« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

サンタクロース世界大会

クリスマスまで1ヶ月を切りました。

みなさん・・・浮ついてますか??





自分、しっかり大地踏みしめてます!!




去る11月25日には、ちょうどあと1ヶ月ということで、

各地でサンタ関連のイベントが行われたらしいです・・・




【表参道を約50人のサンタが行進?!】


参加したのは幼稚園の先生や玩具会社の社員たち。

サンタ歴30年ベテランに先導され、

連休でにぎわう通りで笑顔を振りまいた。

サンタクロース養成講座では、

プレゼントの渡し方や、握手の仕方なども学んだ。




何をもって「歴」を語るんだろう。

ぜひオレはそのベテランに会って話したい。


そして言わせてもらっていいですか??

これってさ・・・





がありそうに見えて、

じつはない!!




サンタ養成したらダメだろ。

そんなもんじゃないだろ、サンタって。

大学の頃にやってたバイトの先輩の話を思い出したわ。


その人寺の息子で、将来坊さんになるために

勉強(修行)をしてるって語ってたから、

興味本位で、「どんなことしてるんすか?」って聞いたわけ。

そのときの彼の返答・・・





「ん?通信教育。」




・・・度肝抜かれる間もなく、軽蔑したことを覚えてます。

これと大差ないよ、サンタクロース養成講座


もっと本質を言うと、

サンタなんて、目に見えなくていいんだよ。

幻で。伝説で。それでいいんだよ・・・





サンタは子供たち

心の中にいるのだから!!




日本人盛り上がり方のセンスが乏しい気がするんだよね。

バカをやるなら本気でやってほしいのです。

この行進も惰性でやってるようにしか思えない。

ま、正直、オレの偏見によるところも大きいんだろうけど!

わかってます!!


・・・それに引き換えってほどのことでもないですが、

グリーンランドには国際サンタクロース協会なるものが存在して、

世界には120人公認サンタが点在してるらしい。

ほら、本気だもん!本気でサンタやってんじゃん!

そもそもサンタ自体が欧米人のイメージだから、

外国人がはしゃいでてもあまり違和感ないってのはあるなぁ。


で!


サンタにまつわるニュースの中でも一番気になったのが・・・





各国のサンタがサンタの技を競い合う

サンタクロース世界大会




まさかオレの知らないところで、

こんなアホらしい大会が開催されていたとは。


で、やっぱり引っ掛るのがサンタの技ね!


オレ、もう家出ないといけなかったのに、

気になっちゃったからそのニュース最後まで観ちゃったよ。

というわけで、ちょっと種目を紹介していきたいと思います・・・



【トナカイのソリレース】


うんうん、なるほど!そういうことか!

トナカイの操作は重要だもんな。



【煙突早登り】


これはまさにサンタの技だよなぁ~!

ちょっとこの大会に理解を覚えてきました。







早食い競争】


これサンタやる必要ねぇっ!!!!




いっぱい家を回るためにメシに時間掛けられないって?!

それ苦しいだろ~!!しかも一番盛り上がってたし!!

挙句にそのときのナレーションが・・・






「せっかくこの日のために

 立派に蓄えたヒゲ邪魔にっ!!」


邪魔って!!

サンタの大会なんだろコレ?!!




いたって普通のニュースというか、

季節の風物詩的な趣の放送だったけど、

不覚にも笑ったよ、オレは。


ちなみに・・・気になる人もいると思うのでご報告。

最終的には、数ヶ月前からトレーニングを積んできたという

オーストラリアのサンタさんが優勝してました・・・





20071126001











やかましぃわっ!!!!!

| | コメント (15)

2007年11月24日 (土)

暴れだしたくなる

前日記にて、冬に汗をかくくらいなら、

風邪を引いた方がマシだ法案(?)を展開したものの、

これといった物議を醸すわけでもなく、

思いのほか賛同を得てしまったわけだけど、

これはどうだろうか??


部屋で寒い思いするくらいなら・・・





暖房でノドやられて

風邪を引いた方がマシだ法案




結局、風邪は免れない法案。

オレが風邪を引いてしまうメカニズム

徐々にわかり始めてきたことでしょう。


そもそも暖房にノドをやられるっていうのは、

イコール、部屋が乾燥しているというわけで。

このブログに昔から訪れてくれている懸命な読者は・・・




あの加湿器はどうした?!」


Photo















・・・なぁ~んて思っているだろうけど、

もうサクッと言ってしまう・・・





去年の冬の内に壊れた!!




ついでに言っておくと、加湿器の横にチラッと写っている

自動掃除機クリーンブーなんて、

買ったその日には使い物にならなくなったからな。


【参考:2005年11月3日『自動掃除機のすごさ』


もうね、家電の反乱と銘打ってフェスを開催したいよ。

どんなフェスにするかは各々で考えて下さい。


あ、さて。

加湿器を失ったオレはいったいどうしたらいいんでしょうか?



「また買えばいいじゃん?」



・・・なんて簡単に言わないように。

なんでも金で解決すると思ったら大間違いだ!!


ま、ま、この場合に関しては解決するけどね。

でも、今年加湿器買ったら負けじゃん?!

なんというか気持ち的に・・・





毎年加湿器買う人みたいに

思われるのも癪に障るじゃん?!




だから、今年は意地でも買わないの。

加湿器買うくらいなら風邪を引くほうがマシだ法案だな。


基本的に暖房は嫌いなんです。

息苦しい感じするしさ。


オレにとっては地球温暖化なんかよりも、

うちの部屋温暖化の方がよっぽど深刻。

温暖化してるのはオレ自身なんだけどね。


諸悪の根源だよ。

オレさえいなきゃ、オレの部屋は温暖化を免れるのだから。


そんなこんなで嫌々ながらも暖房のお世話になるオレですが、

さきほど、ついにノドに違和感を覚え始め、

ゴッホン☆・・・と1つ咳払いをしてしまったのでした。


その瞬間、カッチーンですよ。


イッラァ~~~っときて、負けてたまるかい!!っと、

衝動のままに洗面所までダッシュして、一気に蛇口をひねり上げ、

その場にあったタオルをこれでもかとビッショビショにした後、

ものすごくやんわ~りと絞り、水分を存分に蓄えたままのそれを、

右手に持ち替えて、また全力で部屋までダッシュ!!


距離にしておよそ6歩!!


ドタバタドタバタと速そうに見えて、

実はあんまり進めてない感じのまま廊下を走り(?)抜け、

オレはタオルを持った右手を頭上にかざし、

ヌンチャクの達人、狂い咲きぃ~っとばかりに・・・





「ふんふんふんふんっ!!!!」


出でよ!マイナスイオ~ン!!!




部屋中の空気を削り取るくらいの勢いで、

四方八方やたらめったらに一心不乱で振り回していると・・・





バッガァ~~ンッ!!!!!!


照明にメガヒット。。




さすがにそこで「はっ!」・・・っと我に返りました。

タオルヌンチャクで独り、なに猛り狂っとるんだと。

しかもそのタオルを、壊れてる加湿器に掛けて、

ちょっと加湿器的存在に仕立てあげてんじゃね~と。





20071124













あぁ、風邪を引かないようにするには・・・

・・・という問いの答えを、頭では理解しているはずなのに、

その正しい選択を脳が許さない。。


出来上がった計算式に“めんどくさい”が割り込んでくる。

結果、導き出される答えはいつも風邪だ。




あぁ、神様オレは 何様ですか?

どうしていつも間違えるのか?!




・・・聴いてください。

ウルフルズ『暴れだす』





| | コメント (15)

2007年11月22日 (木)

Tシャツにコート


例年のごとく 街を疾走

KEEP ON AND ON 気温は下がる傾向

肌の露出度減る一方

一方 例年の如く オレはしっぽり

KEEP ON 基本的に好きね相当

感じることは増える一方



心の師匠・スチャダラパーの中でも好きな曲・・・

『MR.オータム』からの一節でした~。


最近は急に暑くなったり寒くなったりで、

春夏秋冬も、夏夏冬冬みたいに感じてしまって、

「いまが!」っというタイミングがないように思うけど、

この歌詞にはものすごい共感を覚えるわけです。


冬生まれのオレは冬が好きね相当。



サンバのリズムで、暑さなんか吹っ飛ばせー!」



こんなイチイチしんどい夏のノリよりも、

信号待ちで肩を竦めて、白い息を吐きながら・・・





「早く、青になれぇ~。。」




・・・っと、ごく普通のことをバラードに乗せて願う・・・

そんな冬の方が100倍色っぽい(?)じゃないですか。


言っておきますが、オレは内面ロマンチストなので、

なんでもない風景がどこか寂しく感じる冬を前に、

他人世界・そして地球、否っ、宇宙・・・と、

ミクロからマクロ、そしてマクロからミクロ、

果てはマグロのことまでモヤモヤと考えてしまうわけ。


こないだはBUMP OF CHICKEN『スノースマイル』の一節・・・




冬が寒くって本当によかった 君の冷えた左手を 

僕の右ポケットに お招きするための

この上ないほどの理由になるから




・・・本当にそれがこの上ないほどの理由なのか?!っとか、

君の冷えた右手をないがしろにしてはいないか?!っとか、

オレは利き手である右手は自由にしておきたいタイプだ!っとか、

クリスマスを前に、彼女もいないくせにず~~っと考えていたら、

40分弱があっというまに過ぎて渋谷に着いてしまったり。


他にもっと考えないといけないことがたくさんあるはずなのに、

どーでもいいことの方が脳みそがよく動く傾向。。


一方、そんなオレはTシャツにコートという風貌。

ま、寒いっちゃ~寒いんだけど、

あんまり本気だして厚着しちゃうと、

帰りの満員電車でヤラレっぞ・・・っていう高い危機意識。


でもそんなクレバーな選択も周りには伝わらないようで、

クラスメイトには当然のように・・・



「なんで半袖なの?!」



・・・と開口一番、言われてしまいました。

一方、オレはもちろん即答・・・





「だって中途半端じゃん?!」




オレとしては今この時期の寒さがって意味だったんだけど、

相手からすると、まさにオレの格好が中途半端に映ってるわけで。

ポッカ~ンというリアクションには気付いてたけど、

それ以上の説明は省きました。


それにしても毎度思うけど、厚着で苦しむくらいなら、

薄着風邪引いた方がマシというスタンスが、

なかなか理解を得られないことがオレは不思議だ!


というか、いい加減大人なんだからちゃんと服着ろってか。。

掃除もしたばっかりなのに、また散らかしてるし。

磨きのかかったダラしなっさ


「そのうち困るぜ!心に留めとけ!!」・・・ということで、

スチャダラパー『大人になっても』

PV動画を貼り付けて、終わろうと思います。

この曲もオレのことかっ?!」と思わされるフレーズ多いです。





| | コメント (17)

2007年11月16日 (金)

続・彼方からの手紙

前回、兄弟の子供の頃の日記を公開したんだけど、

思ってた以上に自分達はまともな部類だったことを

後に知ることになりました。


というのも、オレは小学校1年生の3学期(~小3まで)に

親の転勤で、石川県金沢市に転校した経験があるんだけど、

その当時にこっち(神奈川県)のみんなからおてがみをもらっていて、

それもロッカーにちゃんと保管されていたのです。


ざっと読んでみるとそれはそれはアホな文章のオンパレード

今回もその中からいくつか紹介しつつ、

引っ掛るところにツッコんでいこうと思います・・・




【Oさんの場合】


いさおくんおげん気ですか?そっちの学校はたのしいですか?

(中略)

またいさをくんおてかみちょうだいねまってます。

ふくつかくんこないだ学校にどろぼうがはいりました。




多少の誤字はいいとして、

「いさおくん」「ふくつかくん」オレのことなんだよね!

なぜ最後に急に名字にしてしまったんだろう?!

一人で二人分みたいになっちゃってるし。


それに最後の一行いらないだろ!

「まってます。」でキレイに終われてるのに!

急に思い出しちゃったんだな!素直すぎるわぁ~。




【Cさんの場合】


いさおくんげんきですか。わたしはげんきです。

ともだちいっぱいできましたか、ふゆやすみどこいくの。

さようなら。




絶対、オレに興味ないだろ!!




【Sくんの場合】


いさおくんはおげんきですか、ぼくは、げんきです。

いさおくんべんきょうがんばっていますか。

こっちの学校はテストばっかです。

でもテストは、おもしろいです。








でもうちの学校には

どろぼうがはいりました。




おまえもかっ!!!




なんなんだこの上げて落とす感じは!

途中まではポジティブな手紙だったのに

最後の最後で悲しいわっ!!

子供心によっぽどの大事件だったんだろうなぁ。




【Yくんの場合】


いさおくんおげんきですか、ぼくもおげんきです




短っ!!!!!!!




これの驚くべきところは、自分に敬語を使ってることではなく、

これを書いたYくん生まれたときからの幼馴染で

一番の仲良しであったこと。

誰よりもおまえが一番思い出あるだろ?!!




【Uくんの場合】


いさおくんのともだちがいいっぱいできましたか。

そっちは、たのしいですか。

そっちの学校はなんかいだてですか。







こっちは、さんかいだてです。




知ってるよぉ!!!!!

オレも通ってただろそこに??!!




【Nくんの場合】


いさおくんは、おげんきですか。

1の2は、みんなでんきです。

ときどきけんかをするときもあります。

そっちでよくあそんでいますか。







ぼくは、あそんでいますか。




知らねぇ~っよぉ!!!!!!

それを伝えるのがおまえの使命だろ!!

| | コメント (19)

2007年11月15日 (木)

彼方からの手紙

昨日、わけもなく大掃除していたら、

開かずのロッカーの中から古びたダンボールが数個。

中にはオレも含めた家族の写真や、

小学校時代の作文・絵がどっさり!!

前に見たのはもう何年も前のことで、

ひさしぶりに見てみるととても懐かしく、

ず~~~~っと見入ってしまいました。


長男(はじめ)と次男(ひとし)の小学校1年生の頃

日記があったので読んでみると、

オレ(三男=イサザ=いさお)のことも書いてあったりして、

当時そんなことを子供ながらに感じていたのかと思うと、

なんともいえない癒しを感じました。


その頃のオレはまさにいまの(3歳)と似たような歳。

なんだか歴史を感じるわけです。

この作文書いてた子供がいま子供いるのかよ・・・と。

今回はちょっとそれを書き写してみたいと思います。




【長男・はじめのある日の日記】


「おかあさんのたんじょう日」


きょうはおかあさんのたんじょう日でした。

きのうまでは32さいだったんだよ。

きょうでおかあさんが33さいになったよ。

おかあさんのたんじょう日までに

ひとしといっしょに、プレゼントを、おりがみで、つくったよ。

いさおのたんじょう日もあとちょっとだよ。

みんなでケーキをたべた。

ひとしといっしょに、つくったくびかざりが一ばんきにいって

まだしてくれているよ。うれしかった。




子供が書いた作文ってグッときますね。

いまや3人とも汚いおっさんに成り果ててるけど。。

なんてイノセントな心を持っているんでしょう。


お次は次男のひとし

次男は子供時代に限っては3兄弟イチのアホキャラです。

滑り台等の遊具の絵の下にかっこがあって、

それぞれの名前をかきましょう。』・・・というテストを前に、

すべてのかっこに自分の名前を書いて0点くらったり、

便所でクソしながら寝ていたりと、

子供時代のアホエピソードは群を抜いています。


そんな彼の日記の中に時代を感じる作品がありました・・・




【次男・ひとしのある日の日記】


「クリスマスプレゼント」


やっとクリスマスイヴがやってきた。

夜になってぼくは、こういってからねた。

「ファミコンのカセットのいっきをもってきてください。」

そういってぼくは、ねた。

そして朝になった。

はこを見るとぼくはこうおもった。

どうして弟のが一番大きくって

おにいちゃんのが二番大きくって

ぼくだけちいさいんだろうそうおもった。

(↑おまえがファミコンカセット望んだんだろ!)

あけてみるとぼくがいっき

弟がロポビッチャー(懐かしい!!)

おにいちゃんがけんびきょうでした。

ぼくがおもっていたものでよかった。




なんとも時代を感じるわ!

いっきって知ってる?こんなやつ↓







当時、めっちゃくちゃやったな~!!

農民の一揆をゲームにしてしまうという挑戦的な代物。

敵はどういうわけか忍者

ボーナスゲームでは神様が農民に向かって

おにぎりを放り投げるという信じられない設定。

このBGMはいまだに頭にこびりついてます。


で、極めつけはロボピッチャーね!

知る人ぞ知るってやつだな。




Photo













ノスタルジーな気分に浸ってる場合じゃないけど、

たまにはこんなんもアリですね。

| | コメント (26)

2007年11月 8日 (木)

キャラクターのその後

こないだここに載せたキャラクターデザイン

プレゼンは2週に渡って行われ、

昨日、先生から総評と際立ってよかった人

発表がありました。(そんな大それたもんじゃないけど。)


正直な話、自分なりにそこそこいいのできたな・・・

・・・とも思いましたし、周りの評判も良く、

先生からも思った以上に褒められた感があったんです。


こんなこと書くのものすごい恥ずかしいけど、

オチの為にめちゃくちゃぶっちゃけてます!!


事実、先生の総評中にも関わらず、

オレの近くにいた4,5人のクラスメイトたちは、

オレの名前が呼ばれるもんだと決めつけて、



「おめでとうございやす!」



・・・っと小声でフライング祝福し、先生に背中を向け、

オレの方を向いて小さな拍手を送ってきました。

もちろん、オレはすぐに・・・



「ねぇ~って!ねぇ~って!」



・・・の言葉と共に、右手をパーにして小刻みにスイングさせ、

私なんてものが・・・という態度を示しましたが、

あのときの褒められ方からして、1位とはいかなくても、

よかった人・・・に選ばれることもなくはないな・・・

やらしい話、そんな気持ちがあったことは否定しません。


そんな茶番劇が教室の端っこで繰り広げられる中、

先生は3,4人の名前を読み上げたのです・・・




あれ?




ん?!




おやおやおや・・・





呼ばれてねぇ~!!!




総評と呼ばれた人の作品からして、

線は細く、色は淡く、そしてごくシンプルで可愛らしく、説明がなくとも

スッと入ってくるようなデザインが高評価のようでした。

オレが発表したとき、設定どうこうって部分も褒めてくれたのに、

今になって思えば、求められてたものの思いっきり行ってました!


オレが呼ばれるもんだとフライング拍手をした面々は、

もちろん変な空気になってます。


そして何より!

オレの惨めさを想像してください!!

授業が終わるやいなや、オレは間髪入れずに彼らを叱りました・・・





「あんなことするから、

 オレかいたじゃんっ!!!!

 告白してないのにフラレたみたいな!」


どっ!!わっはっはっはっは!!!




・・・ま、笑いになったんで良しとしましょう。

| | コメント (10)

2007年11月 4日 (日)

スカッとゴルフ パンヤ

みなさんオンラインゲームってやりますか?

オレはゲーム自体基本的にやらないんだけど、

友達に薦められて興味をもって、

この間、タイトルにもあるパンヤってのDLしたんです。

(※ 検索してみてくださいまし・・・)


オレは全然知らなかったけど、そこそこ有名みたいね?!

簡単に言うとPCでタダでできるみんゴルみたいなもんです。





【『パンヤ』ってこんなの↓】




登録(DL)方法もメアドさえあればいたって単純で、

なんの知識も必要なく、誰でも気軽に始められます。


みんゴルやったことある人はすぐにでもプレイできるでしょう。

ゴルフゲーム初めてでも練習モードがあるので心配なし。

で、なぜこんなことを書いてるかというとですね・・・



ここをいま読んでるあなたにも登録してほしいのです。



オレとの面識も関係ないし、

コメントしたことない人でもま~~ったく構いません!

自信がないとかもっと関係ない!オレもない!


ネットとはいえ、まったく無関係の人とゲームやるの気遣うんで、

そういうのとは無縁な環境で一度やってみたいわけ。

オレは「isaza_wk」というIDで、やるとしても夜中だし、

『ルーキー部屋』というサーバーにしか居ないので、

初心者がプレイする場所はランクごと分別されてます。)

すぐにわかると思います。


これ読んでくれた人が数人でも参加してくれたら

『ワタヒネ杯』とかタイトルつけた大会(モード)できるのに。

互いのショットをチャットでけなしあい褒めあいながら、

リアルタイムで遊べたらきっと楽しいだろう・・・


・・・けども!ぶっちゃけ成立しないんだろうね。

だってオレ自身が、これ読んで実際に始める人が

1人でもいたらすげぇ~なぁ~・・・とか思ってるから!


ま~最悪、地元民を一人でも多くムリヤリ始めさせて、

勝手に大会開いて、勝手にここで報告させてもらいます。

多少興味ある人は一日でも早く登録すべし!

そしてオレに細かい操作方法教えてください。

イマイチよくわかってません。

| | コメント (8)

2007年11月 1日 (木)

キャラクターデザイン

あまりにもブログで触れていないので、

すでに忘れている人・・・

そして元々知らなかった人もいると思うけど、

私という男はプロフィールにもあるとおり、

現在、某デザイン専門学校に通っているわけです。


カリキュラムの中には専攻とは少し離れた授業もあって、

本日のプレゼンテーマは・・・




「オリジナルのキャラクターをデザインせよ!」


ex) いわゆる・・・ペプシマン、ピチョンくん、にゃんまげetcそんなやつ




先生は広告関係の人なので、“らしい”課題ではあります。

設定も表現方法も自由!


問題を解決したり、魅力を訴えるためにデザインを用いる。

その点において専攻もクソもあるかい!といったとこか。


ま、そんなこんなで先週出ていた課題を今日発表という流れ。

いつもいつもどーでもいいことを云々と書いてるばかりなので、

たまには学校でやってることも載せようかと。

卒業したらコレまで作ったプロダクトもたまに載せるつもりです。




【 設定 】


架空の旅行代理店のキャラクター

リピーター獲得のためのキャンペーンに使用





3
























「ベタだなぁ~」とか言わないでください。

世の中に溢れるキャラクターを分析した結果、

洒落ビジュアルもベタでいいと判断したまで。


愛着と言うのは細かい設定を設けることで生まれるんだ・・・


・・・というのが自分なりの解釈。

このあとに記す設定のほとんどが

キャラを作ったあとに考えた後付け設定なので、

みなさんもイラストを見つめながら、

彼の設定(特徴etc)を考えてみて下さい。


かぶった数だけいいことがあればいいですね↓!(神任せ)





【名前】

たびねこ パック (♂)


【年齢】

数えていない。年齢よりも環境問題に関心がある。


【猫種】

ジャパニーズボブテイル。アメリカ生まれの帰国子女。


【特徴】

・スカイブルーとフォレストグリーンの瞳が自慢。

・「生涯旅人」という信念の元、鈴はつけない主義。

・猫舌を克服するといってから3年が経つ。

・三毛猫だと主張するも、黒パンツ疑惑が後を絶たない。

・道中、人間に飼われてしまいそうになるので気が抜けない。

・背中のリュックは常に“思い出”でかさばっている。

| | コメント (16)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »