« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

中村屋とチーターマン

最近、どっぷりとニコニコ動画にハマってしまい、

夜な夜な課題をやりつつ動画垂れ流しの日々です。。

そんな中で知った動画をYOU TUBEから拾ってきました。

知る人ぞ知る動画ですが、知らない人のためにご紹介。



【チーターマンⅡ】


独特のBGMが耳に残る、伝説のクソゲー

販売元は1500本の在庫を抱えて倒産。当時9800円。

チーターマンはなぜか空手着で弓を使用する。

1画面に2匹までしか敵が出現できない。ミミズがチーター並に早い。

ステージ3(3:53頃)になると、主人公のサイズが一回りでかくなり、

どういうわけか空を蹴って飛べるようになっている。

突如現れるボスとの戦い(5:50頃)はとにかく必見!!!










【グループ魂/中村屋~結婚式のスピーチ~】


クドカン率いるロックバンド・グループ魂の曲(?)に、

FLASHで映像をを加えた動画。

バラエティーの放送作家という顔もあるクドカンだけに秀逸な台本!

合いの手の文化を理解してないとよくわからないかも?!



| | コメント (8)

2007年10月28日 (日)

誓約2008

さっき地元民ワッツから電話があって、

用件が済んだ後は、例のごとく雑談になりました。


話の軸は決まって互いの将来についてなんだけど、

最終的には自分がなりたい自分になる”というのが共通の夢。


そんなときにオレはいつもこう語ります・・・



「一目じゃ、普段何やってるのか不明な人間になりたい。」



ワッツには間髪いれずに・・・





「もうそれ達成してるじゃん!」




・・・とツッコまれました。

でもそれはイメージの相違。


オレが思い描く何者かわからない人間と言うのは、

例えば、リーマンには制限されがちなヒゲはもちろんのこと、

平日の昼間に、下駄履いてミニブタ連れて歩いてるような大人。

近所の子供に変なあだ名つけられちゃうような大人。


朝起きると、好きでもないコーヒーを飲み、

無農薬野菜をオリーブオイルオンリーでムッシャムシャ食う。

その倍の肉を摂取するも、一歩家を出ればベジタリアンを気取る。


晩飯は、ツアー前の倖田○未を見習って、

18時以降は一切の食べ物を摂取しない。


これが!このライフスタイルが、オレがなりたい自分

信じてないかもしれないけど、これはマジです!!


一方、彼は仕事に忙殺される日々に愚痴をもらし、

その反動なのか海外(というより英語)への憧れを語ります・・・





「来年、子供ができるようなことがない限り、

 再来年、会社辞めて海外に留学する!」




彼には現在彼女もいなければ、出会いもありませんし、

飲み会に出向くようなバイタリティーも持ち合わせていません。

オレと同じく、干物男なのです。


それを加味するとやけに高いハードル

己に課していることがわかります。

英語の修得と共に、心をリセットしたいという強い動機。

揺らぐことない鉄の意志・・・


・・・を、今は感じますが、度肝抜かれる程の移り気な性格なので、

このブログ上に、として書かせてもらったわけです。

個人的には(面白そうだから)ぜひ行ってきてほしい!!


ちなみにオレは来年、バイクの免許を取ることと、

コンタクトデビュー(メガネ併用)を果たすことを宣言します。


もしどちらか一方でも達成できなかったときには、

2センチ四方のタトゥーを彫ります。(些細な願望)

| | コメント (14)

2007年10月25日 (木)

サパークラブ?!

一昨日、18時頃渋谷の交差点でのこと。

若干チャラい30代後半くらいの男に声かけられました・・・



30代「すいませ~ん、これからどこに行かれるんですか?」



・・・目的が想像つかない。。

信号待ちだったんで、普通に答える・・・



オレ「・・・はい?・・・専門学校(夜間)に向かってるんですけど?」



ここからはトーク中心にお送りしたいと思います。



30代「あ、そうですか。いまお仕事は何かされてるんですか?」


オレ「いや、仕事辞めていま学校通ってるんです。」



何言わせてくれるんだ!コンチクショー!!



30代「あの私ですね、六本木サパークラブ経営してましてぇ・・・」


オレ「ん?・・・サパ?えっ?!・・・あ、そうなんすか・・・へぇ~!」





はいはいサパなんとかね。例のやつね。




30代「(学校)終わってからでも、来ていただけないですかね?」


オレ「・・・う~~ん、ちょっと難しいですねぇ。」



これからサパなんとかはいくらなんでもキツイだろぉ!



30代「そうですかぁ~・・・何時頃終わるんですかねぇ??」





オレ「ちょぉ~~っと・・・わかんないっす!」


わかんないわけねぇっ!(21:10っす!)




30代「そうですかぁ~・・・0時過ぎちゃいますかね!?」





オレ「ですねぇ~!!」


んな学校あるかぁ!!!




30代「う~~~ん・・・わかりました!すいませんでした!」





信じたぁ!!!




オレ「じゃ、どもぉ~。」



こ~~んなやり取り。

なんなんでしょ、終始よくわからなかった。

というかサパークラブっていうのがよくわからなかった。


彼はオレに何を求めていたんだろう。

Tシャツ重ね着にカーゴパンツだぞ。

金持ってる風貌から程遠いぞ。

疑問符をカバンにしまい込んで、

家着いてからネットで調べてみましたよ。




【サパークラブとは?】


男女同伴が原則のナイトクラブのようのもの。

席に座って客と酒を飲む接客風景は

ホストクラブと間違われる場合もあるが、その内容は微妙に違う。

ホストクラブが風俗嬢・キャバ嬢など「女」をターゲットにしているのに対し、

サパークラブはキャバクラのアフターで来る

女性客を連れた「男性客」を顧客にしている点である。




う~~~~ん、イメージしづらい。。

要は男性客は贔屓のキャバ嬢を喜ばす為に、

ホストみたいな男達がいる場=サパークラブに行き、

盛り上げてもらいつつ、自分の印象を上げるということか。


だとしたらね!!


余計にわからないよね?!

オレ独りだったんですけど。。


たまたま同じく信号待ちしてたまったく他人の隣の女が、

オレが連れてる贔屓のキャバ嬢にでも見えたの?!

それともキャバ嬢の霊でもオレに憑いてるの?!


いまだ謎です。


まだまだ知らない世界っていうのはいっぱいありそうだな。

サパークラブ行ったことある人いるのかな??

| | コメント (10)

2007年10月19日 (金)

アホクレーマー

ネットのニューストピックスでこんなん見つけました。



ポテトの量が少ない」とクレームをつけて、

呼びつけたマクドナルドの店員暴行を加えたとして

傷害の疑いで33歳・男性が逮捕された。



アホか。

オレはそいつを呼びつけてゲンコツしたいよ。

しょーーーーっもない!!





「どう落とし前つけてくれんだ?!」




つって、バァーンと胸ぐら突き飛ばしたりしたらしいです。

てか、落とし前どうつけるって・・・





そりゃポテトだろ、どー考えても。




おまえはポテトが少ないという状況で、

ハンバーガーもらって嬉しいのか?!


この人は前々から何かにつけて

電話でクレームいれてたらしい。

ジャイアン精神に則って、弱者はとりあえず呼びつける・・・

・・・という、王道を行くサディスト君なのだ。



コーラに氷が入りすぎで量が少ない

 なぜうちに謝りにこない?!!」



何かと量にこだわりがあるのね。

数ミリリットルの差だろそれ。

おまえのキャパシティー(容量)の方が少なすぎるわ。

数滴で溢れちゃうのな。


まぁ、百歩譲って、彼に悪意がなくて、

本当に腑に落ちないがゆえにクレームを入れてたとしよう。


だとしたら、オレが彼に言いたいことは一つだ・・・






お前は今後一生、店内で召し上がれ!!

お持ち帰りして家で腹立ってんじゃねぇ!!

| | コメント (18)

2007年10月18日 (木)

なんとなく詰め合わせ


さまぁ~ず/【銀行強盗大作戦】






ごっつえぇ感じ/【お見舞い(世界一位の人)】






小林賢太郎(ラーメンズ)/【paddle】




| | コメント (2)

2007年10月17日 (水)

蝿とチャーハン

どうも、チェ・ジウ同じ身長だった・・・

・・・でおなじみのイサザです。

174センチだそうです。



【174=い~な ヨンさま



・・・と覚えるといいと思います。

覚えておく必要がある人に限ります。


前回、ギャップについて書いたんですが、

書き込みをしてくれた方のコメントを読む限り、

やはりギャップの力は偉大なんだと思い知らされました。

そうなるとこれは演出しない手はない。


オレはこれから、初対面の人の前では、

眉間にシワを寄せてゴリラみたいな顔しとこうと思う。

意味もなく不機嫌なのだ。


ガムをもらっといて、よく噛まずにすぐ吐き出したり、

フリスクをねだっておいて、2粒出るまで手を引かなかったり。

ペットを飼っているという話に食いつかなかったり。


それはもう悪の限りを尽くした振る舞いに、第一印象は最悪だ。


そんな折にふと一言・・・



「これ○○ちゃんに買ってこっかな。」



・・・ここにきての女好き・・・では、印象は下がるのだが、

実はこの○○ちゃんというのはという設定。


こういう落差ギャップと呼び、

人はみなそれに弱いと学んだ


オレにはがいないという穴があるけど、

それ以外は完璧だ!



・・・う~ん。

こんなこと書くつもりなかったのに、前振りでこの長さ。。

ちょっとした病気ですなこれは。

しかも前振りというか、タイトルに無関係の話だからな。


さて、というわけでメインの話にまいります。

サクッと終わらせます。


以前ここで書いた中華のお店とは別のお店で、

地元民・・・とりわけオレとワッツにとっては、

究極のメニューとも言うべきチャーハンがあるのね。





20070806













細切り肉チャーハン 680円




特別変わった味でもないんだけど、ここでしか食えない味

中の卵チャーハンがほんのり甘くて、

ほぼ肉といっていいあんかけが絶妙に絡みつく。

たまにどーーーしようもなく食いたくなる味。


で、それが今日だったんです。


夜に一人でチャリで寒い中、変な長袖着て行ったんだけど、

相も変わらずチャーハンは最高に美味い!

ボリュームもあるし、満足だったんです・・・がっ!!





2匹おったとです。




飲食業では衛生面というのは最重要科目であり、

扉の開け閉めの最中に入ってきてしまったんだろうけど、

というのはやはり客としてのモチベーションが下がるわけ。


でもオレは自分に問いただした。

かといってもうここに来ないか?と。

答えは決まっている・・・




必ずまたここに来ると!!




がまた出迎えてくれてもいい。

それでもきっとオレはこれを食いにくる。

そう考えるとぐんぐんチャーハンの価値

自分の中で増していったのです。


というマイナス要因などモノともしない美味しさのチャーハン。

それってすごいことじゃん!やったじゃん!


ある種これもギャップなのか??

がいるけど美味いチャーハン出す店・・・






あのもしや!店側の演出?!!

| | コメント (12)

2007年10月14日 (日)

優しさ理論 【ギャップ編】

昔からこのフレーズに納得がいかない・・・


ギャップに弱い」


しょっちゅう耳にする。

でもオレはそんな人にこう言いたい・・・





ギャップとは、ズバリ見誤りだ!!




その人の魅力・能力を正確に推し測ることができていれば

本来は生まれることのない価値


当たり前のことを勝手に過大評価してるだけのこと。

裏を返せば、真に素晴らしい人間を過小評価することに繋がる。


以前、全身刺青だらけの元ヤ○ザで、

何度も刑務所にお世話になったという経歴の持ち主が、

改心して牧師になって日々教えを説いてる・・・


・・・みたいなドキュメント番組があったわけ。

感動的な作りなわけ。

おそらく視聴者は感動してるわけ。


一方そのころ、オレはムッとしてるわけ。

だって絶対、元から牧師やってる人の方が偉いじゃん!?


でもあの番組を観賞したあとに、

そんなことを感じる人の方がマイノリティーなんでしょう。

それどころか、オレみたいな奴は、

ひねくれてるだとか、なんて心の狭いダメな奴だとか、

ネガティブな印象を与えてしまうのでしょう。


だ~か~ら~日々、憤っているんです!!

オレがひねくれてるんじゃね~ぞと!

君が真っ直ぐ妄信野郎なだけなんじゃいと!

本当のことが見えてないのは君らの方だと!


人間の心理っていうのは

思ってる以上に論理的ではなくて、

物事の真理を見失いがちだという話。


オレはキリスト教徒じゃないから

どういう概念で成り立ってるのか知らないけど、

仮に神様を頂点として一般人ゼロとしたときに、

元ヤ○ザという肩書きをマイナスにしてみる・・・





Gyap_2






ギャップと言うのはつまりこういうこと。

人間というのは振れ幅にグッとくる生き物なのだ。


元から牧師をやってた5の人よりも、

元ヤ○ザの人が改心するという過程を踏んだ方が

印象として感動的に映るのだ。


でも、見ておわかりの通り、

実際はー10から始まってるので、

プラスマイナスでいうとそれでも-5

一般人よりも神様に遠い


改心したことでいい方向に向かってるのは確かだが、

それがプラスには本来ならないはずなのである。

だのに妄信真っ直ぐ人間普通の牧師よりも、

普通じゃない牧師の方をありがたがる


世の中はギャップを求めているのだ。


これは恋愛というフィールドでも同じことが言える。

そういう意味では優しさは未熟な方が得だ。



川で溺れないように事前に少年を注意するより

川で溺れた少年を助ける方がステキ。



目に見えて優しい方がウケがいいということになってしまう。

なんだかそんなの間違っている。憤慨。



ギャップに弱い、気付けない人が多いと、

本当の優しさが埋もれてしまう。


昔こんなことがありました・・・


当時の彼女さんと家で宅配カレー食ってて、

フタをとったりしてる際にカレーが袖に付きそうになってたのね。

で、オレはそれをサッと移動させたわけ。

でもそんなことにはまったく気付かずに

何事もなかったかのように ばかすか カレー食ってっから・・・



「いまのオレのファインプレー気付いてないでしょ?」



・・・ってわざわざ言ったわけ、そしたら・・・




「え?!ありがと~!やさしいな~!







 でも、それ言わなきゃ完璧なのに。」




いま、「そのとおり!」と思った人が大半なんでしょうか?

そんなあなたはアレだ!今日の日記から何も学んでない(?)!

正解というか、要はこういうことですよ・・





「言わなきゃ完璧なのに・・・って

 言わなきゃ一生気付かないくせに!!」




だって悲しいじゃないですか。

気付かれない限り、オレは1ミクロも優しくない

ただカレー食ってるだけのしがない男。


もうね、そっからミニコントですよ。




「袖にカレー付くの見届けてから

 拭くことだってできたんだぞ!」




すでに笑ってるんだけどね。怒るコントに没頭しました。


こうもオレが日々憤ってしまうのは、

これまでにギャッププラスに働いた試しがないからなんだろう。


まずパッと見からして悪そうではないし、

分け隔てなく、協調性は保とうとは一応するから、

自ら触れ幅が生まれない土壌を作ってしまう。


とすれば、オレに適用されるとしたら・・・



メガネをかけているくせに賢くない


歳のわりに頼りがいがない



・・・きっとマイナスにしか働かない!!

こんなことならいらないのである!!





NO MORE ギャップという概念!!




もう今回の日記、言いたいことは書いたつもりなので、

まとめることもしません。


自己反省も含めて、ギャップなどに惑わされず、

真の優しさを見抜く力を養っていければと思います。

| | コメント (14)

2007年10月 8日 (月)

風邪と風景

結局、あのあとすぐに病院へ行ったおかげか、

今回の風邪もようやく治り始めました。

やっぱり医者が処方してくれる薬は効く・・・

・・・ということなんでしょうか?


だとしたら総合かぜ薬パブ○ン

存在意義ってなんなんだろうか?



パブ○ンのおかげで治った!」



・・・と、思えた試しが今までに一度もない。



風邪→パブ○ン→医者



いまになって思えば、オレは風邪を引くたびに、

毎回この工程を踏んでいるように思う。

なんならパブ○ンのせいで、医者に辿り着くまでに

ワンクッション無駄が生じていることにいま気付いた。


オレクラスになると、年に何度も風邪引きすぎて、

例えば、ゴホン・・・っと今した咳は、

新たな風邪前兆なのか、

はたまた前に引いた風邪名残なのか、

それすらはっきりしないようなことがよくある!


だいたい総合かぜ薬』って言い回しどうなんだ!?

何にでも効くのであれば万能と言ってもらいたい。


それが言えない理由はわかっている。

あくまでコンセプトは広く浅く・・・なのだ。

「どんな風邪も治ります!」じゃなく、

「どんな風邪にもそこそこ効きます!」なのだ。


こんなもんは言い換えてしまえば・・・





「な~んも治せねぇ~よぉっと!!」




・・・なのだ。


そんなアバウトな薬で、治ってしまう風邪なんて

そもそも風邪じゃねぇ~っつのぅ!



パブ○ン飲んでも治らない



それが風邪と呼べるか否かの境界線と言っていい!

それ以外は風邪未満!!


パブ○ンで治っちゃう奴のそれは全部気のせい!!

「少し固めの米食って寝ろ!」・・・と言いたい。


そのための判断材料として存在するなら、

多少はパブ○ンの価値も認めてあげたいと思う。


そんなわけで、自分の中では納得のいく過程を経て

一点の曇りもない見事な風邪をたずさえて、

近所の内科にチャリで向かったんだけど、

その道中、また心が折れる自体が起こったので、

この場を借りて紹介させてください。


なんかね途中の道で、工事をしてたんです。

で、地面も適度にグチャグチャだったんです。





20071006001













ま、見た感じ、サッとチャリで通過する分には、

なんの問題もなさそうじゃないっすか?!


でも予想に反してこの水溜りというか泥溜まりが、

見た目よりもずっと深くて・・・




ズンッ!ガッバーン☆




・・・っと、オレに思いもよらないアクションを強要し、

その衝撃以上の泥を両足に噴きつけたんです・・・





20071006












これ写真で見るとそうでもないけど、

実際には5倍くらいの量がかかってると思ってください(?)。

でもホントに裸足だから実感できたんだけど、

足の裏から甲からグッシャグシャにされたんだから。


軍パン雪駄という異色のコラボについては

 あまりとやかく攻めないでください。楽で好きなのです。)



リアルにしんどいときに限って、

こんな事態に陥りがちな自分が客観的にかわいそうだ。

そして、すぐ近くのコンビニで便所を借りて、

トイレットペーパーで泥を地道に拭いてるときは

泥が、泥じゃない何かに見えてしまって、

さらに100倍悲しくなりました。


自分で自分の首を絞めてるような。。

心の中のベストテン、第一位はこんな曲だった・・・





あいにく本日、未熟者ぉ~♪

わたくし本日、未熟者ぉ~♪




いつか熟すときは来るのかなぁ。

でも熟したら終わりって気もする。

熟した人間は素晴らしいけど、ダンジネス理想じゃない


中途半端なくせに完成形とされる半熟卵

そんな人にできればなりたい。





キンコンカーンコン♪


20071008007













ちなみに、我がマンションの公園中央に突き刺さってる

どこかノスタルジックなサイレンによると、

午前中、行方不明とアナウンスされていた

ベージュの服を着たおばぁさんが無事発見されたそうだ。


なんかね。どっかの道を歩いてたんだって。


老人というのはある種半熟なのかもしれない。

なにより自由だ・・・






・・・が自由だっ!!

| | コメント (12)

2007年10月 6日 (土)

歩く体温計

今年はいつになく風邪引かないな~・・・


・・・なんて思っていたら、やっぱり引きました。

もうね、引くことになっとるんです。


咳は止まらないし、鼻はずっと詰まってるというか、

ガタイのいい幽霊に常に鼻をつままれているかのよう。

なので咳をしている最中は、息を吸えないようなしんどさ。


も絶対あるはずだけど、判断できない。

なんせ体温計がどこを探しても見つからないから。



「うちの体温計には歩く機能がついていたのか?!」



そう疑ってしまうほど、ま~~~見つからない。

外箱だけ発見したりしてね。

本体はどこいったんだよっていう。


オレは基本的に風邪オンリーでは病院に向かわない。

が出て初めて病院に行くか悩む。(行けよ)

その判断材料として体温計があるのだ。

なんというか、毎回あってほしいときにないのな。


ワキ・舌用って兼用になってたりするけど、

あれ家族で意思統一が図れてないととんでもないね。


そんなことはどーでもいいんだ。


いまオレは実感として39.7°ある。

あくまで実感だから、計ると平熱である可能性も否定できない。

でもすごくしんどい。


そんなしんどい奴がこんなもん更新できるか・・・

・・・という声が聞こえなくもないけど、





オレはしちゃう奴なのだ。




寝てたら身体に熱がこもって、

だいぶ我慢してジッとしてたんだけど、

このままじゃ、シュウマイになる夢を見かねないから。

ちょっと起きてようかなと。


明日もしんどかったら病院に行こう。

病院に行ったところでその薬で治ると思えないんだけどね。





時間が解決したんじゃね~のか?!」




そういう歪んだ発想しかできないから、

あまり医者を信用してないのです。


みなさん、風邪には気をつけて。






そして体温計は柱に縛っておいてください。

| | コメント (11)

2007年10月 1日 (月)

ツッコもう [6]

編集のきかない生番組『オールスター感謝祭』にて。

芸能人知名度調査と題して、

芸能人が芸能人の名前を答えられるか?!

という1コーナーで起こったちょっとした放送事故・・・
















AV女優だよそれぇっ!!!!

| | コメント (7)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »