« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

10万HIT

また風邪引いてます。

先月末くらいから2週間に一度病院行ってる。

ノドが引き千切れるほど痛くて、

唾の見込むたびに森進一状態


前回とまったくいっしょの症状に、

例のセリフを医者に投げかけましたよ・・・



「これは前回の風邪の延長なんですか?

 それとも新たに引いた風邪なんですか?!」



もうわけわからんと。

どうにかしてくれ!対策もできれば教えてくれ!

医者はこう答えてくれました・・・





わかりません!!!」




目を見てはっきり言われたからね。

医者は薬を出して飲んでもらって経過を見て、

初めて断定できるんだってさ。





「はっきり言ってどんな医者だろうと

 わかりませんからっ!」




念を押す。

オレも「わかりませんって!」って噴出したけど、

そんなもんかな~っと特に突っ込みませんでした。

ウソでもそれっぽいこと言っとけばいいのにね。

まぁ~変わった医者ですわ。


そんなこんなでまた熱を出して土日寝込んでるうちに、

このブログも10万HITの大台に乗ったみたいです。

記念に何かやろうかと思ってたんだけどね。

風邪のせいでそのタイミングを失っちゃった感じです。

例えばなんでしょう・・・




【10万HIT記念立食パーティー】


ま、誰も来ないんでしょうね。

だいたい立って食うというスタイルが嫌いだわ。

落ち着けないというか。ワッサワッサしてて。


真冬にオープンカフェなんてもっとありえない。

申し訳程度のストーブ、オシャレなブランケット、

で、ホットコーヒーで暖取ってる・・・





・・・ポンチャイかっ!!




だったら面白いけど、あの光景って個人的にありえません。

あれって矛盾の塊じゃない?!

マイク持ってインタビューしていきたいです。

質問はたった一言・・・



「なんで??」



・・・明解な答えを出してくれたら1万円あげたいです。




【10万HIT記念カラオケ大会】


これすぐできそうだけど、誰も来ないんでしょうね。

日常的にノド痛めてるオレには向かない大会だな。

こないだも地元民のワッツカンボウとうちで雑談してるとき・・・



「オレ、歌手じゃなくて本当によかったよ。」



こんなにしょっちゅう風邪引いてちゃ

ろくにまともなパフォーマンスができないと。

ワッツも・・・



「オレもサッカー選手じゃなくてよかったよ。」



たとえ骨折しても周りに迷惑かからないと。

本当にオレたち凡人でよかったな~っていう

ポジティブなのかネガティブなのかよくわからない話をしてました。

なんだか泣けてくぅ~る!




超がつく凡人の日常を綴ったブログ。

オレがスキップで日本一周とかしない限り、

何かに取り上げられることもないだろうけど、

これからも無意義な文章を心がけて、

たまたまここに辿り着いてしまった人の

暇つぶしになればと思います。

| | コメント (16)

2008年1月25日 (金)

すべらなかったのか話?!

前に書いたすべらない話 in 桑沢・・・

・・・無事?!終えてきましたよ。

もうね、なんとも言えない緊張感でした。


当日は出席者数が異様に少なく計15人ほど。

意図的に欠席したチキン野郎が続出する中、

オレはブログにも書いた手前、苦しくも出席しましたよ!


で!


一番初めは先生からということになったんだけど、

先生もめっちゃ緊張しててかなり長尺な話になってました。

それが余計に緊張を生み、オレはもう吐きそうでした。

やっぱり来るんじゃなかったと。

じつは激しく後悔していました。


けれど、みんながみんな同じ恐怖を抱いてるせいで、

暗黙の了解で優しさに満ちた拍手と笑いが起きたわけです。

それはウケるウケないという次元のものではなく、

自分のためにもすべらせてなるものかという類のものでした。


その後、くじ引きが次々に引かれ、

なんでこんなことやってるんだろうという疑問を振り切って

みんな苦行のようなすべらない話を展開していきました。


一話終わるごとにパチパチパチィ~♪

もうひとつおまけにパチパチパチィ~♪


もちろんオレにも回ってきましたよ。

名前を読み上げられたときは・・・





「・・・ぅっ!ぷっすぅ~~~~・・・・」




・・・って言いながら、手で顔を覆ってくっちゃくちゃにしたけどね。

てか、人数が少なかったせいで二週目突入したからね。

というわけで全員2つすべらない話を発表したんです。


ちなみにオレがした話は・・・

『カツマタ君』『オカンと茶碗蒸し』の2本。

こんなブログやってるだけにネタはないことはないんだけど、

なるべく短くスパンと終われるような話を選びました。


ま、置きにいった感は否めませんが、

なんとか心に深い傷を負わずに済んだといったところです。

ホームランはいらない。ヒットで十分という姿勢。

これは賭けだなぁ~・・・みたいな話も用意してたけど、

呼ばれた瞬間にバットを短く持ってしまいました。

でも、それでよかったと心底思ってます。


今回はその話を書くのもなんなんで、

今日あったちょっと笑ってしまった話を書いて終えたいと思います。

(↑すべらないわけじゃないですからね!)


学校帰りにクラスメイトのタカハシさんマック寄ったんです。

で、たまたま同じタイミングで

それぞれ別のカウンターで注文したわけ。

オレを接客してくれた方は日本人じゃなく

アジア系の外国人女性【以下 ポンチャイ(仮名)】だったんだけど・・・



「カフェオレひとつ~。」「カフェオレガオヒトツデスネ!?」



・・・若干お釣りの渡し方が雑だったものの

異国の地でがんばって働いてるポンチャイ

偉いな~と思って、オレはじっと観察してたのです。


そんな折、隣のカウンターのタカハシさん

ホットコーヒーを注文したご様子。


その様子を確認直後、オレのカフェオレが登場。

トレーを受け取ってあとはタカハシさん待ちぃ~・・・なんだけど、

なかなか彼の商品が出てこない!!


あれ?

ちょっと待てよと。

さっきポンチャイホットコーヒー持ってなかったか?!


そうなのである。

オレは知っていた。ポンチャイが・・・





カイロ代わりホットコーヒーを手に持って

暖を取っていたことを!!




ぜったいアレだよ!アレしかねぇ~よ!!

・・・っ思ってたら、タカハシさんを接客していた店員さんが

なにやらポンチャイに耳打ちしてて、

どうやら実際、その通りだったっぽいんですよ!!!!


ありえますか?!そんなこと!!!

客が注文したホットコーヒー暖を取る店員!!!

しかも普通そこでひたすらに反省すると思うじゃん?!

オレはそのときの反応が、実は一番ツボだったんだけど、

その事実を知らされたポンチャイ・・・






まさかの照れ笑いっ!!!!!!!




タカハシさんは当然の苦笑いですよ。

だってオレのカフェオレが出てから、

5,6分待たされてるんだから。

その間ずっとポンチャイ暖取ってたんだぜ?!

すぐに新しいの入れなおしてくれてたけど。


あのやり取りは傍から見ててものすごく滑稽でした。

| | コメント (9)

2008年1月20日 (日)

マスクって・・・

マスクってします?


オレ、あれって妙に息苦しく感じて苦手なんだけど、

またこないだの風邪をぶり返してしまいまして。

ツバ飲み込むだけでノドに激痛がはしり

そのたびに森進一みたいな顔になりつつ、

さすがに今回のはヤヴァいと思って、マスク買ったんです。


で、最近のは昔のに比べて色々と発達してるみたいで、

縦横クロスプリーツ構造だとか、ノーズクッションで超密着とか、

次世代マスクと謳った商品が目に付いたわけ。

中でもオレが惹かれたフレーズが・・・





メガネのくもり99%カット!!」




どうせなら残りの1%どうにかなんないかな?と思いつつ、

素直にそれはすごいと思って選んだんです。


実際につけてみるとたしかにすごい!

というより旧型のマスクって

マスクの意味を成してたのか?とそっちを疑いたくなったほど。


でもなんでしょうねぇ~。

これはオレが歪んでるってことに、またなってしまうんでしょうか?





気付いたら、無理して大きく息を吐いて

メガネ曇らせようとしてる自分がいる!!!




マスクなんかに負けてなるものかと。

共通の敵は風邪のはずなのに、ライバル心燃やしてるんです。

で、ちょっとオレが本気出せば曇る曇る!!!!





「おいおい!前見えないぞぉ!

 どうなってんだこれぇ~!!!」




もうこうなるとゴロツキですよ。

最終的には、いるかこんなもん!つって

やっぱり外しちゃうんだから。



「言ってなかったけどなぁ、付けた瞬間から息苦しかったんだよ!

 ちっとも改善されてねぇ~よ!バァーーカ!!!」



心の中で捨てセリフまで吐く始末。

マスクに対してこんなにも否定的な大人って他にいるんだろうか。。

今思うとオレは昔からそんなノリあったなぁ。


何かに抗いたいという反骨精神!!

でもビビリだから対象はモノに限る!!


ただし今回の件は、その反骨にヒビが入ったというか、

購入するという譲歩も見せた成長の現れでもあるなと。

個人的には前向きに捉えてます。

| | コメント (14)

2008年1月15日 (火)

品格とは

前日記以来・・・というかさっき、

品格ってどういうことなんだろうと考えてみたんだけど、

ものの5秒できっちりした答えがでましたよ。


品格とは・・・





他人から見て美しい自分を演出すること』




こうやって定義付けるとわかりやすい。

要は、公の美意識に倣うってことなんだと思います。


本来は最低限のマナーだったはずなんです

それが徐々に崩壊していって、

日本人には“恥じる”という感覚が鈍ってきたように思う。


去年に引き続き、朝青龍問題なんか見てると、

オレは当然朝青龍を肯定はしないけど、

それ以上に高砂親方の方が残念に見えてしまう。

こないだもラジオでこの問題について問われると・・・



「オレも朝青龍人気があるんだなと思った(笑)」



この緊張感のなさ!

横綱の休養のためモンゴルに同行して帰国してきたときも・・・



が見えた!」



アホかと。

空気が読めないブームはこの人が作ったんじゃないかってくらい。


それと朝青龍復帰と同時に、大相撲のチケットが

若貴ブーム以来の売れ行きらしいんだけど、

そういうにわかファンってホント理解できない。

恥ずかしくないかと。


ついこないだまで散々叩いてたかと思うと、

一応謝罪という形をとった瞬間「いいぞぉ~!」とか言ってる。

右に左に振れまくるその感情が、オレは怖いのです。


結局、野次馬根性が半端じゃないんですよね。

野次馬ド根性っすね。


そういう意味ではゴシップ好きのオレが言うのもなんだけど、

芸能レポーターの節操のなさってヒドイもんがあるよね。





そりゃビョークもカメラマンどつくわ!!

| | コメント (13)

2008年1月13日 (日)

女性の所作

いま卒業制作の真っ只中で、

正直こんなの更新してる場合じゃないんだけど、

なかなか集中することができない状態なんです。


なんせ、140㎝ほどの排水管みたいなの買ってきて

それを縦に真っ二つに割る・・・


・・・という作業がこれから待ち構えてるんですから。

考えただけですんげぇ~めんどくせぇ。。

ホームセンターでは縦割り加工はしてないらしいし。

何が悲しくてそんなもんのこぎりでギコギコしないといかんのか。

どげんかせんといかんのか。


というわけで、いま書く必要がまったくないことを書こうと思います。

それは女性の所作について。

たとえ美しい人でもこれはやらないほうがいいと思ったことです。


こないだ初詣にいったときのこと、

お賽銭箱の前は人だかりになっていて、

たしかに目の前まで行くのはちょっと面倒な感じではありました。

そんな中、遠目からお金を放る輩もいたわけですが・・・





女がオーバースロー

お賽銭ぶん投げてたわけ!




なんかね。ものすごく醜かった。醜い生き物に見えた。

おまえのその願い絶対実らねぇ~よ!!っていう。


オーバースローでも可愛げあるひょいって感じなら全然いい。

でもその女、下手したらオレが見てなかっただけで、

振りかぶってからぶん投げたんじゃないかってくらい、

かなり遠目からドッセェーーーイって投げてたの。


『女性の品格』って本がベストセラーになったんじゃないのか?

何も常にうやうやしく振舞えとはいわないけど、

これには「うわぁ~。。」って萎えましたよ。


で、腹立つのがその子、男といっしょに来てたっぽいんだけど、

その男がそれについてまったく無反応っていうね。

オレはそこが問題だと思ったよ。

オレだったら100%ツッコむけどな・・・





「ここブルペンじゃねぇんだからよぉ!!」




おまえにしか見えないキャッチャーがあそこにいたのかと。

古田が見えたかと。

だったら仕方ないけど!!

| | コメント (13)

2008年1月12日 (土)

perfumeですっ♪

学校のクラスメイトの一人、

ガリガリ長身人間ジュークボックスの名で知られる

ドメスティックブランディング・スギヤマ氏は推していた・・・



perfumeはただのアイドルじゃなくて、

 音楽の質が高いんっすよぉ!!!」



みんなはさほど関心を示さなかった。


スギヤマ氏と言えば、夏の展示会のBGMを担当し、

その際、音楽をリピートをさせることなく

100曲を超えるセットリストを組んできたような男である。

その音楽的守備範囲は和も洋もメジャーもアングラも問わず、

イチローのそれに似て、最も頼りになる男であるはずだった。

それでもみんなはさほど関心を示さなかった。





「でもアイドルなんでしょ?」




今になって思えば、それは偏見以外のなにものでもない。

この場を借りて謝罪したい。

スギヤマ氏ごめんなさい。


しかし、徐々にクラスにperfume熱が伝染していきます。

こないだの鍋大会のときのことです。

イマイさんと、ヤマモト氏の二人は、

実はそのときすでにゾッコン状態になってたのです。

某動画投稿サイトにて、彼女らの動画をむさぼったという話。


オレがわからないことについて問いかけると

即答できるだけの知識を有していました。

聞くと公共広告機構のリサイクルCM

使われてたのがその子たちだという。



「あ!それなら知ってる!」



知っていたのです。頭に残ってたんですね。

しかも木村カエラが彼女らのPVをたまたま見て惚れ込み、

自分のラジオでガンガンかけまくったという逸話も知り、

そこで頑なに守っていた壁が崩れました。

スギヤマ氏は後に・・・



「なんで木村カエラの一言が、オレの言葉より響くんだよ!」



・・・と怒ってましたが、オレにはそれが押しの一手となったわけ。

そして後日、二人に紹介された動画に目を通したんですが・・・



「いいっぜぇ!コレいいっぜぇ!

 なぁ?!おぉい!いいよなぁコレ!!」



もうホントそんな感じでした。


↑コレわからない人にわかりやすいように・・・

こんな感じでした↓







曲といい、アクターズスクール仕込の振り付けといい、

純粋にすばらしいよなぁ?!おぉい!おぉいっ!!!



いいっぜぇ!!コレっ!!!



しかも興味を持って彼女らのことを調べてみると、

これまでに紆余曲折8年に及ぶ

苦汁の日々があったことなどを知ると

もはや他人事ではないというか、

応援したくなる気持ちが生まれてきたんです。



「これか~!これがperfumeファン心理か!」



ただ、スギヤマ氏に言わせると・・・



のっち(短い髪の子)がかわいいって言ってるうちはにわか。」



・・・だそうで。

他の二人の魅力を受け止めて初めて真のファンになれるらしいです。

キモイですか?いや、真に良いモノを知る人間にはわかるはずです。


最近になってオレが「perfumeいいっぜぇ!」とか言い出してるのを、

スギヤマ氏は苦々しい眼差しで「ムカツクわぁ!」

蔑んでいることを、オレは笑顔で肩越しにスル~していたけれど、

君こそマスターオブperfume!男ん中の男だと!!

尊敬してますよ!でてこいやぁっ!!!

今度またコレゾというアーティストがいたら教えてくださいね。


ま、そんなわけで、二曲だけ下に貼っておきます。(音量注意!)





【perfume / エレクトロ・ワールド(PV)】






【perfume / パーフェクトスター・パーフェクトスタイル(LIVE)】


| | コメント (9)

2008年1月10日 (木)

すべらない話 in 桑沢

恐ろしいです。

いまから震えが止まりません。

毎度、このブログのネタ化している某授業


キャラクターデザインとかやわらぎのやつね。)


いまやってるプロモーションのプレゼンが終わったあと、

つまりは再来週に授業でやることが発表されたんだけど、

それがなんと『人志松本のすべらない話』!!!


あれと同じ事をクラスでやるという。。

順序立てて話を展開するという点において、

プレゼンにも活かせる能力だということだ。


ただ、ちょっと待ってくださいよと!!


あれが番組として成立しているのは、

芸人さんの話術は当然のこと、スタッフの煽り笑いもあるし、

演者によるお互いのフォローありきなんだよ!


喋る側としても、聞く側としても、

そういった心得を踏まえていないド素人が集まって

同じ事をやったところで・・・





すべらないわけがないでしょ!!!




たとえ現役の芸人さんが同じ状況でやっても

笑いをとるのは難しいんじゃないでしょうか。。

摩擦力の高いゴム底の靴を履いたところで、

ローションを撒いた氷上を歩けないのといっしょ!!


失笑というタイプの笑いで充満する様が目に浮かぶわ。


気心の知れた連中の前では、

雑談の最中に笑いを織り交ぜることはあっても、



「さぁ~て、どんな話を聞かせてくれるんだいぃ~?!」



・・・っと、構えられてそれを展開する自信などない!


ま、話す人はくじ引きで決まるらしいんだけど、

一応、話は用意していかないといけないだろうし。

中にはこれ読んでる人もいるから、ブログとかぶるのも癪だしなぁ。

わざわざすべりたくねぇ~なぁ。

自分の名前を呼ばれたときは、すべり確定である





「いやぁ~~~!!!!!!」




・・・って感じだろうな。

当たらなかったら他人の聞いてほくそ笑んでればいいから

それはそれで面白そうなんだけど、

話を用意していったのに当てられないのも消化不良になりそう



絶対に当てられたくないけどね!!!!



もういっそ何も用意していかないという手で行くか。

百害あって一利なしな一日になりそ・・・いや、なります!(断言)

一利でもあったら、好き嫌いなくすわオレ!!


みなさんはこんな無茶振りをされて

人を笑わせられるようなすべらない話もってますか??


気が重いけど、このブログにとってはいいネタになりそうです。

そういう心のストッパーを事前に設けておかないと、

あまりのすべり方に気絶してしまいそうだ。


神様がいるなら初めて祈りたい・・・

どうかオレを引き当てないでください。。

| | コメント (7)

2008年1月 7日 (月)

ツッコもう [7]


20080105001












20080105002













いや!ゴミ箱ではあるだろ?!!





一般(燃やせる)ゴミといっしょにすんなってことでしょ?

言いたいことはわかるけど日本語として間違ってる。

なんていうんでしょ、こういうの個人的に嫌いです・・・



「わてぇ、オモロイでっしゃろ?!」



・・・みたいなノリ。

注意書きなのに、おチャラけてしまう感じ。


しかも視野に1枚あればいいものを、

“オモロイでっしゃろ”を、等間隔に3枚も・・・


この主のセンスを疑いますね。

サムすぎます。反吐が出ます。

わざわざかみたくもない鼻をかんで、

ゴミ箱の蓋が浮くくらいティッシュ詰めてやりたいです。


ボケるにしても、大前提として筋を通して欲しいわけ。

「ありませんぞ!」に意識が持ってかれちゃって、

これがゴミ箱かどうかなんてどうでもよくなっちゃってる!


オレもよく意味の通らないことは書くけど、

それは超個人的投げっ放しブログと銘打った

この舞台の上であるという前提の元に行っているわけ。

一見ノールールのようでいて、己のルールは犯していないのです。

だから公共におけるこういうモノには黙ってられん!!


そうだ!いま思い出した!前にも書いたかな?


これは笑いを狙ってる類のものではないんだけど、

今回の件と同じようにイマイチ意味が通らない注意書きの話。


女性にはわからないと思うけど、

公共の男子便所の小便器には、

ちょうど小便器の前に立ったときの目線高に、

たいていこんなプレート(注意書き)があるのです・・・





一歩前に寄ってください。』




わかりますよ。

言いたいことはね。

要は飛び散り防止を促してるわけです。


でも、やっぱオレは引っ掛ってしまう・・・





一歩前って・・・便器前に立った時点で

すでにギリッギリの奴もいれば、

ものすごい離れてる奴もいるだろ!!




これもっと言うとね、

「一歩」自体がだいぶ個人差ありまっせってこと。

オレがもし注意する側の立場なら・・・



『便器より○㎝離れたあたりに立ってください』



・・・って、きっと書くだろうし、

もっと簡単にそんな注意書きなんてせずに、

理想的な立ち位置をバミっておく。(足型を描いておく。)


絶対そっちのほうが話が早いって。

なんでそういう話し合いが行われなかったんだろう?!

納得いかないな~。


ま、言うほど気にもしてないんですけどね。

こういうことを考えるのが好きな性質だから、

ないとないできっと悲しいんだろうなぁ。

世の中につまらない店主や、

出来の悪い注意書きなんかが多いほど、

オレは活き活きするんだろうなぁ。


一度、ツッコミ大会とか出てみたいわ。

場末の中華料理屋とか、

ノリきれてないショッピングモールとか、

シチュエーションが数パターンあんの。

自分をとりまく全てがツッコミの対象。


売ってる商品でも、来てる客でもいいし、もちろん天気も可。

ツッコミが的確だったり、ナイス例えが含まれると加点

うわぁ~、そんなん楽しそうだわぁ。


テレビの企画でもしやったら、

さまぁ~ず三村さんがやっぱり優勝するんだろうな。

場所も相手も選ばないだけに強い。

上手くツッコめなくてもそれをボケに変える柔軟さもあるし。

ホント、面白いわあの人。


(・・・また、お笑い脳に。。)

| | コメント (9)

2008年1月 3日 (木)

のらりくらりと初詣

年賀状を贈らせてもらった方へ・・・


気付いた方もいらっしゃるとは思いますが、

住所面に印字された意味不明ポエム

A-A’B-B’を線で繋げてくださいね。

じゃないとただの痛い奴ですから。


ハガキの中で説明するのも野暮だし、

気付かなかったらそれでいいとも思ったんですが一応ね。

前にもmixiかなんかの日記でやったのと同じ手口ですが!


ま、そんなことで・・・





今年も『ワタヒネキミマス』

よろしくお願いいたします!!




あ、さて。


今年もまた例の如く、地元民男だけで初詣へ行って来ましたよ。

今回はイトペンが喪中だったのと、

カンボウが筋肉番付に夢中で電話に気付かなかったこともあり、

オレ・ワッツツヨリshinnyaの4人で寒川神社へ。


21:00頃だったけど人は結構多くて、

お守り買うのにもそこそこ並びました。

しかも、このお守り・・・


26,7歳で男だけという状況下の中、

オレがワッツの、ワッツshinnyaの、

shinnyaツヨリの、ツヨリがオレのお守りを・・・


・・・と、それぞれに合ったお守りを買うことに。

その為に列もバラバラに並び、

自分の番まで、どれがお似合いかなと悩むのである。





なんという乙女イズム!!




キモイという言葉では括れないこの企画。

提案したshinnyashinnyaだが、

それにノリノリなオレらもオレらだ!



「おぅ~どうせならそうしようぜ!」



誰一人反論しなかったからね。

ついでにみんなで絵馬も書こうということに。





20080101001










【向かって左がワッツ、右がオレ】




「ワンランク上のおっさんは○○できる~!」を雛形に、

それぞれの願いを書こうという、

これまたちょっとお寒いノリにもみんなノリノリ。


これがそう・・・お正月ってやつなんだ!


ワッツなんて『今年中に子供ができる~!』とか書いてるけど、

いま彼女いないからね!!


何段飛ばすつもりだよ!!

もっと過程を重んじて欲しいです。



最後に・・・



お賽銭の前にワッツが撮って、

さっきPCに送ってくれた

記念写真を載せて終わりたいと思います。

(ワッツが撮ったから彼は写ってないけど。)





P10100622jpg









被写体シャッター押した奴

一人もマトモなのがいねぇっ!!!




ちゃんと横並びになって、

いつでも撮られていい心構えになってるはずなのにね。

なんでこの瞬間なんだろホントに。

| | コメント (14)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »