝てたせいで、

いま寝つけないわけです。

おかげで適当なことばっか書いてしまうわけです。


鼻かみすぎて、鼻の下が痒ぃ~んです。


さて。

終わるきっかけが見つからないので、

うちのマンションのいたるところで見かける貼り紙

鋭く的確にツッコんで強引に締めたいと思います。







20070327002












半袖っ!!!!








20070327001_1









老けっ!!!!

| | コメント (10)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »