« 予防線用語 | トップページ | 臭いものには花 »

2008年9月28日 (日)

ことりっぷ京都

こないだ連休が取れたので、

ずっと入院している岡山のじぃちゃんお見舞いついでに

京都を半日ぶらりと観光してました・・・


・・・ってなことをさっき書き始めたんだけど、

急に、そして猛烈にめんどくさくなったので削除しました。


あんなとこに行ったとか、こんなとこが最高だったとか、

そんな報告を、このブログに誰も求めていないことに

割と早めに気付いてしまったので!!


というわけで、とりあえずそのへんのことは

ザックリ片付けさせてもらいます・・・




Photo_2




一言でいうと「よかった」ですよ。

一言でいうとね。もちろん繊細かつ複雑な感情もありますよ。


ただ中学の頃、修学旅行で行ったときに感じたことと、

今回で捉え方が変わったことが一点。



それは京都における外国人の在り方について。



昔はこの和の空間に外国人の姿は似合わない・・・

・・・そう思ってました。

けれど今回は京都と外国人ってお似合いだなと。


京都に来たからといって、

代官山やらそこらで買ったであろう洋服を脱ぎ捨て

(別に捨ててはいないんだろうけど。)

自ら舞妓になった分際で照れながら歩いてる女性の方が、

抹茶アイスをぺろぺろ舐める外国人集団よりも

よっぽど浮いている!これは大人になって気付いた新事実。


オレは彼らを見て「風流」とさえ思ったよ。

寺と一緒に外国人も同じフレームに納めたいと。


でもなんでしょうね。

なぜか観光中の外国人を前にすると、

京都における様々な知識を知ってる風な顔をしてしまうのは。


いま観光してるオレは世を忍ぶ仮の姿で、

その実体は忍者なんだぜ風な顔。


知識で勝りたい。

我が母国のことを知っておきたい。

気持ちはあっても知らないならば、

できることはただただ胸を張るのみである。


ま、意地を張る必要まではないんだけどね。

雄大な景色や歴史ある建築物を前にしても、

心の広さは変わらない・・・どころか、

器がおちょこの裏になってしまう。

もう少しデーンと構えていられる余裕がほしい。

|

« 予防線用語 | トップページ | 臭いものには花 »

コメント

おじいちゃんちの家の前に
こんなかわいらしいとんがり帽子のおうちが
あったら興奮するわぁ〜。
いいなぁ〜。いいなぁ〜。
いーところだねぇ〜!!!!!

京都もいーよねぇ〜。
京都はよく行くけど全然飽きない!!!
それから清水でメンズが一人で
宇治金時かき氷たべるなんて
めっちゃかっこいーじゃないですかっっ!
ずるいわぁ〜。反則だわ。
龍馬の墓って清水から歩けたよね…?!
たしかにあそこの坂はしんどいよね。
それから外国人が庭園を見てる姿とか
めちゃはまるなぁ〜って思う。
カッコいーよね!

これ読んだらコトリップあたしもしたくなったよ!!
一人旅って心がリセットされて
なんか好きなんだよなぁ〜。

投稿: もっち | 2008年9月28日 (日) 22時28分

おじいちゃんのお身体はどうでしたか?
偶然ながら、私もおじいちゃんの具合が思わしくなくて静岡に帰ったんです。

山々や川という大自然を目の当たりにして、なんだか心がスッキリしました。
京都もいい所ですよね!首都の東京なんかよりずっと日本の風情があるし、日本人よりそこにいる外国の人達の方が歴史に詳しかったり…。

荷物は極少で、ふらぁ〜っと一人旅に出てみたいものです。

投稿: しらりん | 2008年9月29日 (月) 07時46分

自ら舞妓になった分際でって!!
分際って!!

いやねえーー怖くてーーーww


次の更新まだ?
仕事中、暇なんだけど。

投稿: | 2008年10月 1日 (水) 16時24分

>もっち
【塔見の茶屋】っていう喫茶店なんだよ。
なんかネーミングもグッとくるよね。
でもこの周りは田んぼだらけで、
古き良き夏の日の少年が歩いてる感じ。

竜馬の墓はまさに清水から歩いていきました。
かなり感動しました☆「先生」って言いたくなった。

心がリセットってわかる気がする。
でもさすがに清水で独りで、
菩薩の胎内を体験できるみたいなやつ
100円払って体験したときは
なんかオレ恥ずかしかったw
真っ暗の中手すりを頼りに歩いて
最後に一筋の光が見えるってやつ。

みんな「見えな~い!」とかワーキャーしてるのに
オレ一言も発せられないという。。
真っ暗の中で顔真っ赤でした。

>しらりん
驚くほどに細く小さくなってたけど、
わざわざ身体を起こしてくれて、
オレが土産に持ってった“東京ばな奈”を
「うまい!」つって食べてくれたよ。
相当しんどそうだったけど、
多少なりとも会話ができてお互いに良かったです☆

自然ってたまに触れるといいもんだね。
最近デジカメ買ったから、
ふらっと一人旅ってのもいいなと思ってます。
降りたことない駅にぶらり途中下車もいいかもね。

>ユキ
もう名無しでもすぐわかるわw!

仕事中に見てて、
更新を迫る人間って一人だけだもん。
ユキも一人旅してみたら??

投稿: イサザ | 2008年10月 5日 (日) 22時50分

まとめて日記読みました~!
相変わらず、日常をこの観点で?!ってな日記で感心しますw
(なのに途中日記にコメントです!)
京都いいなあ~。一人旅もいいもんですかね。それにしても、おじいちゃんの家の前の茶屋!なんともいい味だしてますね。
確かに何でも近代化されてしまうのって寂しいですよね。風情がなくなっちゃうし、古都京都ならでは・・っていうことで私達が期待してる物って、やはり昔ながらのものだったりするわけですものね。
おじいちゃんもさぞ喜ばれたでしょうし、
良い旅でしたね♪

投稿: ふるふる | 2008年10月11日 (土) 14時35分

>ふるふる
わざわざまとめて読んでくれてありがとう☆
毎回ダラダラ長文になってしまうから、
このブログ読んでる人って辛抱強いなと
申し訳なさ+感心しちゃいます。

茶屋って響きがまずいいよね。
カフェ~の軟弱なこと!カフェ~って。

【スタバ】よりも【すた婆の茶屋】に行きたい。
そんなのないけど。

じぃさん、喜ぶ元気あるかなと心配だったけど、
こんなオレなんてもんが来たことも
嬉しかったみたいでよかったよ。

投稿: イサザ | 2008年10月13日 (月) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防線用語 | トップページ | 臭いものには花 »