« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

大量死?!

さっきmixi開いたらニューストピックにこんなのが・・・





1




関係ないよ・・・関係ないけどさ・・・





何も大量に死ななくてもぉ~!!




年々漁獲量が減っているってのもなぜか悲しい。

深さ60mの湖底で群れているのも悲しいし、

つくだ煮や味噌汁の具として地元の食卓に並んでいるのも、

1800匹以上イサザが死んでいたことも悲しい!!

オレのHNの由来でもなんでもないんだけどね。なぜだろう。

| | コメント (10)

2008年3月28日 (金)

暴投トーク

こないだ地元民のイトペンかみかみ

ふらっと夜に卓球しにいった帰り道。

必ず一度はする会話・・・メシの話になったときのこと。


家で晩飯用意されてるのをわかってて、

駅でハンバーガーも食べてしまったというかみかみ

それに対してのオレのふとした質問から

暴投トークは始まりました・・・




「ふ~ん・・・家では何食ったの?」


「駅でハンバーガー食っちゃったんだよ~!」




「ん?!・・・いやいやいや・・・家で何食ったの?」


「オレ朝からなんも食ってなかったんだよぉ。」






家で何食ったか言えやぁっ!!!」




これは単にオレの質問を聞いてないのでは?と思うでしょうが、

確実に会話のキャッチボールは二人の間で行われてます。


さすがにイトペンもその異変に気付いてたし、

かみかみもオレのツッコミによってやっと気付いたのか、

3人はそろって大爆笑したわけ。


オレは続けましたよ・・・




「ここそんなに手間取るとこじゃないからっ!!

 オレも心から聞きたいことでもないし、

 すっと聞いてすっと終わる会話の繋ぎだろ!!

 何度手間なんだよ!早く家で何食ったか言えよ!!」




それに対してかみかみ・・・







「・・・え?!オレっ?!」


おめぇ~~っだよっ!!!!!!




狙ってたら腕のあるお方だ。

ただ彼の場合これはリアルなんです。

3人再び大爆笑でした。

動画撮ってたら相当おもしろかっただろうなぁ。

| | コメント (5)

2008年3月24日 (月)

青白相撲合戦

今場所の大相撲は千秋楽までに両横綱の勝ち星が並び、

優勝は直接対決で!というこのシチュエーションに、

にわか相撲ファンを自認しているオレですら

わざわざ録画して観戦する始末でしたよ。


決着はあっという間だったけど、かなり興奮しました。

しかし本当に面白かったのは取り組みの後


これまでのバッシングを振り払うかのような復活劇。

4場所振りの優勝は相当に嬉しかったんだろうけど・・・

・・・これ見よがしのガッツポーズ!!


しかし解説者はこのことにまったく触れない。

もはや“そういう人”・・・と、諦めにも似た扱い。

この盛り上がりの中でそんなことを言うのは野暮だと、

いわゆる空気を読んだというやつかもしれない。

オレは一視聴者としてテレビの前で・・・



「わぁ~わぁ~品格!品格ぅ~w!」



ヤキモキしてしまった。

なんだか変にそればかりを問うのも違う気もするけどね。

でも、その点についてはオレはこだわりたいなぁ~・・・

なんて思っていたのも束の間!!!






20080324003_2











まさかのダブルピースっ!!!!




もうこうなると品格どうこうというレベルではない。

無邪気100%

初めて満点をもらった小学1年生のようじゃないか。

こんな横綱がかつていただろうか?!

この画、ちょっと面白くない?!

その後の優勝インタビューでも朝青龍はノリノリだった・・・




「大阪好きやで!ほんま好きやで!


 毎度おおきにぃっ!!」




ワァ~~!!っと会場が盛り上がる中、

両手を挙げて悠々とそれに応える様は、

アメリカ大統領選の演説さながらである。


その後、いくつもの賞(?)を次々に授与されるわけだけど、

なかでも大阪府知事賞として土俵に上がった

橋下(弁護士)府知事演出過剰な笑顔は気味が悪かった。






20080324001













あえて表彰状の内容を読まず、

感情を昂ぶらせながら己の言葉で賛辞を送る・・・

いつだかの小泉元首相を意識したのだろうか。


オレこの人、まえはそんなに嫌いじゃなかったのになぁ。

府知事になって以来、言動が演出じみていていちいちお寒いのだ。

もう少し肩の力を抜けばいいのにねぇ。


その反面、宮崎県知事はさすがというべきか、

盛り上がる会場の中でも自身の仕事を見失わない。

ただこのときに関しては客がツッコミ対象だった・・・




「・・・副賞として宮崎牛の特選肉1トン分・・・」


うぉ~~!!!!




「・・・および、宮崎旬の果実・野菜1トン分・・・」


うぉ~~!!!!



1トンという単位への反応が異常!!




オレが思うに、トンに対する憧れの強い奴はアホ・・・

・・・という解釈がある。


多い!とか、重い!とか、この場合そんなに重要じゃないのだ。

なのになぜそこに喰いついてしまうんだろう?!


最後にもうひとつ・・・

客がいちいち「あらあら~!」「わっはっは!」

リアクションした瞬間を紹介して終わりにしたいと思います。





20080324002





トロフィー重いよぉ~・・・

・・・って そのくだり、もういいよっ!!!

| | コメント (6)

2008年3月18日 (火)

害鳥のことで怒られる私

もうね。。

ここで書きたかないんですよのことなんて。


前にお隣さんにこっぴどく怒られて以来、

割と定期的にベランダ掃除はしてきたつもりです。

・・・ま、たしかにここ数週間は放っておいてしまったことは認めます。


でもね。

それは前よりもの飛来が減ってきて、

こないだ怒られたときほどもたまってなかったがゆえ!

そんなに目くじら立てて怒らなくてもいいじゃない?

・・・っていうレベルなわけ。言いがかりとまでは言わないけどさ。


原因はオレにあるんです。悪いのはオレ。

でも・・・・・・でもぉ~~~!!!!


こっちサイドの感情としては、

宿題をやらずに親に怒られた子供の言い分じゃないですが・・・





「いまやろうと思ってたとこなのにぃ~!!」




・・・である。

はい、すいません。完全に言い訳です。

高橋尚子が実はケガしてたとかそういう次元じゃない言い訳。


・・・とにかくね。ちゃんと掃除頼んますよ!と。

そういうことなんでもうとことんやってやりましたよ。


ブラシじゃ飽き足らず、

いらないTシャツで手拭きで、地面を全て拭い去ってやったし、

少しでも奴らがうちのベランダに来たがらないように、

トラップを増やす念の入れよう・・・





20080316003












手すりのとこにヘヴィメタ風のトゲトゲ地獄

の間で話題に上がっても良さそうな出来栄えである。


前はここにピアノ線張ってあったんだけど、

あいつらガツガツ無理矢理そこに着地して、

最後にはゆるっゆるにされちゃったからな。

今回ばかりはそうもいかないでしょう!!


他にもまだは多いんだけど、

何を仕掛けてもあいつらは学習してその上をいく。

まさに人間イタチごっこですよ。


さてここでちょっとしたテストです・・・



人間イタチ・・・

あなたが鬼が島に行くときにお供にしたい順に並べてください。





・・・真面目に考えようとした方、

ちょっと考えたらわかることですよ・・・






そんな心理テストねぇ~~っよ!!!




もし、そんな事態になったらオレは連れてくけどな。

糞害ってホント精神的にくるから。。

でもきっとリアルに味方になったら一番頼もしいのは・・・





お隣さんだ!!


鬼のような形相をしているので。。

| | コメント (15)

2008年3月13日 (木)

○○のような存在

ランチパックは美味しいな~。


これはオレが幼稚園の頃に抱いた感情が

いまだに萎えないという稀な例である。

たしかにランチパックは今も昔も美味いのだ。

考えてもみてほしい・・・





ランチパック悪く言う奴はいない!




いるか?いないでしょ?

いるとしたらそれは単なる目立ちたがり屋です。

いっしょに付き合っていても

たいして面白いことは起きないので

さりげなく距離をとってください。(ランチパック理論)


それだけ絶対的な魅力を持ってるってことですよ。

オレはできればランチパックのような存在になりたい。


その身は純白かつ潔白で、

人の悪口や甘い誘いには、聞く(ミミ)を持たない!

んで~・・・・えぇ~~~~他には~~~~~・・・・そう!





2枚目だ!!




いや~決まったなぁ~!

爆笑ではなく、座布団的なオチ。

うますぎるな~・・・オレもランチパックも!

うわ!二度上手いわ!(しつこいっすね。)


こういうこと書いてるといつも思うけど、

何でも言いようによってはそれっぽく語れるね。



さて。



話は変わって・・・

身内ネタは極力避けたいんだけど、

こないだうちのオカン奇跡的な噛み方をしたので、

不本意ながら最後にそれ書かせてもらって終わります。


花粉症のオカンマスクを探しながら発した言葉です・・・








「お母さんのマルクスあらへんっ?!!」


どこの留学生だそれ!!

がわかんないよっ!!!!




お茶噴出しそうになりながら・・・


「なんでそんなことになっちゃうんだよぉ~~!!!」


・・・ってそのときは思いっきりツッコんだけど、

万が一、マスクを噛んだわけじゃなく、

マルクスというものが存在すると仮定して、

いったいそれはどんなものなんだろうと、

自分なりに答えを出してみたのでごらんください・・・









Save0014















おもしろいもんで一気にイメージ沸くな。


ふわふわ掴みどころがないようでいて、その実 があり、

周りを決して傷つけない・・・





マルクスのような存在

私はなりたいっ!!!!

| | コメント (10)

2008年3月10日 (月)

ツッコもう [8]

自分でも驚きです。。



「もしかしたら明日にでも開店する可能性もある」



正味な話、数時間しか経ってないのにまさかの再開!!





なんという茶番劇!!!




前日記を読んだみなさん、驚かないでください。

本人が一番驚いているんです。


そもそもなんで休業しようなんて思ったかと言うと、

簡単にまとめてしまえば禁欲です。

走ってばかりの心と、座ってばかりの腰に効く休業・・・


・・・のはずだったんだけど、ダメだオレは!!

黙ってられない!もう恥を覚悟の再開ですよ!

前日記削除も考えましたが、

一度上げたものはなるべくそのままいきたいんで。


なんか妙に心配してメールとかくれた方々、

しょうもなさすぎてごめんなさいw!!!!

オレはそんな奴ですよぉ!

太陽よりも鬱の方が遠い場所にある男ですから。


というわけで、ツッコもう・・・





20080301001















20080301002


















1万浪になっちゃうぜ?!!!




この曲、大好きなんですけどね。

一見、不合格者のハマリ曲のようだけど、

実際そんな何度も何度もやってちゃヤヴァイぞと。




・・・てか・・・





わざわざこれ書きたくて

再開するほどのネタじゃねぇ~!!!

( オレ自身が一番のツッコミ対象だな。。 )

| | コメント (13)

2008年3月 9日 (日)

閉店開業

ちょっとの間、ブログ休業します。

・・・といいつつ、明日には更新してる可能性もあるし、

今月いっぱいしない可能性もあり、その尺度は未定です。

一旦閉店しますが、辞めるわけではないので閉店開業であります。


2週間後あたりには更新してる可能性も相当高いですが、

そのときはあざ笑いながらイスから転げ落ちてください。


不定期更新かつ、無益な個人史的内容にも関わらず

キーボード繁く通って下さる皆様へ

日々の感謝の意をささげると共に、

何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。





【 ユニコーン / 開店休業 】



| | コメント (7)

2008年3月 3日 (月)

前払い制度推進し隊

前払い制度が好きです。

前払い制度を愛しています。

あまりに好きすぎて「○○し隊」なんて

昭和の雑誌の特集記事みたいなタイトルにしちゃいました。


後に払おうが、先に払おうが、結局はいっしょなんです。

ただひとつ違うことがあります・・・





あなたの心です。【by 銭形のとっつぁん】




気の持ちようが違うって話ね。

もちろん前払いと言っても、当然お金払ってるんだけど、

店を出るときに何も払わなくていいという事実は・・・





「なんだかタダみたい!」




・・・というアホの子みたいな錯覚を生むということ。

タダじゃないことはわかってても、得したような気がする。


何事も事前に済ませておきたいオレとしては、

お会計も先に済ませておきたいわけ。

深夜料金だの、サービス料金だの、

知らぬ間に加算されてしまうようなお店は損した気分。





「貴様!汚いぞ!!」




千円で収まると見込んでハンバーグラージライスを頼んだのに

思わぬところで、オレの大嫌いな小銭大量発生である。

そういうのが我慢ならないわけ。


だからいっそ飲食店だけでもいいから、

全てのお店に食券を導入してもらいたい。


ただこれは機能と引き替えにデザインを潰すのと同じ行為だ。

それはわかってる。


例えばミシュランガイドで三つ星に認定されているフレンチのお店。

着席して、メニューに目を通して注文・・・



「パルマ産生ハムとタコのカルパッチョぉ~それから~・・・」





「すいません・・・

 入り口食券買ってもらえますぅ!?」




・・・そんなの趣もあったもんじゃない。

三つ星どころか、ぼやけた六等星のお店に成り下がってしまう。


でもオレがこの日記で言いたいことは、

ぜひぼやけた六等星のお店になっていただきたいということ。





アンチお店の雰囲気!!


アンチ時価!!




美味しかったらいいじゃない?

食券を美しくすればいいじゃない?


追加注文がめんどくさい?

追加注文は現金でカウンター越しに店員に渡せばOKですから。

ラーメン屋の味付けタマゴとか半ライス

そういうシステムをとっているお店がほとんどですから。

ご心配なく!


いまだからこそやる価値あると思うぞ?!

食券のあるフレンチのお店。


少なくとも個人的には敷居は邪魔なだけだ!

ワイン「ワ」の字も知らない奴が

さも知ってるかのようにテイスティングなんてするな!

オレは本音を言うならばその場面でこうだ・・・





ダイエットペプシあります?」




でもきっと、いざその場になると、

さも知ったかのようにテイスティングをしたあげく・・・



これで結構です。」



・・・とか、顔真っ赤にしながら小さい声で言うんだろうな。

確固たる持論はあれど、

権威や習わしの前にはあっさりと屈服する。

それがオレ。


だからそういう場所にはいかない。

負け試合とわかっているリングには上がらないのだ。


どう?しょうもない?なさすぎる??

でも理にかなってるよね、前払いって。


同じことを思っていても恥じゃない。

本当に恥なのは自分にウソをつくことだ。


認めよ!食券!!

| | コメント (12)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »