« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

不満はロックで吹き飛ばせ

いま学校の授業の一環で、

無印良品のコンペに出すプロダクト考えてんのね。


で、まずは日常生活で感じる不満や問題点をたくさん挙げて、

それをデザインで解決できないものかと。


本当にもう序盤も序盤の状態なんだけど、

オレの性格をここで知ってる人はおわかりの通り、

不満ならいくらでもぉ~~~!!!」・・・なわけ。

もぅ~出るわ出るわ、ちっぽけな不満が!


とりあえず30個出したんだけど、一部を公開すると・・・




小銭で財布が膨れる

パンパンになると、折り財布が折れない!!


イヤホンが絡まる

バッグの中でなぜこうも絡まる?!そういう妖精の仕業か!


ペットボトルの構成

フタとボトルでゴミ区分が違うってどういうこっちゃ!!


宅配ピザの箱がでかすぎる

すぐ捨てることがわかってるのに、すごい邪魔!!

大きい紙皿に乗せて渡してくれ!エコにも繋がる!


体温計、ちゃんと計測してるか不安

ガッチリ挟んでると思いきや、計れてなかったり、

上手く挟まってない気がして、途中で確認するときに限って

ちゃんと計測してたりして・・・。


汁物に浸かる甲殻類

汁物にカニあたりが浸かってると、

パッと見、豪華でありがたいけど、

実際、手が汚れるしものすごい迷惑。




こう書き出しているうちに、我思う。

ちっぽけなのは不満ではなく自分じゃないかしらと。

ケツの穴が小さいと罵られても言い返せないと。

かと言って・・・



ケツの穴でかすぎるな!おまえさん!」



・・・といわれても、なぜか嬉しくないなと。

だいたい、例えにケツの穴って。。

他にも色々あると思うぞ。


しかし!


どうしてもその器のでかさを、

ケツの穴で表現したくなるような男の話を、

先日、週刊誌で読んでしまったのでここで紹介したい。



とあるライターがその男と、

オシャレなカフェで打ち合わせをしたときのこと。


動きがトロく、要領を得ない店員に対し、

イライラを募らせたその男はこう怒鳴ったという・・・




ビールでもワインでも麻薬でもいいから早く持ってこい!!

 グズグズしてると・・・









 シェキナベイベーだぞ!この野郎!!」


内田裕也である。




同席していたライターは、

いかなるときも内田裕也その人を演じてみせ

「ごめんよ。」と、気遣って笑ってみせる彼に

ものすごく感銘を受けたという。

オレもこのエピソードに感銘を受けてしまった。


内田裕也と言えば、美輪さんばりの金髪ロンゲをたずさえ、

横には常に力也を従えている怖い人ってイメージだけど、

粋というか、お茶目というか、真似したいというか!


これからは日常生活において不満を感じるたびに、

「シェキナベイベー!」を口にしたい!



「今度、汁物に甲殻類入れてみろ!!

 シェキナベイベーだぞ!この野郎!!」



友達のことは全員、「力也!」と呼ぶ。


区別するために、おっきい力也とか、

ベタ底スニーカーを好む力也とか、

男を見る目がないと友達によく言われる力也とか、

鉄道力也とか、リキヤモーターカー(?)とか、

こっちで工夫して呼ぶんでご心配なく。


もうこういう話、飲みながらずっとしてたいな!




「お肉の焼き加減はいかがなさいますか?」


「・・・シェキナ・・・で。」


「あ、あの~レアミディアムウェルダンの中からぁ~・・・」


ウェルダンシェキナベイベーって

 さっきから言ってるだろ、ロッケンロール!!」




いいね~。楽しいな~。

電話でるときもシェキシェキ?」って言いたいね。




「おぅ!3日に1回おかずがハム力也か!

 なに?!蒼井優が来る合コンだってぇ?!

 当然、シェキナベイベーじゃね~かこの野郎!

 おれぁ~モックン連れてくからよぉ~!

 最低、六軒はハシゴしような!

 ・・・ぁん?!バッ、力也のバカ野郎!!

 六軒ハシゴ、ロッケンロールだろうがぁ!!

 恥かいたじゃね~か!わかれこの野郎!!!


 シェキっとしろシェキっと!!」

| | コメント (16)

2007年5月26日 (土)

悲しくないお知らせ+宮崎

デッパリの手術、6月8日に決定です。


今度は皮膚科に次いで

整形・形成外科に行ってきたんだけど、

ここもまたアホみたいに混んでた


いま、流行ってんのか?病院!!

もぅ~わけわかんない。


院内に置いてあったLEONとか読んじゃったよ。

“LEONはニキータを、ニキータはLEONを”狙ってんのね。

ジローラモなんて昔はド深夜のサッカー番組

騒いでるだけってイメージだったのにな~。


てか、最近のこのブログ振り返ってみると、

良性の腫瘍と、ハンバーガーの話を挟み込んでるよね。。


それ以外の話と言えば、

さっき地元民のツヨリワッツといっしょに、

釣り道具の店に行ったんだけど、こんなのがありました・・・








20070526004




















触りたくない魚っ!!!!




よくもまぁ~『うみが好き』だなんて言えるもんだなぁ~と。

ま、それだけなんだけどね。



あ!で思い出したけど、

こないだ紅の豚テレビでやってたね。

オレ、あれ大好きです!

『ラピュタ』と1,2を争うくらい好き。


・・・というかね、

『もののけ姫』以降の宮崎アニメはほとんど好きじゃないです。

『ハウル』とかめちゃくちゃじゃん。


NHKのドキュメント番組で本人が言ってたけど、

あるときから、駿さんは映画に

あえての説明不足・謎を含めるようにしてるらしい。

見る側にそれぞれの解釈の余地を与えたいんだろう。


でも、オレははっきり言う!

宮崎アニメに限って、それがプラスに働いてるとは思えない!

だって昔の作品の方が、数段おもしろいんだもん。オレはね。


『千と千尋~』を好きな人多いけど、あれも好きじゃないからね。

もちろんビジュアル面ではすごいと思う。

でも、内容はもぅ~~~全然グッとこないです。

(こんなこと書くと怒られそうだなぁ。

 あくまでオレ個人の意見ですから、流して下さいね♪)


もし駿さんの映画をあれしか観たことなければ

オレも絶賛したのかもしれない。

でも、オレは『ラピュタ』『魔女宅』『トトロ』『ナウシカ』etcを知ってる。


で、こないだ久しぶりに『紅の豚』を観て、

改めてサイコだと思った!!


コレだろ!コレ!!

内容は知ってたけど鳥肌たったよ!


次回作が長編アニメを撮るのは最後とか言われてるけど、

できれば原点回帰してほしいなぁ~。

わけのわからない無茶苦茶な展開とか、

この画を描きたいがために、このシーン作っただろ・・・

・・・ってのはもういい。


素直に温かく気持ちよく壮大な宮崎アニメであってほしい。



2008年夏公開予定『崖の上のポヨ』・・・どうなんだろう~ねぇ。

| | コメント (15)

2007年5月24日 (木)

メガてり決定

メガブラザーズ第2弾はメガてりやきでしたね!

大正解でしたぁ~☆


メガてりやき100個無料クーポン当たればいいのに~

・・・と、思っていたら、またキャンペーン始まりましたよ。




メガてりやきが100万食を突破するのは何日目?!




正解者の中からなんとまた無料クーポンを贈呈。




その数なんと100名様!!!




アホです。

狂おしいほど愛おしいアホ、Mドナルド

もちろんオレはすでに応募しました。


第1弾のメガマック発売開始4日間

約332万食売り上げたと、あたくし聞いております!

単純計算で1日あたり83万食・・・




よって答えは2日目なりっ!!!




さぁ~当たれ!やれ当たれ!

我、メガてりやき200個タダで食わんとす!!

君らも食わんとせよ!

TOTO BIGよりも当たる確立高し!


何よりくだらなくて太りそうで、ステキだ!

我に続け!

目覚めよ!

| | コメント (9)

2007年5月20日 (日)

カリスマ皮膚科とオレの皮膚

行ってきましたよ!行ってきましたよぉ!!


注)前日記を読んでない人はまずそちらをどうぞ


カリスマ皮膚科イカリさんによぉ~!

言いたいことがものすごく沢山ある。



まず場所が大通りに面してなくて、住宅街の中にあるから

イマイチきっちり把握せずに向かったんです。

ま、なんとかわかるだろと。


で、割と迷わずイカリ皮膚科の駐車場発見。

でも周りにそれらしき建物はない・・・が!

真横『IKARI』と書かれた表札を掲げた家がある。

どこから見ても普通の家



「え?!ここに入るの?!」



10分くらいその前うろうろしながら、中の様子を伺いつつ、

人が通るとピュ~と口笛吹いてなにくわぬ顔する感じ。

不審者のお手本みたいなね。



「ぜって~ここじゃねぇ~よ!でもここしかねぇ~よ~!!」



意を決してインターホンを鳴らしてみる。

病院でこの行為はおかしいけど、どう見ても家なんだもん・・・


ピングポ~~~ング♪


案の定、なんの反応もない。

人の気配がまるでないから、

そうなることはなんとなくわかっていた。

難しいぃ~~~顔をしながら、

一本横の通りに出てみる・・・









イカリ皮膚科はこちら左折

・・・あった。。




普通にあった。

自宅のインターホンを鳴らした患者

はたしてこれまでにいただろうか?



「あるある。そんなことも。」



自分の過ちを認めずに、

診療時間開始と同時にドアをガチャリ。


そこには信じられない光景が待っていた・・・








大人21人に子供14人

とどのつまり患者35人!!




ウソだろ。。

予想だにしない人数に、オレ数えちゃったよ。

カリスマ恐るべし!!

ま、カリスマってオレが勝手に言ってるんだけどね。

地元民は皮膚に関する話になると、

必ずイカリさんの名を出してくるからさ。


けれどこの混み様はおかしいよ。

みんなこの場所が好きで来てるんじゃないの?!

子供は全員はしゃいでるし、

過保護な親が遊びにきてるとしか思えない。


こんな歪んだことを考えてしまうのも、

オレは病院での待ち時間というのが、

おそらく一般人の3倍くらい嫌いなはずなのだ。

だから、病院には普段からあまり行かない。

“めんどくさい”があそこには詰まっている。


MP3プレーヤーにナイナイのオールナイトニッポンを入れて、

それ聴いて待ってたんだけど、一本終わったからね。

事前に診察券だけ放り込んでおいて、

自分の番くらいになったら来院してくる人とかもいて・・・





結局2時間待ち!!!




病院で座ってる時間で映画一本観れたぞ!!

なんかね、一年分の“ウンザリ”を、

この2時間で負ってしまったような感じ。

病院はやっぱりめんどくさい。。


で、診察室に通されると、おばさんが登場。

なんとカリスマ皮膚科医の実体はおばさんだったのだ!


・・・って、オレが勝手におじさんだと思ってただけだけどね。

早速、事の成り行きを説明しましたよ。

1,2週間前から何の前触れもなくデッパてきたと。

痛みはゼロ。これは一体なんだすか?と。


するとイカリさん・・・



「これは可能性として・・・云々・・・」



図を描きながら可能性を説明してくるわけ。

この可能性もあるし、この可能性もある。

オレはすでに、可能性の話にはウンザリだった。

1年分のウンザリ+1ウンザリである。


ま、聞いた感じだと、痛みがないということなら、

悪性のものではないので、

このままにしておいても健康上問題はないとのこと。

もちろんオレはここで問い詰める・・・



「このままってデッパったままですか?!」



治療しようがないのかよと。




「そうですねぇ、いつの間にかしぼむこともありますけど、

 中に袋状のモノは残ったままですから、

 また膨らんでくる可能性ももちろんあります。」


可能性の話好きだなぁ~!!!




「どうしても気になるというんでしたら、

 手術して、中を取り出すしかないんですよね。」




もう少し詳しいことを聞くと、

手術と言っても、大掛かりなものではないけど、

多少なりとも必ず傷は残るので、覚悟は必要とのこと。

そしてイカリさん皮膚科医なので、

もし手術をするなら別の整形外科に行ってもらうことになること。


オレはものすごくこのデッパリに対して納得がいかなかった。

何かにぶつけたり、妙な場所に行ったりしたなら仕方がない。

急にオレの断りもなく、こんな場所で膨らんで、

これからも一生デッパり続けていくか、

手術をして傷をつけるかの選択をつきつけるデッパリ


オレは女性じゃないし、

傷はデッパリと比べたらそんなに問題じゃないんだけど、

手術っていうのが異様なほどめんどくさい!!

そしてまたそこでも1年分の“ウンザリ”を負うのかと思うと、

もぅ~~~~~~納得しようがない!!!


オレは机に肘をつき、デッパリをなでながら、少しうなだれて・・・





先生・・・これ厄介じゃないですかぁ。。」




イカリさんは苦笑いである。

オレはデッパリをいじって深いため息。

すると後ろで雑用をしていた(皮膚科の)おばちゃんが・・・



「あなたそれあんまり触っちゃダメよ!








 さっきからずっと いじってるじゃない!!


なんか知らんが、キレられたぁ~!!!!




なんというか自分的には最悪の結果でした。

2時間待たされたあげく、

このデッパリがなんなのか判断できないという結論。

そして以後、デッパり続けるか、手術をするかの二択。


当分、めんどくさいので放ったらかします。

1ヶ月してもしぼまなかったら手術すっかな。


めんどくさいな。

| | コメント (21)

2007年5月14日 (月)

デッパリ'07

風邪が治らない。

治らないばかりか、でっぱってきた。


いや、風邪と直接の関係はないのかもしれない。

何かがオレの内からでっぱってきた。


中身が何で構築されているのか?!

であるオレ自身わからない。

いまオレが何について語っているのか、

あなたが理解できないように、

オレもこのことを理解できていない。


どこかにぶつけた覚えもなければ、

何かに刺された覚えもない。

とにかく数日前から、

左眉毛より5ミリ上あたりがでっぱってきたのだ!!










20070513011















もこみちっ!!!!




どう?思ってた以上にでっぱってるでしょ?!

なんだってオレにこんなおもしろい感じのデッパリが!


ニキビかと思いきや、ニキビでもない何か

押すとちょ~~~~~っとだけ痛い。

コリコリしてる。

当初は他人が見てもわからないくらいの小ささだったので・・・



「なんかオレ、ここでっぱってきてない?」


「ん?そう~ぉ?!」



こんなやり取りだったんだけど、こないだ学校行ったら、

オレを見るなり「ぶはっ!」と一笑してから・・・







「日に日に成長してない?!」




・・・と言われた。

成長というのは必ずしも喜ばしいことではないことを

オレは2007年、このデッパリに教えられた。







「なんだろねこれ・・・

 やっぱりツノかなぁ?」




鹿のそれによく似てる。感触が。

あながち外れてなさそうな気もする。


ツノならツノで生えてしまえば、

それきっかけで時の人となって、



トップランナー・情熱大陸・プロフェッショナル・R30 etc



・・・に出演できたりしたら、オレもやぶさかではない。


昔、尖ってた奴が年を重ねて丸くなったってのはよく聞くけど、

元々丸かった奴が、徐々にでっぱってきたなんて前例があるか?


尖り、丸くなり、でっぱる。


考え方によっては、先取った形だよね。

最先端だよ。

デッパリだけに・・・うっせぇ!!



近いうちに、地元ではカリスマ皮膚科と名高い

『イカリさん』に診てもらおうと思います。

| | コメント (17)

2007年5月13日 (日)

冴えまくりMドナルド

セットメニューにバーガー単品で追加する・・・でおなじみ、

たまたま好きだったのがパンだった男、イサザです。


最近の某ファーストフード店Mドナルドはやるね!

やってくれるね!


社長が変わってから勢いは増すばかりだって、

カンブリア宮殿ガイアの夜明けかなんかでやってたけど、

なんだかわかる気がするよ。

ここんとこのきゃつらのキャンペーンは素晴らしい!

まるで、オレが夜中に思いつきで考えたようなものばかり。


GW中も、レジで「フルリレロ~♪」とほざくだけで、

300円マックフルーリー100円にしてたもんね。

ちなみにこの商品のキャラクターのペンギンの名前は

フルリリレロ。前者が兄で、後者が弟。

適当というより、適切な処置と称えたい。

なんというか遊んではいるけれど、

くだらないことに真面目に取り組んでる印象を受ける。

だから許す。


オレ、前にもここに書いたことあると思うけど、

数年前に、某ファミレスのB-ミャンが、

「春巻き」をのメニュー名を

一時期ハルマッキーに変えてたときがあって、

忠実にハルマッキーひとつ!」って注文したら・・・





春巻きがおひとつぅ~。」




・・・って返されたっていう切ないエピソードがありまして。

そんなことになってしまうなら、

妙な試みはよせと言いたいんです。


その点、Mドナルドは違うよ。

「フルリレロ~♪」と言うお客様を、

少なくとも白い目では見ない。

どころか!

直視&愛想スマイルである。


おぉ~、マニュアルのありがたさよ!

そのときのマニュアルのありがたさたるや、

うにをシャリの上に乗せるために

用いられる海苔の比ではない・・・

・・・軍艦巻きってなんか怖いよね。



それはともかぁ~く!!



これだけでオレの冴えてる発言を得られるほど、

オレの冴えてる発言権威(?)は落ちぶれちゃいない。

そう・・・Mドナルドはまたもややらかしてくださったのだ。


記憶にも新しいメガマックの登場から数ヶ月。。

メガブラザーズ第二弾と称して、

6月8日から新たなお友達が登場!!


そこで!見る人によっては悪ふざけキャンペーン第二弾である!




次に登場するのはメガ○○でしょうか?!




こんなクイズ形式のキャンペーンを現在展開しているのだ。


話はこっからですよ。

正解者の中から抽選で10名様に

贈られる賞品がなんせすごいのだ・・・











メガ○○100個無料クーポン


これぞメガクーポン!!!




子供の発想だよこれ。

子供か、オレの発想

素晴らしすぎるぞMドナルド!!

こういうところ大好きです!

もぅ~ね、

愛しすぎて殺して欲しいというアイルケの境地

マック食いすぎて、病気になって死にたいです!

(↑ここまできてマックって書いちゃった。)


もちろんすでに応募しました。

ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

ちなみにわたくし・・・














メガテリヤキと踏んどります!!

ゴジラと戦ってほしいであります!!

| | コメント (13)

2007年5月11日 (金)

買ったら負け

20070511

| | コメント (9)

2007年5月 9日 (水)

語感ドッカン

風邪引いてます。

毎度毎度なんなんでしょうかこの身体。。


こういう季節の変わり目って、

暑いのか寒いのか、

半袖でGOなのか、上着を羽織るのか、

繊細なジャッジを迫られる毎日じゃない??


オレは、不可能だけどできることなら、

今後死ぬまで一滴も汗をかきたくないと思ってるわけ。

結果、必ず薄着を選択!!


そして必ず風邪を引く!!


学習能力が低いんじゃない。

万が一、暑い思いをするくらいなら

風邪引いたほうがマシだと思ってんの。



ま、そんな話はどうでもいいや!



・・・と、前置きしといてなんなんだけど、

ここからもっとどうでもいい話します。


ふと思ったんです。

「道路」「ロード」って似てんなぁ~って。




なんかあっぞ!って。




なんかあるのかな?

だってすごくない?

呼び名を決めるとき「ろ」「ど」チョイスするか普通?!

偶然の一致と呼ぶにはあまりにも不自然じゃん。


でもどっちも間で「ー(う)」と伸ばしてるのはなんかわかる。

細長いイメージがあるから、やっぱりそうしたくなる。


「レーン」とかもそうじゃん。

長いものにはどうせなら伸びた感じの名前をつけたい。


そんなことを考えて、色々モノを思い浮かべてみると、

意外に適切に、イメージに寄り添った語感の名前

ちゃんと付いているもんだな~って気がするのだ。


中でも一番、適切なのはもちね。


これは誰がなんと言おうと決まり!

だってもちっとしてる」って言うけど

こめっとしてる」とは言わないでしょ?


言葉が適切すぎて、他の物体を形容するに至ってんのもちは。

こめはそういう意味では、もっと適切な語感があると思う。



あと、語感っていう話になると、

かわいい響きとか、かっこいい響きってのがある。


さ行かっこいい行として名高い。

「シンセサイザー」がいい例である。


「サスペンダー」「サラマンダー」「サンバイザー」


こう並べると、さ行始まりの「aー」終わり

かっこいいことを発見。


「シュワルツネッガー」は、だからかっこいいのだ。

科学的(?)に解明!



逆にかわいい行の代表はま行であることを、

みんな感覚的に知っているだろう。


よりかわいさを強調するのであれば、

ま行「ち」の組み合わせが最可愛いとオレは思う。


だから当然「もち」はかわいいし、

マチュピチュなんてもっとかわいい。

「おかちまち」にも行ってみたいし、

「おののいもこ」より「おののこまち」の方がタイプ


なんとなくわかるでしょ?

ま行「ち」の最可愛い説。

しかし・・・



まち

みち

むち

めち?!

もち



驚くことに最可愛いはずのエリート集団

ま行「ち」にも空席があったのだ。




あっ!!




めちって、メシも連想して、

「こめ」よりっぽくない?!



日本の主食めち



日本そのもののイメージもかわいくなるし。

うん、これ正解だな。



ちなみにオレが怖いな~と思う語感のモノ第一位は・・・














ゴルゴンゾ~ラ です。。




キレてもわぁ~~~っと怒鳴るんじゃなくて、

静かに威圧するような怖さ。


ペペロンチ~ノは逆にバカっぽいよね。

陽気すぎてうっとうしい感じするよ。

ゴルゴンゾ~ラに毎日怒られてる気がするよ。



あと、犬種の名前も適切だと思う!

チワワもそれっぽいし、

ドーベルマンなんてもっとそれっぽい。


そういえば、昨日うちのオカンが着てた

変な素材の服品質表示を見せてもらったら

製造元の会社名が・・・




『株式会社ドーベルマン』




オレ的には妙にツボで笑えたなぁ~!


だって自分の親が、

株式会社ドーベルマン変な素材の服

着てると思うとおもしろくない??

オレ見た瞬間、笑いながら・・・



「これ株式会社ドーベルマンのやつじゃん!!」



・・・オカンはなんとも言えないニガイ顔してました。


響きが気持ちよくて何度も言いたくなる言葉ってあるけど、

株式会社ドーベルマンってすごく言いたくなるでしょ?!


絶対、これ見てる人小さな声で言ってるよ!

言いたくなるもん!株式会社ドーベルマンって!



・・・こんな話してたら終わりがないので、このへんで。。

| | コメント (12)

2007年5月 7日 (月)

甥が来たりて

4月の終わりごろ、が実家にやってきた。

いま2歳8ヶ月


前に来たときは「こぇ!(これ)」くらいしか

しゃべれなかったのに、

ものすごいしゃべるようになっていた。

歌うし。

可愛くてしかたない!


ドアを開くなり・・・




おぅじちゃぁ~ん!こんちは!」




顔面がニッマァ~~~っととろけそうになった。


オレがパンを食ってると・・・



「こぇなぁ~に?」



・・・なんにでも興味があるのだ。



「これはねぇ、パン!」



するとどうだろう・・・












おじちゃんパンパン?!」


そうさ!おじちゃんパンパンさ!!




もうね。

いま理解したパンと、

おじちゃんを繋げたことに感動してるんです。


育ってんなぁ~!


1歳の頃はこんな小さかったのに↓





Photo_53














意思表示なんてゼロに等しかったのにいまや・・・

うわ!走った!

あ!お盆持ってきた!

お!それを車のハンドル代わりにしてる!




育ってんなぁ~!!




親父ヘリコプターのラジコンを動かしてみせたときなんて、

もう嬉しすぎて両手を挙げて足をバタつかせて、

床を転がりながら「キィヤァ~!!!!」とか言ってんの。

で、気に入ったらエンドレスリピート「もっかい!(もう一回)」


でこんなにかわいいのに、

世の中のお父さんお母さんはどうしてるんだろう?

もちろん可愛いだけじゃなく大変でたまらないんだろうけど、

その破壊的なまでの可愛さに圧死してしまわないのだろうか?


今回はおもしろいこと一つも言わずに、

このままただの感想を書いただけで終わろうと思う。


最後にオレのヒザに乗る現在のの図↓







Save0012

















なんでこんな表情なんだ?と思ってたら、

案の定、このあとボールを顔に投げつけられました。




こ~いつめぇ~♪こ~ちょこちょぉ♪」



親バカならぬ、叔父バカです。

それってただのバカだよね。

ま、なんにせよ子供はかわいいな~☆

いまが一番いいときなんだろうなぁ。。。

ちょっと大きくなって、距離置かれたら悲しいだろうなぁ。。。

| | コメント (14)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »